2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

2020年10月21日 (水)

退院後の初散歩

Photo_20201021214401
母と退院後の初散歩、いつもの古代蓮の里です。
7月にはピンクの蓮が咲き、賑わっていましたが
今、葉も半分ほどは枯れ茎は腰を折り
人影はまばらでした。

爽やかな秋空でした。
大きな蓮の葉とパチリ!元通りの素敵な笑顔です。
122030333_1237352616622916_6231856706094

少しリハビリで歩いて貰おうと思ったけど
10Mも歩けずギブアップ、残念^^;
落ちていた花托ともパチリ!
122034862_1237352706622907_6149934467046

狂い咲きのソメイヨシノが一輪🌸
121813708_1237352649956246_6507257683961

ゆったりと、のどかな秋の一日でした。
お陰様で母はこんなに元気になりました^^V

2020年10月11日 (日)

母、無事退院

2ヶ月の入院期間を経て母が無事に10月5日退院してきました。
介護認定調査の方も病院には入れず、
取り敢えず病院での容態説明からケアマネが判断して
暫定で要介護2だろう・・・とのこと。
入院前は要支援2でしたから2ランクUp。
私への看護師さんの話では認知症が進行し、
歩行は歩行器を使い3㍍位・・・とのことでした。

病院の待合室で
椅子に乗せられてきた母は駆け寄っていった私と夫に
満面の笑顔!思った以上に元気そうでした。
ただただ「よかった!よかった!!」


無事に家に戻り「あ~ここは家じゃなあ~やっぱり家がえ~なあ」
やっと全員揃い日常が戻ってきました。

高熱が出ていたときの事は全く記憶にないそうで
辛い思いが残ってなくてよかったです

そして私たちに病院であった二つの出来事を
何度も繰り返して嬉しそうに話してくれる。
〔やはり認知症が進んだ?〕

歩くのは室内用歩行器を使い何とか食卓までこられる^^V
足が上がらないので入浴は無理。
デイサービスなどで入浴させて頂くことにし
普段は蒸しタオルで清拭。下半身の洗浄は、
ベテラン看護師の姪にアドバイスして貰い清潔に出来る^^V。
食事もいつもより細かく刻んだ具の好物のちらし寿司を
「美味しい美味しい」と完食してくれた。
食べるもの食べて明るくしてくれていたら嬉しいです。
認知症は仕方ないかな?と思っていました。

それが・・・その
2日後、同じ話の繰り返しは殆ど無くなり
話すこともいつも通り、入院前と同じ様子の母が戻ってきました。
朝、私がソファの所に置いた洗濯カゴから、
干す準備の洗濯物の仕分けを以前のように
少しばらついてはいますが、ごくごく自然にしてくれました。

よく「日にち薬」と言いますが、
母の場合は時間の経過が超特急?
頭の回復を進めてくれているようです。
追って身体の動きも付いてきてくれると思っています。

この様子で回復していけば暫定の要介護2も
元通りの要支援2まで戻るかもしれません。

121152887_1228602717497906_4260260107747
ランタナ・バンダナです。
「世界の侵略的外来種ワースト100」
随分迷惑な分類に入れられています^^;
可愛い花ですが、春から真夏そして今

ずっと咲き続ける強い花です。

2020年10月 2日 (金)

退院準備オッケー

8月1日から入院中の母が、
やっと10月5日に退院出来る事になりました。

iPad面会で母に伝えたら「帰れるん?嬉しい!」と
両手で顔を覆って泣いていました。
治療のためとはいえ、コロナ騒ぎで
家族にも全く会えず、
97歳の母が不安な気持ちを我慢して病院で過ごしていたかと思うと
本当に可哀相で私も涙でした。

今日、介護サービスの方が退院後の家庭生活のための介護ベッド、
車椅子を用意し、外階段用スロープを設置してくれました。

帰宅後は、まずはホッとしてゆっくりしてもらいたいです。
そして少しずつリハビリもしていきたいです。
デイサービスやショートステイで助けて頂きながら
いよいよホントの老老介護が始まります。
Photo_20201002220401

2020年9月30日 (水)

水彩画

蒼山庵さまのお写真「白い森」
https://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2018/01/post-cc21.html
をお借りしました。
本当に美しくて・・・言い方は変ですが、”絵のような”お写真です。

水彩画にしてみて、ちょっと余分な事したような・・・^^;
この水彩画、霧氷の森にみえるでしょうか?

2_20200930171101

2020年9月20日 (日)

水彩画二つ

蒼山庵さんの美しい写真「千曲川/戻り橋」です。
https://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2020/04/post-866a0b.html
「信州・浅間山麓から」のこの写真には
俵万智さんの 『チョコレート革命』 もどり橋までの章の
せつない恋心の短歌が添えられています。

目にした瞬間に「絶対に描いてみたい♪」
本当にきれい!
お写真が既に着物に描かれた模様みたいに美しい!
途中止まったりしながらやっと完成した一枚です。
構図はほぼ写真のままに、少し華やかに彩色してみました。44X30㎝
「蒼山庵さま、又お借りしました。ありがとうございます。
 いつも描いてから載せてからの事後報告ですみません。」
Photo_20200920092701

むかし・むか~し(笑)北海道の牧場で働いていた時の娘。
干し草の大きなラップロールに乗っている「北の国からの便り」。
あれから何回初秋のこの季節を数えたでしょう。 44x36cm。
119420291_1207507959607382_6955103222746

2020年9月18日 (金)

北本総合公園

9月16日、朝一番で出かけ、
ついでに帰宅途中の北本総合公園でウォーキング。
野球場あり、テニスコートあり
太公望が釣り糸を垂れる大きな池あり、
2_20200918090201

林あり、東屋あり
2_20200918090202

小さい渓流あり。
2_20200918090203

ぐるり2周して5000歩弱!
日陰が多く丁度いい散歩コース。
汗ばむこともなく落ち葉も色づいて・・・
ホントの秋が来ました。
Photo_20200918090301

2020年9月 9日 (水)

そば打ち体験

大好きなお蕎麦が自分で打てたら・・・
前から興味津々の「そば打ち体験」に行ってきました。

我ながら上手に出来ましたが、
コロナの影響で会場では試食出来なくて
持ち帰って、この日の夕飯は特別にお蕎麦。 
持っていったタッパーが小さくて折りたたんだから、
短くなってしまいました。
割合・二八の美味しいお蕎麦でしたが・・・残念。

何回か修行して家でそば打ちしたいけど、
そば打ちには嵩張る(大きな)道具!が沢山必要!
でも、そろそろモノを減らさなきゃいけない年齢です^^;

Photo_20200909095501

2020年8月30日 (日)

一安心です

母のことです。
12日と
15日の無反応の iPad面接では心底ガックリしてました。
でも9日後の24日には、ベッドに座りiPadの私に向けて笑顔で手を振り
看護師さんに「この子は長女です……」などと説明してる。
(「この子」って年じゃないですが・・・笑)
想定外の回復力!本当に嬉しいです。
皆様ご心配を頂きましてありがとうございました。

2020年8月20日 (木)

母の入院

97歳の母が7月末から熱が出てかかりつけで受診中でしたが高熱が下がらず保健所に連絡、救急車要請指示され総合病院に入院しました。幸い数度のPCR検査もマイナスでコロナの心配は免れました。

しかし40度の熱が1週間も続き炎症反応も激しく原因もわからず、一時は生命の危機も感じていましたが、2週間経ってやっと平熱に戻りました。高齢でもありまだ予断を許さない状態ではありますが、昨日連絡があり退院へ向けての病室へ移動しました。


現在のコロナ渦で入院患者全員面会禁止、顔をみて手を握って励ましたい思いは届かず、ただただ気を揉むばかりでした。病院ではiPad面接で顔をみて話が出来るようにしてくれており8月12日と15日面接実現、しかしiPadに映る母は2度とも朦朧として呼びかけても反応が全くなく寝たきり状態?・・・本当にショックでした。


それから4日経ち、病院から連絡。ムラがあるそうですが食事も少し摂れるようになり回復傾向にあるとのことで、今回の病室移動との連絡がきたのです。そこまで回復した母に「つらかったねえ、でもよく頑張ったねえ!!!」と声かけたい、そして少しずつリハビリして、あの笑顔を見せて帰って来て欲しいと思っています。

日頃から元気な母ですから、100歳超えて起しに行ったら「あら?亡くなってる!」という大往生をイメージしていました。100歳近い母にこれほどの試練があるとは、人生はなんと残酷な厳しいものかと思いました。

退院まではまだまだ掛かりそうです。

下は、最近4時半頃に目が覚めてしまい早朝散歩。
5時過ぎの朝陽です。
118271795_1186179501740228_3119232397132

2020年7月19日 (日)

トマト

トマトのお尻の放射線の「オーラ」や「スターマーク」
この呼び方が中々思い出せなくて、トホホでした^^;
トマトにこの印が付いていれば絶対美味しいです。
プチファームゆいさんからのトマトには
全部このマークが^^V
2_20200719214501

シンプルで美味しい【バジルDEトマト】
大好きで、箸が止まりません。
Bajiru-tomato 

«二つの花