2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« サフラン | トップページ | 携帯危機一髪 »

2006年11月 8日 (水)

昨日、親友の飼っているメス猫が13歳で亡くなりました。
親友の家には、ミーシャの兄弟のマルチーズと、近所の火事で焼きだされたオス猫が居ます。昨日亡くなった子は、そのオス猫が連れて来た野良猫ちゃんでした。10年位元気でしたが、今年一年は病院通いが続いていました。医師から助からないし痛みが強いのでと安楽死を勧められ、彼女の腕の中で旅立って行きました。ご夫婦で最後までよく面倒を見ていました。今日、メス猫ちゃんだから、白とピンクの花籠を作って貰ってお別れに行ってきました。親友は目を泣き腫らして…、とても美人猫だった子は固く小さくなっていました。
 友人の知人は、とても知的で魅力的な女性だそうです。2年前頃から犬を飼い、ご主人が運動を兼ねて散歩に連れて行っていたそうで す。2年間飼って、要らなくなったから…と、(どう言う理由をつけたか知りませんが)市役 所に引き取りに来てもらったと言うのです。ご主人も奥さんが言うのならそれで良い…と。2年間この夫婦を無条P1010714_2 件で慕っていたのに、その飼い主に〔捨てられる=命を奪われる〕なんて思っても居なかったでしょう!話を聞いた時、怒りで手足の先が冷たくなり、涙が止まりませんでした。飼った以上は最後まで責任持って飼うべきです。広島のドッグパークと重なりました。どうしても飼えないなら、どうぞ里親を探して欲しい!どうぞ人間の身勝手で命を奪わないで!!全く違った形で、2つの命が旅立って行きました。

« サフラン | トップページ | 携帯危機一髪 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2051501/56760215

この記事へのトラックバック一覧です: :

« サフラン | トップページ | 携帯危機一髪 »