2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005年12月30日 (金)

年末に思う

DSC00450         【継続】という事
 10月と12月に、ン十年ぶりに行ったライブハウスで、娘の友人の本格的なテナーに感動~☆中学時代のブラスバンドが最初で高校・大学、その後も社会人として働きながら練習し続けていると言う。彼女のテナー♪は胸に沁み入り楽しいトークに、テナー奏者の風格さえ感じた。各地のステージを回り活躍している。自分の好きな道を、着実に前進している。
 又、今年の東京国際マラソン。復活を遂げたQちゃんに日本中のフアンが感動した。その時のQちゃんのコメントは「夢を諦めないで、一瞬一瞬を大切に頑張って欲しい」と。Qちゃんの2年間は、空白の時間ではなく一瞬一瞬の積み重ねがあったから、復活優勝という栄光があったと。
 運転中に流れていたラジオで誰かが言ってた。「どんな事でも10年続けるとプロになれる!」私にとって一番の苦手は継続と言う事。三日坊主、尻切れトンボ・・・などは私のためにある言葉?
 身近に居た少女が、立派なテナー奏者に成長している姿を見、Qちゃんの優勝コメントを聞くにつけ 、時を重ね続ける事、継続する事の大切さを感じさせられた1年、もっと言えば「継続から生まれる結果!」を感じさせられた1年だった。
 後24時間で今年も終わりです。色んなことがあったけど、健康で今年1年を終われることに感謝 すると同時に、来る年が世界中の人達に幸せな1年になりますように祈ります~☆

2005年12月24日 (土)

17年師走

P1010110 記録的な寒波が続き寒いです。「暖冬」から「厳冬」へ気象庁も、予報修正。各地で大雪による被害のニュースが流れている。特に新潟の停電は気の毒だった。自然の猛威の前には、便利な電化製品もひとたまりもない事を思い知らされる。埼玉では例年より気温は低いものの、幸いなことに、雪は無い。12月に入ってから、交通量が増え、渋滞が多い!渋滞から逃れると、遅れを取り戻す為に全体のスピードが、普段より10キロは上がってる気がする。昔「 師走」で、今「車走=し(ゃ)わす?」 交通状況も悪い上に、例年より寒い今年。「早めに、年末の仕事も切り上げたいなぁ。」・・・ハンドルに被さるように急いでいる自分に気が付く。 年を追うごとに、家事より仕事優先。季節感の無い年末を過ごしてる私。仕事にかまけて、今年もだらしなく、年末の掃除も手抜き、お節料理も手抜きで暮れて行きそう^^;

2005年12月21日 (水)

柚子

 昨日、テレビを見ていたらP1010081
後ろから、何とも言えず良い香りがしてきた。
「あ~柚子の良い香り~♪ 」と思うと同時に、「ゲェ~!何~コレ~~?」と息子の叫び声。振り返ってみたら、柚子を剥いて、かじってた。「ポンカンかと思った。マズイ~~~ッ」ですって。・・・「息子よ!柚子とポンカンの違いも解らないのか?情けないったらありゃしない、トホホ」
 明日は冬至。《 柚子湯 》 に入って、《 冬至かぼちゃ 》 を食べて、みんな元気でいなくちゃ~!
 因みに、柚子湯は、「脳卒中にならない」との言い伝えが、冬至かぼちゃには、「脳卒中・風邪にかからない。金運祈願」の意味もあるそうです。

2005年12月17日 (土)

《生協の白石さん》

P1010626 東京農工大学・学生生協の 〈ひとことカード〉がネットで大評判になり、講談社から出版された《生協の白石さん》学生からの質問や要望に答えた生協職員の白石さんの回答が絶妙で、素晴らしい!そのコメントは、第一に 生協職員として商売熱心!第二に 誠実!の上にユーモアがあり、さらに オシャレで、心も温める!一つ一つの質問に対する白石さんの回答に、思わず「 ナイス~☆☆☆ 」を連発していた!
例えば、

質問「愛は売ってないのですか?」
回答「どうやら、愛は非売品のようです、どこかで売っていたら、それは何かの罠かと思われます。くれぐれもご注意下さい。」

要望「私、もっと大きくなりたいんです。バストアップ商品を置いてください。」
回答「ご要望ありがとうございます。お調べしたのですが生協では該当するものがありませんでした。近い商品で、胸囲の増加を図るという「プロテイン」なら取り寄せ可能ですが、コレではビルドアップになってしまいますね。お力になれずに申し訳ございません。」
  ・・・と言った調子で、読みながら口元がほころんでしまいます。もし、私が学生だったら、質問を持って、生協に買い物に通いつめるかも…^^。あっという間に読み終えて、ホッと癒された一冊でした。

2005年12月11日 (日)

蟹~♪

P1010061 食欲の秋が終わったと言うのに、又々の食べ物ネタ!今度は、冬の味覚の『 蟹~!!』 昨日、北海道から、活たらば蟹(2kg )が到着。デカイし、本当に活きてた。 捌くのに格闘したが、 腕力に任せて完璧に調理 。 今回は〔 焼き蟹 〕。焼き網に乗せると良いかおりと共に、透き通った蟹肉が、花が咲いたように膨らんできて、白くなっていく。 「 甘~い~! 」全員、笑顔に~♪蟹味噌と内子は、甲羅に入れて、醤油と酒・味醂を混ぜて焼いたが、濃厚で旨い!爪先などは、お味噌汁にして。これ又、美味しい! 大食漢の長男が帰宅予定だったが、急用で来れなくなった為4人で食べたが、食べきれない。蟹とサラダとお味噌汁だけで、お腹一杯!残りは、明日のお鍋に入れましょう。 満足・満足!この時期、美味しい物が有り過ぎ!又々お腹にお肉が付いて・・・困ったものです^^;゙

2005年12月10日 (土)

A講師、B講師 & C医師

DSC00333 先日、仕事関係の研修が行われた。
開始時間は、昼食終了後。A講師に依る研修、3時間。ジョークを交え受講者にも講義資料を読み上げさせたり、間に、休憩を数回取ったり・・・と飽きさせず、説明も分かりやすいものだった。次は、B講師の研修。約30分間。決まり切った研修資料の読み上げ。僅かの時間に、激しい睡魔が襲ってきた。周りを見ると皆、一様に眠そう、居眠りしてる人も居る。 研修の目的は、受講者に研修内容を徹底させる事。B講師の時間帯は不幸にも、受講者の疲労も、限界に達していた?と思われる。でも少しは、受講者に理解させるような努力をして!それでなくてもワタクシ、理解力低下してるんですから!又、今回とは別だが、年に一度の定例研修のC医師。2時間近く、ソフトな声で抑揚なく資料を読み上げていく。エンドレステープを回しているような研修が…もう5年くらい続いている。昔、眠らせない拷問があったと言うが、C医師の講義は、はっきり言って私には『 拷問 』でしかない!いっそ、これをBGM代わりにして、「寝て良いですよ~。」と言われたら昼寝に最適~♪是非一度やってみたい!全員で熟睡できる事、間違いない!!

2005年12月 9日 (金)

DRAWING と木版画展

 お隣の奥様と、近所の画家・長谷川和子さんの個展に行った。場所は埼玉県本庄市の栗林亭。drawingは、彼女の小さい身体からは想像できないダイナミックさ。男性の作品?と見間違いそうな勢いのある筆遣い。と同時に、繊細さも感じさせられる。 どの作品も素敵だったけど、特に、気に入ったのは「梅もどきとホトトギス」。墨の枝 ( この枝や蔓の墨のラインが美しい!)に花の赤が散って素敵~☆既に4点の内、3点は売約済みの赤い○が。「余裕があれば、欲しいね!」と隣の奥様と…。裸婦の作品は大作、その迫力に圧倒された。来年の干支の犬を描いたものや花木などの木版画も。P1010053       
ビクターの犬の置物から、隣の犬までがカレンダーになって可愛い木版画の殆どにも赤○がついていた。これらの20数点ほどの作品が、栗林亭の玄関からリビングにかけての和モダンの広い空間にピッタリ~☆ 見てる私の心にも、ゆったりとした感覚を取り戻させてくれて、 
「ずっと、この絵に囲まれて、この空間に居たいなぁ~♪」

2005年12月 4日 (日)

旅日記・鬼怒川編 No.3

      空調トラブル&竜王峡 編 
 
満足感なく部屋に戻り、早速交代で温泉に。 冷えた足先もポカポカに、やっぱり温泉は最高~♪ 敷いてあったお布団に入りウツラウツラしかかったその時…いきなりムックママが「このヒーター、冷たい風が出てる!」「えーッ本当??」早速、フロントに電話。「点検したけど、直らないので…」とファンヒーターを持って来た。P1010032  夜中に点けっぱなしは、危ないので却下。部屋を変えてもらうことにして、ミーシャ達を連れて深夜の大移動。代わりの部屋には、お茶もなく又々フロントに電話してポットを持ってきてもらった。その後は眠気も吹っ飛んで、夕食の話・空調の話等で盛り上がり大笑い。お喋りも尽きず気付いたら、3時!慌ててお休みなさい。翌朝、又温泉に入ってから(3回目、…(*´д`)アハァ…♪)、お食事に。 朝食は、品数も豊富で美味しかった。ロビーでコーヒーを飲んで、スタッフの方達に見送られ、竜王峡に向けて、10時出発。

P1010043 竜王峡に到着。車を降りると風もなく、空気も綺麗!!木々の中でマイナスイオンを胸いっぱいに吸い込みながら峡谷に向かう階段を下って行く。途中に滝や、小さい御社がある。miisyaも最初は歩いてたけど途中から「抱っこ」って。重いよ~Σ(´~`;) 川原に降りついたときには12月というのに汗ばんでた。 ミーシャとムックは、観光客の人たちから、何度も「可愛い!可愛い!」と褒められて、ママ達は鼻高々~♪ 川の水の色が、とても綺麗~☆龍王峡を出発しホテルで紹介してもらった<創作料理・香音>へ。このお店、ゆったりとした店内で、ワンコ同伴で食べられる。二人でパスタとピザのランチをオーダー。コレが中々~グッド!その後、〔 お菓子の城 〕でお土産を買い、帰路に着いた。
 
 お疲れ休みのつもりの温泉旅行。終わってみれば、結局寝不足の侭、帰宅。それでも、温泉と自然に癒された2日間。ホテルでの トラブルも又、楽しくて~♪ 鬼怒川!ヽ(´ー`)ノバンザーイ  ( 完 )

旅日記・鬼怒川編 No.2

      夕食編

夜6時から夕食とのことで、ワンコも一緒に1階の食堂へ。P1010022
他に、4組が同じ部屋。バッセットハウンド・芝犬2匹とポメラニアンも同室。ワンコ達にも、鶏ささ身ボイルとミルクのお食事が出されてる。良かったね、ミーシャ、ムック! 「今日から初めての懐石メニューになりました。」と支配人。楽しみ・楽しみ~♪カラスミ・たらの芽・干し柿・・・を使った前菜、綺麗~☆         
白味噌仕立ての鱈と白子のお鍋。やさしい味で美味しい!ぶり大根は、 ぶりを芯にして大根のカツラ剥きで巻いて煮たもの。この味好き!P1010023 続いて、サーモンのカルパッチョ、「ウン、美味しい!満足~♪」・・・このホテルは当たりかな~☆次は鶏肉の奉書焼、火の通りがイマイチだった。この次は…?献立を見たら〔黒ゴマ豆腐の揚げだし〕黒ゴマ豆腐大好き~♪・・・・・あれぇ~?遅いなあ…?「ねえ、ちょっと遅すぎない?」「本当だよねえ、どうしたんだろう?もう30分位は経ってるよねぇ?」隣の席の奥様が「ワタクシ、ちょっと言ってきます。」と席を立って・・・「今、言ったら 『 分かってますッ 』 ですって!」…皆で、ブーイング。飽きてきた芝犬も吠え出し、一人のご主人は怒ってワンコと部屋に帰っちゃった。それから少ししてやっと出てきた〔黒ゴマ豆腐の揚げだし〕。アツアツを口に含んだら「苦い!!なんじゃコレは…?」 聞いたら、黒ゴマの苦味だって…普通に作ってこんな苦味になる筈ない!食べられないよ。次は、フカひれ餡かけの卵豆腐。黒ゴマの揚げだしの後で、ボケた味。どうしてこの二つのメニューを続けて出すかなぁ? その後は、お吸い物、ご飯、佃煮、お漬物、デザート。お吸い物も、お漬物(一夜漬けか?)も不味くて・・・。
あ~ぁ、前半は良かったのに、一体どうしちゃったの?料理長が臍を曲げた?それとも体調不良で帰っちゃった?後半はプロの料理とは思えない。スタッフ、しきりに「初めてのメニューなので、お待たせしてすみません」って。初めてでも、あらかじめ試してから、お出ししないかい?私達は実験台じゃないですよ~! 2時間以上の夕食で足先もスッカリ冷え切っちゃった。右肩下がりの不完全燃焼で、部屋に戻ったのでした。
     まだまだ続くドタバタ劇

2005年12月 3日 (土)

旅日記・鬼怒川編 No.1

          2月1~2日
             ( 宿泊・・・きぬがわ国際ホテル )P1010013

11月終了を待っての、お疲れ休みの温泉旅行。 ミーシャ・ムックちゃん・ママ二人の〔ワン2+ママ2〕で。出発はゆっくりの午前11時。東北自動車道はガラガラで快適♪ ミーシャは後部座席のペットボックスの中で大人しく座ってた。大分旅行慣れしてきたみたい。家から1時間少しで、大谷PAに到着。 (上の写真は、買い物中のムックママを待ってるミーシャとムックの後姿。) 散歩を済ませ、ドトールのコーヒーとサンドイッチで昼食。ワンコ連れだから外のベンチだけど、日差しが暖かく風もなくノンビリ良い気持ち♪

1時間位で大谷PAを出発。次の宇都宮ICで降りて、日光宇都宮道路に。景色は一転。道路の両脇は,12月に入っても、まだ色褪せない紅葉!ママ二人 「わ~ッ!綺麗~V(^∀^)V」 大沢で降りて、日光街道の杉並木へ。今度は杉木立のトンネル。凄い高さ!樹齢どれくらいだろう?ところどころに勢いのない茶色い葉があるのが気になるけど・・・

直接、きぬがわ国際ホテルへ行くことに。ここはワンコ同伴ホテルのパイオニアです。チェックイン時間より少し早く到着したが、ホテルのスタッフの方たちは、気持ちよく受け入れてくれた。ロビーで記念写真を撮影して貰って、部屋へ。用意されていた鬼怒川銘菓「きぬの清流」とお茶で、( ´ー`)フゥー...落ち着いてから、ミーシャとムックを連れて、5階のコミュニティー広場へ。仙台からの大きいワンコも来て、ミーシャは鼻先まで行って吠えまくり、ムックはママの陰で知らん振り。

P1010025 部屋に戻って、ママ二人は交代で、お風呂に。旅行の一番の楽しみのは、女同士温泉に浸かってノンビリすることだけど、このホテルは、ワンコだけ部屋においておくのは禁止で残念。でも、お湯はかけ流しで気持ち良かった。お風呂は1階と3階にあり、3階の〔 愛心の湯 〕は造りも豪華で素敵。左の写真は〔 愛心の湯 〕 誰も居ないので撮影しちゃいました。
 この後の夕食からのドタバタは、次回に続く。

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »