2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 象の背中 | トップページ | スポーツの秋 »

2006年10月24日 (火)

弥陀笑ふ

☆ 根本 芳平 著 角川書店 ☆20061023
21世紀歌人シリーズの一冊、著者の9年ぶりの第二歌集。
80歳になられる根本芳平さんは、私の独身時代の上司でした。私とは親子程の年の差でしたが、入社し立ての私から見ても、それはそれはダンディー!とっても魅力的な方でした。この短歌集は、国語力の乏しい私には、中々難しいのですが、一つ一つをジックリと味わってみたいと思っています。「ひがん花に荘厳されて相抱く石仏のさま羨ましと見つ」「生き様の誤植幾つか訂し得ぬまま過ぎ来しよ数へても見る」

« 象の背中 | トップページ | スポーツの秋 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弥陀笑ふ:

« 象の背中 | トップページ | スポーツの秋 »