2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

2017年11月23日 (木)

水彩画

 教室で描いた滝の水彩画、
同じ写真を元に描いたのに、みんな様々な出来上がり。
写真に詳しい方の話では、「滝に露出が合うと背景が真っ暗になる」そうで、
その真っ暗な背景や岩や草などの表現がみんな違って面白かったです。
私の絵は、いつもよりかなり色濃くなってしまいました。

Photo

2017年11月16日 (木)

行田水城公園

 テレビドラマ「陸王」は、隣町・行田市の足袋屋さんの話で
毎回面白く観ています。
 「陸王」の中にも出ていた水城公園。
ここの銀杏、幹の太さは両手を広げて二つ分の3㍍弱位、
縦横自由に枝葉を伸ばしています。

Img_20171116_135639_2

 沢山の鴨もいましたが、嘴を水面すれすれで細かくカチカチ動かしている
餌を食べてるのでもなさそうだし・・・?

Img_20171116_140333
一部の群れは地上に上がって悠然と歩いて随分人慣れしています。

Img_20171116_161656
 青空が広がって爽やかな風が吹いていました。週末は冷え込むとか、

いよいよ冬です。縮こまらないように背筋伸ばさなくちゃ!

Img_20171116_140107


2017年11月11日 (土)

もみじ狩りno.2

     11月9日は、友人達と長瀞へ。まず豆腐料理のうめだ屋さんで
   〔秋のおとうふランチ〕を頂きました。一つ一つがとてもお味がいいです。
   これで1200円也、満足です。

Img_20171109_112619
   勿論!デザートセットも^^V 豆腐プリンとコーヒーは550円也。
    豆腐プリン、一口目は豆腐!でも食べ進めるほどにプリンでした。

Img_20171109_121229
      次に、長瀞岩畳へ。風は強いけど快晴の気持ちの良い日でした。

Img_20171109_125201
Img_20171109_125208
      ライン下りに乗りました。
    風が強く水も多くて、船頭さんは力一杯の竿裁き!大変そうでした。
    流れが急な処では、水しぶきに歓声~♪ 

Img_20171109_131122_2 Img_20171109_131917_2

 ロープウエイに乗って宝登山山頂まで行ってみましたが
紅葉はもう少し、1週間後が見頃でしょうか。

 前日のトロッコ列車は、中間点の紅葉は最高でしたが曇り空の下。
ライン下りのこの日は快晴にめぐまれましたが、紅葉ピークは
もう少し、一番美しい時を狙うタイミングが難しいです。

2017年11月10日 (金)

もみじ狩りno.1

 11月8日母と娘と三人で、天気はあいにくの曇りでしたが、
大間々駅から念願の〔
渡良瀬渓谷鉄道トロッコ列車〕に乗車。


Img_20171108_103522_2

 初めてのトロッコ列車、渓谷の風を浴びながらガタンゴトンと
足尾に向かって上って行きます。窓のない列車に枯れ葉も
舞い込んできます。

Img_20171108_112955

 途中の長いトンネル、約5分イルミネーションが楽しませてくれます。

Img_20171108_114443

 高度が上がるにつれ気温も下がり紅葉も色付きを増して「きれい」。



Img_20171108_120037
   動くトロッコ列車からの写真。
  手前の景色はスピードが着いて行けずぼけぼけです。

Img_20171108_120155
      上っていくにつれ、渓流の緑の色がきれいです。

Img_20171108_120533
        かなり気温が下がってきました。
       ダウンコートを用意してきてよかったです^^V 
 
Img_20171108_120910
     通洞駅で乗ってきた渡良瀬渓谷3号にさようなら。

Img_20171108_122514     

      6分後の普通列車で大間々駅へ折り返します。
     足尾方面への行き1時間半、大間々への帰りは丁度1時間。
        その後、大間々から車で30分の富弘美術館へ

Img_20171108_161400
 富弘さんの作品、筆を咥えて描いた絵と温かい詩、観る度感動します。
ぺんぺん草の絵に添えられた詩
「神様がたった一度だけこの腕を動かして下さるとしたら、
 母の肩をたたかせてもらおう・・・」胸が熱くなります。
作品を観賞した後、カフェでケーキとコーヒー。

