2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 一国一城の主 no.2 | トップページ | 私にとっての4.25 »

2005年10月20日 (木)

ジャズライブ

P1010001 19日、何十年ぶり?でライブハウスに行きました。さいたま市にある 【アコースティックハウスJAM 】。大宮駅西口から大栄橋をくぐって不夜○や○恋人・・・などの店がひしめく歓楽街 (オバサンでも一人で通るのはちょっと怖い。) を通り抜けたところにあります。この日の出演は、テナーの 【 大野洋子 】 さんと女性トリオの 【 鳥尾さん 】 このネーミング笑えます。1階席は、常連らしき中年サラリーマンと若い女性グループで、30席ほどがほぼ満席。オープニングは、オリジナルナンバー♪小さい店だけど、ステージの上が吹き抜けのせいか意外に音響が良い。カクテルを飲んだり、軽い食事をしながらジャズに包まれている・・・「こんなステキな気分忘れてたなぁ~^^」懐かしいイパネマの娘、曲名忘れたけどアントニオカルロスジョビンをもう一曲、それとオリジナル曲、その他曲名思い出せない。(最近こういうの急増…情けないです)この4人なかなか上手いです!鳥尾さんはさすがにバランスよく、ピアノは結構引き込ませてくれて楽しい。大野さんのテナーは女性とは思えない本格派で泣けました~☆最後に観客の中にいた見るからにアーティストといった中年男性がステージへ。迫力あるスティック捌きに魅了されて大盛り上がり。楽しく心地良い2時間半でした。 夜風が肌寒いけど、気分はルンルン♪で帰宅。ところが、夫がミーシャに手こずらされて、ご機嫌斜めです。でも、たまには良いじゃない?女房が< 心の栄養> を吸収してきて精神安定!= 夫婦円満!!ご主人様…「たまには行きたいので、又よろしくお願いしま~す。」

« 一国一城の主 no.2 | トップページ | 私にとっての4.25 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャズライブ:

« 一国一城の主 no.2 | トップページ | 私にとっての4.25 »