2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« トリミング&ペット医療費 | トップページ | 晩御飯no.7 »

2006年2月23日 (木)

クワイエットルームにようこそ

DSC00643冒頭、いきなりショッキングな書き出しで始まります。女性主人公・明日香が、睡眠薬などを飲みすぎて生死をさまよい、精神病院へ運ばれる。しかも閉鎖病棟で拘束された状態で目覚める。病院内での14日間の出来事と、そこに至る経緯。入院中、摂食障害・オーバードーズ(薬物過剰摂取)・統合失調症などの患者や院内のナースとの関わりが、描かれている。 作者の松尾スズキは、俳優・演出家で作家。この本は明日香の語り調で描かれているが、作者は女性?と間違うほど自然。オーバードーズと言う重い題材、おまけに刺激的な内容だが、若者口調で語られることでテンポ良く読みやすかった。
 最近街中で、メンタルクリニックや心療内科の看板を良く見かける。ストレス社会で〔 心 〕が少し病気にかかることもある。テレビCMでも取り上げている。「一ヶ月我慢しても治らなかったら診察を…」早く専門家の手を借りることが大切なのだろう。この本に描かれているのは非日常の世界。だが、日頃の生活の中で、何かに躓けばいつでも落ち入っていくのでは・・・と思った。

« トリミング&ペット医療費 | トップページ | 晩御飯no.7 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クワイエットルームにようこそ:

« トリミング&ペット医療費 | トップページ | 晩御飯no.7 »