2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005年10月29日 (土)

Google Earth は凄い!

 面白い。嵌ってしまった!【 Google Earth  】 凄い~♪居ながらにして、一瞬で、世界中どこにでも移動できる。但し、パソコン画面でだけど。まるで宇宙旅行から帰ってくるみたいに( 宇宙から帰ってきたこと無いけどね)。目的地に、グワーン!と降りることが出来る。グランドキャニオン。カリフォルニアのディズニーランド。紫禁城。マンハッタンのビル群。パリの街。・・・etc. 駐車場の車まで、はっきりと見える。もう少し進歩したら、ウサマ・ヴィン・ラディンでも見つけられそうな勢い。(ンな訳無いね。)鮮明なところとそうじゃないところが有ってナスカの地上絵はそれ自体が薄いせいか探せなかった。我が家はシッカリ出てるけどP1010009、埼玉古墳の前方後円墳 (写真 ) は 位置は分かってもはっきり見えなかった。我が家とは比較にならないほどデカイんだけどなあ。航空写真のようだけど、3Dで見えるから自由の女神やエッフェル塔も 上からだけじゃなく、少しいびつだけど横からも見える。ただ、文字は全て英語。地名のスペルが間違ってると探せない。方向音痴の私は、世界地理音痴。(この二つ関係ないね。)だから中々目的地に行けない事が多い。無事に目的地が探せた喜びは、山頂にたどり着いて、眼下に広がる景色を眺めたときみたいに嬉しい。ちょっと大袈裟かな?暫く は、Google Earth  で遊べそう♪

2005年10月27日 (木)

私にとっての4.25

 10月25日でJR福知山線脱線事故から、はや半年が経ちました。幸いにも事故に巻き込まれなかった私達にとっては、あまり意識もせずに過ぎていった半年。けれども被害者や被害者家族の方にとっては、あの日以来の一日一日は、さぞかし辛く長かったことでしょう。亡くなられた方たちのご冥福をお祈りすると同時に、後遺症と闘っておられる被害者の方、突然家族を奪われた方、それぞれの方たちの今後の幸せを祈らずには居られませんでした。
 4月25日は又、私が大切な友人を亡くした日でもあります。半年間の闘病生活でした。腹水が溜まってきたのが最初の自覚症状。癌と診断され手術を受けられましたが肝臓に転移が…。その後は、抗がん剤治療のため入退院を繰り返されました。気丈に前向きに病気と闘っておられましたが最後の1ヶ月半は、お見舞いに行くたびに小さくなっていくのが目に見えてきました。
 5月7日には娘さんの結婚式が予定されていました。発病されてからの準備でした。まだ元気な内に結婚式場も決めて、花嫁衣裳を選びに何度もホテルまで足を運び、箪笥は桐の箪笥を持たせたいと、工場まで行き特注で注文して…。本当に嬉しそうに、娘さんと一緒にどこにでも出向き準備全てを整えて、残すは結婚式だけ…でした。
 4月に入り、背中や腰の痛みも酷くなり本当に辛そうになってきました。私と、結婚式に「絶対、出ようね!」と語り合い、花嫁姿を「 見たい! 」 と仰っていましたが、ときに「こんな姿じゃ、娘が可哀想 」 と辛そうにつぶやいた事も・・・。後12日というまさに結婚式を目前にして、亡くなられました。娘さんは、「母は皆に迷惑をかけまいとして…。」と泣いておられました。
 何でもできる彼女だったから、残されたご主人のことを、みんな心配しました。間もなく娘さんも嫁がれて大きな家に、ご主人一人になってしまわれました。それでも、ご主人も少しづつ元気になられ、「頑張るしかないですからね」と、お会いするたびにおっしゃいます。10月25日お邪魔した時には、その言葉の中に少し自信も見えてきました。娘さんも優しい彼と幸せに過ごされているようです。
 明るく、いつも元気一杯の彼女に何度も元気を分けてもらいました。毎月25日が来ると、彼女の綺麗な笑顔を思い出します。よく通る大きな声、背筋を伸ばして、颯爽と歩くヒールの音、そして、美しいお辞儀の姿勢も・・・。もう半年が過ぎ、きっと天国で微笑みながらご家族の元気な姿を見守って居られることでしょう!心からお祈りします。「どうぞ、安らかに…。」

2005年10月20日 (木)

ジャズライブ

P1010001 19日、何十年ぶり?でライブハウスに行きました。さいたま市にある 【アコースティックハウスJAM 】。大宮駅西口から大栄橋をくぐって不夜○や○恋人・・・などの店がひしめく歓楽街 (オバサンでも一人で通るのはちょっと怖い。) を通り抜けたところにあります。この日の出演は、テナーの 【 大野洋子 】 さんと女性トリオの 【 鳥尾さん 】 このネーミング笑えます。1階席は、常連らしき中年サラリーマンと若い女性グループで、30席ほどがほぼ満席。オープニングは、オリジナルナンバー♪小さい店だけど、ステージの上が吹き抜けのせいか意外に音響が良い。カクテルを飲んだり、軽い食事をしながらジャズに包まれている・・・「こんなステキな気分忘れてたなぁ~^^」懐かしいイパネマの娘、曲名忘れたけどアントニオカルロスジョビンをもう一曲、それとオリジナル曲、その他曲名思い出せない。(最近こういうの急増…情けないです)この4人なかなか上手いです!鳥尾さんはさすがにバランスよく、ピアノは結構引き込ませてくれて楽しい。大野さんのテナーは女性とは思えない本格派で泣けました~☆最後に観客の中にいた見るからにアーティストといった中年男性がステージへ。迫力あるスティック捌きに魅了されて大盛り上がり。楽しく心地良い2時間半でした。 夜風が肌寒いけど、気分はルンルン♪で帰宅。ところが、夫がミーシャに手こずらされて、ご機嫌斜めです。でも、たまには良いじゃない?女房が< 心の栄養> を吸収してきて精神安定!= 夫婦円満!!ご主人様…「たまには行きたいので、又よろしくお願いしま~す。」