Img_20171108_153022

 美術館には素敵なカフェやレストランがありますが、
草木湖レイクビューのカフェ、以前から「ゆっくりお茶をしたい」
と思っていた場所です。

Photo
    お茶の後、美術館の庭を散策、紅葉がきれいでした。
            草木湖にも紅葉が映り込んでいました。

Img_20171108_160842
 富弘美術館を後にし、大間々に降りた頃にはすっかり日も暮れて。
母と以前に「トロッコ列車に乗ろうね♪」と話していましたが,
娘のお供で実現。
三世代でもみじ狩り!楽しい一日でした。
トロッコ列車お勧めです。桜の季節や新緑の季節も楽しめそうです。

Img_20171108_161250

2017年11月 3日 (金)

うろこ雲

 今朝の東日本実業団駅伝の時も、ソナの午後からの散歩の時も
雲一つない真っ青な空でした。
4時頃、洗濯物を取り込みながら見上げた空には
うろこ雲が広がってきました。「秋ですね~♪」

Img_20171103_155634

11月3日駅伝

 今日は11月3日、毎年東日本実業団駅伝3区が
近くの国道17号線を走ります。
9時半頃、昨日の写真の埼玉緑道の陸橋を散歩中に
「間もなく男子先頭集団がきます」との放送があり
急いで17号に降りて、私もソナと一緒に応援してきました。
先頭集団の約10人がアフリカ系?黒人の選手ばかり、
こんなこと初めてでビックリしましたが、帰宅して
エントリー表をみたら、ここ3区は26チームの内
日本人選手は半数以下の12人で3区に集中したみたい、
でも日本人の勇姿も観たかったですね。
風もなく快晴、正にスポーツの秋!ですが、
駅伝には少し暑いかもしれません。
最終結果は?ニューイヤー駅伝に出られるチームはどこになるのでしょう?

2017年11月 2日 (木)

散歩

 今日は秋晴れの爽やかな日になりました。
ソナとのお散歩はいつもの埼玉緑道。紅葉もかなり進んで来ました。

 ↓ 赤見台近隣公園。埼玉緑道の入口です。

Img_20171102_142336
 ↓ 国道17号線をこの陸橋が跨いで、埼玉古墳まで一直線です。

Img_20171102_143055
 ↓ 稲刈りは、約1/3終了でしょうか。

Img_20171102_143502
 ↓ 秋風がそよぐと、木の葉がハラハラ舞います。

Img_20171102_144443
 ↓ この東屋が散歩の折り返し地点。自宅から約2㌔。
    東屋も随分ひなびた感じになってきました。

Img_20171102_145112
 ↓東屋で休憩中のソナ、かわいいです。

Img_20171102_145203
 ↓ ソナが見つめているのは私じゃなくて
    指先のささみジャーキー。「はやくオヤツちょうだい」

Img_20171102_145207

2017年11月 1日 (水)

大洗帰りの晩ご飯

 スケッチ旅行の日の晩御飯。地味な色ですが美味しかったです。
前日煮ておいた大量❬おでん❭。
寒くなると食べたくなる
忙しい時に嬉しい楽チンメニューです。

23130571_497664917258360_7377473433

それと、大洗イエローポートの❬天日干し魚❭。
グリル一杯の大きさで脂が乗つてふっくら本当に美味しかったです。

22893958_497664927258359_3593980925

2017年10月31日 (火)

大洗海岸へ

 今日は大洗海岸へ、水彩画サークルからスケッチバス旅行でした。

Img_20171031_124943

 最近の悪天候が嘘のような晴天、久しぶりの海!海岸!。
私テンション上がりまくりでスケッチどころではありません^^:
水平線・海岸線・はじける波と音,海の香り・・・「海はすてきだな~♪」

Img_20171031_125836_2
 お弁当時間含めて2時間がスケッチタイム、
台風21・22号、木枯らし1号の後の穏やかな青空は
神様からのプレゼント
present幸せな時間でした。


Img_20171031_124349_2

 
 肝心なスケッチはほんの少し描いただけの殴り書き^^;
大分手を加えなければいけません。


Img_20171031_205136_2

2017年10月30日 (月)

方向音痴

 免許返納した夫のお伴で歯医者へ。
青空も広がってる!待ってる間に
荒川土手までお散歩~♪
ところが迷ってしまって、着いたのは初めての大野神社。
お詣りして沢山お願いをしてきましたが、
今度は歯医者さんまで帰れません。
出逢った方に尋ねて、やっと無事歯医者さんに到着
方向音痴・・・きっと一生物なんでしょうね^^;

           写真は迷い着いた大野神社です。

22852223_496805114011007_6993275138

«わくわくコンサート