2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005年11月29日 (火)

モーニング・コール

P1010112 朝、起きて見るとダイニングテーブルの上に、このメモが・・・。これ、娘の仕業! (^∀^;) 先代・パグ犬の ペロスケ とミーシャ の2ショット。この2匹の姿を借りて、お寝坊防止のモーニング・コールを頼んでるんですねぇ・・・まったく~「 自分で起きろ!ヽ(`Д´)ノ 」 と思いながらも、「 ふっ!」 と、笑ってしまいます。愛嬌あるイラストでしょう?<(´ー`)>♪

2005年11月27日 (日)

安納芋、変身~☆

この前から その甘さに感動の 「 安納芋 」。ご近所の奥様お取り寄せの、福島産「 里芋 」 と物々交換。 昨日、そのご近所の奥様が「 ねぇ、これ今、作ったの! 食べてみて♪ 」と写真のお菓子を、持ってきてくれた。えぇ~感激 ~Σ(^∀^;) 安納芋をマッシュしてバターも入れて、餃子の皮で包んで揚げたもの。 揚げ立てに粉糖をかけた アツアツのお菓子♪コーヒー煎れて、頂いてみたら、カリッとして、甘くて… 「 美味しい~ !! 」やっぱり手作りお菓子はおいしいです~☆ 疲れも、どこかに吹き飛びそう。お芋大好きミーシャも、匂いにつられて今にもかじりつきそう・・・危ない・危ない!!P1010094

一手間かけたお菓子やお料理は久しく作っていません。食べるの大好きだけど、作るのは・・・Σ(´~`;) 日々、手抜き料理で、何とか乗り切ってる私です。この忙しさが落ち着いたら、少し主婦らしいこともしなくちゃ・・・。

2005年11月24日 (木)

晩御飯no.1

P1010086       〔ブリ大根〕
今日は、バタバタと忙しい一日だった。仕事の途中の空き時間に、新潟・寺泊直送の魚屋さんで買い物。対面での売り場で、ぶりの片身を、5切れの切り身と頭にして、\480也・・・安い!!7時帰宅して早速調理。「新鮮だから、塩焼きでもウマイよ~」という威勢の良いお兄ちゃんのアドバイスに従って切り身は塩焼きに、カマつきの頭はぶり大根に、本当は大根も大きく切って飴色になるまでジックリ煮たい処だけど、悲しいかな、時間が足りない^^;大根は小さめの乱切りにして煮た。お隣で頂いたほうれん草(群馬のご実家で抜いてきたばかりで新鮮♪)は、胡麻和えに。これ又、ご近所で頂いた里芋は、福島からのお取り寄せ。白くて、ねっとり、ホクホク~♪この里芋の残りを入れて豚汁に。それに、サラダと新米のご飯。デザートは田舎から送ってきた富有柿。実りの秋の、「お袋の味」メニューでした。お米を砥いでから炊き上がるまでにオカズも、全て完成 !素材の新鮮さで手抜きもカバーできました^^V 

2005年11月20日 (日)

Qちゃん 復活!!

      【 Qちゃんからのメッセージ 】
 東京国際女子マラソンの高橋尚子選手。 強い、強かった!
終盤の「 風のような走り 」は見ていて胸が熱くなった。最初からトップ集団。ゆったりペースのレース展開の中、35キロ過ぎから飛び出した。その後は、素晴らしいスピードでゴールまで駆け抜けた。優勝インタビューで、Qちゃんは一つのメッセージを発信した。      
 『誰にでも、平等に与えられた24時間。
  悩んでいる人、小学生・中学生のみんなも
  一瞬一瞬を大切に、夢を諦めないで、
  目標(夢)に向かって、頑張って生きてほしい! 』 というような内容だった。Qちゃんの2年間は、空白の期間ではなく、メッセージ通りの、一瞬一瞬があったから今の喜びがある・・・と。 少し話はそれるが、私はスポーツが好き。試合中、ピンチの時でも、諦めず集中して、自分を信じてプレーする。その内には、天も味方してくれるのか?思いがけない力も出てくる。サッカーでも、恐れずがむしゃらにボールに向かっていく姿勢から、得点に結びつくことが多い。練習や試合を通して、技術・体力だけでなく、精神力も鍛えられる。短いゲームの中に、順境・逆境を体験できる。未来ある子供達には、是非スポーツを体験して欲しい。
今日のQちゃんのメッセージは、《 優勝 》という結果を出したからこそ言える言葉!このメッセージを伝えるために、優勝を目指した…とさえ感じさせられる、熱意を込めた重みある言葉だった。33歳女性トップアスリートQちゃん、素晴らしいレースと、メッセージを有難う!!
今日は、地元の埼玉県の上尾シティーマラソンも午前中行われ、我らが「なずな様」も、5キロコースに参加。ご自身の目標タイムには僅かに届かなかったそうですが、見事、完走されました!「 なずな様、おめでとうございます。そして、これからも頑張って~☆」皆で応援しています。」