2005年10月15日 (土)

一国一城の主 no.2

DSC00242 ペットベッド到着から、もう20日。ミーシャがこのベッドで寝るには、まだまだ時間がかかりそう…。でも、自分から出入りするようになりました。出入りと言うか 《 通過する 》 と言った感じ。写真は、まさに中に入って、Uターンして出てこようとしてる所。下の写真は、滅多にない珍しいショット。DSC00251
庭をボンヤリと眺めてます。その姿、まるで亀!          でも以前よりは進歩。 時間が経って、もう少し慣れたら…?。 この頃、割と気温が高いから、もう少し寒くなれば…?なんて、孫の成長を気長に待つ! まるで 〔おばあちゃん 〕 のような心境 です。

2005年10月13日 (木)

川越・スペイン市場

仕事仲間5人で川越のスペイン市場に集合、パエリア大好きで今回で4回目です。皆の目的は、パエリアとお喋り♪店の入り口には直径150cm位のパエリア鍋が飾ってあります。店内に一歩足を踏み入れると、そこは全くの異空間!天井が高く、壁はステンドグラス・タイル・お皿が張り巡らされ奥の方には小さいサクラダファミリアも飾ってあります。
  今日は2000円のランチコース。
・スペインオムレツ……ジャガイモが入ったオムレツ。
・帆立のサラダ(ガスパチョ?)……ソースの赤はトマト。白は何だろう?酸味が程よく、帆立も美味しくて、大好き♪   
・パエリア……過去3回は少人数だったので一人ずつのお皿で。今回は大勢だからパエリア鍋。これ全然違う!やっぱり炊きたてパエリア鍋はウマ~イ!何よりオコゲが美味しかった!誰かが鍋肌についたオコゲも呆れる位きれいに取って皆で完食。店員さんが「こんなにキレイに食べて頂いて有難うございます。」って……私たち誉められるほど見事に食いつくしちゃった~!!
・デザート・コーヒー・チョトス……お花の形の揚げたお菓子の上にアイP1010104 スクリームが乗ったデザート。サービスで頂けるチョトスとデザートの揚げ菓子が被って少しくどかった。チョトスは揚げたてで、とても美味しかったので、デザートは他のものがいいなぁ。でも、本当にお腹一杯!もうこれ以上は食べられません…。お喋りしながらのお食事。満腹になった後は、お喋り・お喋り・お喋り・・・。話は尽きることがありません。この《美味しいものと、お喋り》があるから、《ストレス解消出来る=明日も元気で頑張れる!》。 最後は次回のお食事会の話で、本日は終了でした。

2005年10月 6日 (木)

銀木犀とコスモス

DSC00146 数日前、久しぶりに友人とランチ。この処、お互いにバタバタと忙しく、二人でランチは1ヶ月ぶりです。その帰り道、交差点で信号待ち。友人の車の中に良い香り?
     私   「あれ?芳香剤入れてた?」
    友人 「入れてないよ~。あっ!あれ~ほら、銀木犀じゃない?」
見ると、交差点脇の家に大きな木!その木の枝の上の方に白い小さな花が沢山…。金木犀よりも、香りが薄いはずの 【 銀木犀 】。交差点の排気ガスの中でも、負けずに香ってきました。美味しいランチの後でのこのオマケ!なんだか得した気分でした♪昨日、仕事でスポーツ文化公園近くに行きました。ここ数年、秋になると公園の周りはコスモスの絨毯でした。「今年もそろそろ咲いてるかな~♪まだ早いかな~♪」楽しみに車を走らせましたが・・・「あれっ?コスモスがない!!一体どうしちゃったの?」 今日、知人から聞きました。「あのコスモスは去年の国体用に植えてあったのよ。」そうだったのぉ?去年のコスモスは本当に綺麗、見事でした!大勢の選手や観客の方達、通りがかりの人達にも感動を与えて・・・今、あの国体の賑わいも過ぎて、コスモスも無い。あの見事な 【コスモス】 。残して欲しかったなぁ…。

2005年10月 1日 (土)

四月の雪

見てきました~♪ヨン様の「四月の雪」。評判は色々・・・おすぎさんに言わせれば「あんなゴミみたいな映画…」。でも私には、良かった!充分、楽しめました~!キレイな画面に、二人の心の移ろいが良く表現されて、重い設定の映画だけど詩の世界みたい☆。熱烈ヨン様ファンではないけど、ヨン様の清潔感ある顔、特に横顔は素敵でした。相手女優(名前忘れた)も美しく、演技も上手。でも、最後が中途半端?っていうか、どっち??って感じ、頭の固い私には「自分で想像して」って言うのは苦手です。韓国映画は素晴らしい迫力あるものが沢山。四月の雪とは異なるけど、シュリ、ブラザーフッド…etc.これからも韓国映画は眼が離せないです!何だかんだ言いながら私、韓流に嵌ってるかも…?

        

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »