2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« スポーツの秋 | トップページ | ワンコと夕焼け »

2006年10月29日 (日)

芸術の秋

20061029 マルク・シャガールはお好きですか?「シャガールは生涯を通して、ただ1点の作品を完成させるために描き続けてきた・・・」と言うような事がこの本〔 Chagall〕には書かれています。十字架のある故郷・ロシアのヴィテブスクの町、空を飛ぶ牛や魚、花々などの題材が、なるほど殆どの絵の背景に描かれています。私は、シャガールが愛妻のベラと出会ってからの作品が好きです。(初期の作品は、どちらかと言えば苦手!)パリの街とベラが描かれている1930年頃の作品は明るく幸せに満ちています。シャガールはベラをこよなく愛し、彼女の死後も、絵の中に彼女を描 き続けます。ベラが亡くなっ200610292315000 た頃の作品は、暗い色使いで悲しみが伝わってきます。シャガールにこんなにも愛されたベラは幸せな女性だと羨ましくなります。その後暫くしての、「イエルサレムのためのステンドクラス」(挿絵)は12部族が描かれており、写真は「ベンジャミン族」です。私は、この色使いが好きです。青、黄色、紫・・・何とも言えず素敵です。
青と黄色と言えば、《ゴッホの「夜のカフェテラス」》。大好きです!少し前、吉永小百合さん出演でTVCMで使われていましたが、私もあの絵の中に入って、お茶したいです~♪

« スポーツの秋 | トップページ | ワンコと夕焼け »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2051501/56760230

この記事へのトラックバック一覧です: 芸術の秋:

« スポーツの秋 | トップページ | ワンコと夕焼け »