2005年11月18日 (金)

旨いもの話、二つ!

          食欲の秋、今回は食べ物情報を二つ。                                                
        【 行田名物 フライ 】
最近テレビで、よく取り上げられてる( フライ )。フライと言っても、揚げ物のフライとは、全く別物。 JR高崎線・吹上駅、ものつくり大学入り口信号そばの店「山下 」 DSC00373
休業日以外、いつ通りかかっても、駐車場(20台位)に車が一杯。一年前位から何度かチャレンジ。いつも混んでて諦めてた。今日、やっと実現~♪このお店、メニューは、フライと焼きソバだけ。噂のフライ・・・一口で、「 美味し~い! 」。小麦粉の生地に、長ねぎとお肉が入って、その上にカリッとしたパン粉、それにソース、青海苔がかけてあるだけ。生地・ソース・パン粉、それぞれが何とも言えず美味しい!!これ、一度食べると絶対 ハマル!!Sサイズは、20センチくらいのお皿からはみ出してる(写真、これで300円)。是非一度お試しあれ!!(因みに焼きソバも美味しいよ。)フライ(S)1枚と、焼きソバ(S)を半分、これだけで、お腹一杯。今日のランチは〆て475円(安っ!)近くの方も、遠くの方も、お声かけ下されば、お連れしますよ~☆
        【 種子島 安納芋 】
お次は、はるばる遠くの種子島から。DSC00372以前から何度か取り寄せしてた 《 種子島紫 》
今年は、種子島紫と一緒に、宣伝されてた《 安納芋 》も取り寄せしてみた。糖度15度とのこと! 信じられなかったけど電子レンジで焼き芋にしてみたら、焼いてる途中で、ジュワーっと蜜が染み出してきた。(この蜜、焼きあがる頃には、カラメルになってた。)焼きあがったお芋を半分に切ると、オレンジに近い黄色。一口食べると、ねっとりとして 「 甘~~い!」スイートポテト作らなくても、これだけでもう、スイートポテト!!あっという間に、食べきって、追加で注文した程です。こちらも一度食べてみる価値あり、お勧めです。 
         「 秋深し 明日は何を 食べようかな♪」     

2005年11月15日 (火)

