2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« グライダー | トップページ | またFAXが壊れた! »

2006年11月26日 (日)

狂犬病とワクチン No.2

P1010726_4 前回の「狂犬病とワクチン」から、そんなに日も経たないのに、又フィリピンからの帰国者が、狂犬病を発症。テレビに映し出されるフィリピンの街中をウロウロしている野良犬や、狂犬病患者の恐ろしい様態。又、中国・雲南省の飼い犬も含め5万匹を一斉処分したと言うショッキングなニュース。中国では2004年の狂犬病での死亡者が、2600人を上回っている。又、犬のみならずリス、キタキツネなどの動物からの感染も有り得ると言 う。前回、60年以上国内だけでの発症は無いから・・・と言う事を書いたが、日本を取り巻く海外の環境は全く違っている。国内での狂犬病ワクチン実施率 40%強。前回までノンビリとワクチン接種について捉えていた。海外との距離が近くなっている現在、病気でワクチン接種出来ないなどの犬を除いて、狂犬病予防法を守りワクチン接種を徹底すべきだと改めて考え直さざるを得ないと思う。写真は、今年これが最後の一つになりそうな庭のバラです。

« グライダー | トップページ | またFAXが壊れた! »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2051501/56760183

この記事へのトラックバック一覧です: 狂犬病とワクチン No.2:

« グライダー | トップページ | またFAXが壊れた! »