JRめぐり姫、塩田平

    【 H17.11.15 上田・塩田平 日帰り旅行 】
朝起きたら小雨模様。 前回 (4月・軽井沢)は、途中から冷たい霧雨になった記憶が蘇ってきた・・・厚着をしてミニ傘を持って出発。ところが新幹線で軽井沢を過ぎた辺りから、次第に晴れて、上田が近づくに連れて快晴に。今日はついてる!ラッキー
      〔 上田城址公園 〕P1010051
上田駅に降りると、空気が澄んでキリッと身が引き締まるように冷たい。六文銭が旗印の真田氏築城の上田城址公園。これほど美しい紅葉を見たのは何年ぶり?錦秋という言葉がピッタリ!モミジは、燃え立つような緋色。 イチョウは、眩しいほど鮮やかな黄色。建造物が云々よりも、紅葉の美しさに魅せられた。1時間ほど散策し、大正ロマンの香りの上田鉄道で、塩田平へ向 かった。
      〔 塩田平・レストラン深山 〕
塩田町で下車。バスを乗り継ぎ少し歩いて、指定のお食事処・レストラン深山(きのこ料理のお店)へ。朝早い出発だったのと、良く歩いたのとで、お腹はペコペコ。本当はお料理の写真をアップしたかったんだけど~、ご馳走に夢中になって、写真を撮るのを忘れてた ?(;・∀・)ハッ?  メニューは、松茸の土瓶蒸し、焼ききのこ(松茸も)、松茸入りのお鍋、刺身蒟蒻、松茸ご飯、信州そば。お蕎麦と土瓶蒸し、焼ききのこは美味しかった。他は今一つかな?食事のあとは、しばし足を伸ばしてお喋り♪お土産のきのこを買って次の目的地に出発。
        〔 独鈷山・前山寺 〕P1010067
レストランから1キロ、ゆるい坂道を上って、前山寺へ。重要文化財の三重塔は、紅葉の中に佇み、その姿の 美しい事!!しばし見とれてしまった。 お寺の入り口の樹齢700年の欅も立派、4人で手を伸ばしても届くかどうか?の太さ。名物〔くるみおはぎ〕は、御住職の奥様の手作り。(要予約・700円) くるみダレの上に真っ白なおはぎが二つ、その上に緑の青首大根のおろしが添えられてキレイ。胡桃の風味が良く、程よい甘さと塩加減で美味だった。バスに乗り、終点の別所温泉へ。
        〔 別所温泉・北向観音 〕
P1010085 北向観音は、その名の通り北向きに建てられていて善光寺と向き合って対になっている。「 両方お参りするとご利益が得られる 」と、今回初めて知った。以前、岡山から来た母と夫と3人で、善光寺にお参りしたが、こちらにはお参りしておらず 『片参り』 だった。そこで、母と夫の分も念入りに合掌。いつも感じさせられる事だが、神社・仏閣を見る度、緻密にコツコツとその美しさを作り上げた「人の力」に圧倒されてしまう。
 今回の旅は、これでお終い。〈 自然の美しさ、古人の偉大さに脱帽の一日 〉。そして一瞬にして独身時代にタイムスリップ、〈 笑い皺が深く刻まれた一日 〉 でもあった。いつも、お世話してくださる仲間達に感謝!今日の心の栄養で、明日から又、元気で頑張りま~す!
                    

2005年11月12日 (土)

走ったぁ~

 私の仕事は、人に会って話を聞いたり書類を書いて頂くアドバイスをすること。指定された家まで、車で出向いていきます。11日は、5つの市を回り、7軒訪問。最後のお宅は、埼玉県から利根大堰を渡って群馬県へ。走りに走ったり、160キロ!これじゃ長距離の運転手みたい。帰宅しても、暫く身体が揺れてた。 仕事しながらの楽しみは、日々の自然の移り変わりを、体感できる事。この時期、昨日は黄緑だった葉が、今日は黄色に変わってたりする。又、場所が違っても、同じ日なのに、イチョウの色も違ってる。今日は一日お休みしてたけど、風が強く落ち葉を巻き上げてた。明日の景色は、どうでしょう~♪
                                          

十一面観音巡礼

 秋真っ盛り!P1010016 来る11月15日は、塩田平に日帰り旅行。
独身時代の勤務先の先輩・友人達5人でJRの「めぐり姫」のツアー。新幹線指定席とお食事が付くお得プラン。お食事は松茸コース、楽しみ~♪ 塩田平は初めて聞く地名。上田から又乗り換えるみたい。先輩からチケットも送って頂き、後は寒いでしょうから、何を着ていこうかな? 当日を待つだけだった。 10日に、企画してくれた友人から封筒が届いた。【十一面観音巡礼、白洲正子著】のコピーに、付箋がついて「旦那からの情報で、私も読まされました。難しかった。」って。奥様が遊びに行く塩田平を取り上げた小編を探してくれるなんて・・・なんと優しいご主人でしょう~☆
 先日のブログで、本を読まなくちゃ・・・と言った手前頑張って読みましょう!あれ以来、半身浴をしながら本を読んでる。早速コピーを持って入浴。う~ん、なるほど、信濃の国分寺、蘇民将来?へぇ面白そう♪と読み始めた。・・・・・・ガタンっ!お風呂の蓋が^^; 気付いたら居眠りしてた。トホホです。 後3日。これを読んでいけば、もう塩田平のウンチク通。絶対に、旅も楽しくなるはず♪親切なTさんご夫妻、有難う! 頑張ります。

2005年11月 8日 (火)

一国一城の主 no.3

やっと、ミーシャがペットベッドで寝ました~♪ついに・ついに、2ヶ月目にして、やっと!この前のブログコメント欄に、エイミーちゃんから頂いたアドバイス・「ママのニオイの付いたタオルとか入れてみたら…」を実践して、私のTシャツを入れてみました。しばらくは無視してたけど、その内入ってガリガリ引っかいていましたが・・・暫くして気が付いたら、「 あれっ!寝てる~~♪♪ やったあ V(´▽`)V」 クーっ!苦節2ヶ月で、やっとです。長かった・・・。一度起きて、暫くしたら又入って、30分位寝てた。結構、寝心地良さそうで気に入ったみたいです。
良かった~!「エイミーちゃん、有難う (´▽`)」DSC00293
やっとミーシャのお城になりました。お披露目の写真だけど分かりますか?白い丸まったのが一国一城の主・ミーシャです。                                 

2005年11月 7日 (月)

本を読まなくちゃ…

 少し前、テレビのズームインSUPERで取り上げられてました。【一ヶ月間、読書をしなかった人、 52%!!】これ全年齢平均だって。そんなに活字離れ・・・?「あ~情けない!世の中、パソコンだ携帯だって困ったものだわ。」対岸の火事のように思って見ていました。ところが、その後「この数字は、雑誌は除きます。モチロン週刊誌も…」と続きました。え~?雑誌、週刊誌はダメなの~?一ヶ月間でしょう? だったらごめんなさ~い、ワタクシ…この 52%と言う数字に引き上げた張本人の一人です^^;一番最近読んだ本は・・・五木寛之の〈大河の一滴〉。3ヶ月?いや、それ以上経ってます。でも面白い本に出会えたときは夕食を作る時間が勿体なく思えて一品減ってしまうぐらい熱中。読み終えた後は、テレビでは得られない充足感。無駄な時間を過ごした…と思ったことは殆どありません。時、まさに秋!…「そうだ!京都へ行こう!」・・・じゃなくて、 「そうだ!本を読もう!」 と言うわけで、書店に!ではなく、〔節約主婦〕の私は、ブックオフに!走ったのでした。           
                    

2005年11月 1日 (火)

ミーシャ ダウン

たとえ言う事聞かなくても、何にも芸が出来なくても【顔の良さ】… 親バカです^^;) と【 元気】が取り得のミーシャ。
DSC00274 そのミーシャが、昨日お腹を壊した。何回も下痢して シッポは下がりっぱなし。食欲ゼロで、家族が食事してても背中を向けて…。このところ朝晩寒くなって来たからお腹を冷やした?それとも、私の仕事が忙しくて、留守番続きで寂しくて、ストレスが溜まった?夜も早めに一緒にベッドに入り、朝までベッドの上で寝てた。いつもより1時間も遅く起きてきて抱き上げたら、フワッと軽い。「やだっ !ミーシャく~ん 大丈夫?やっぱり先生に診て頂きまちょうか?」話しかけてると、無理やり飛び降りて、ガッガッと餌を食べだした。食べながら、今度は外を歩く人を見つけて、窓から飛び出して垣根の隙間から外に向かって吠えまくり。下がってたシッポもピンと上げて左右に激しく振ってる。「ミーシャく~ん、カッコイイ~☆ コレだけ元気出れば、もう大丈夫ね。」夜になっても食欲バッチリでホッと一安心。やっぱり何はなくても、元気が一番です。でも、「ご近所の皆様、今日もミーシャがうるさくて、ごめんなさい。」 by ミーシャ & ママ                                          

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »