2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« 老神温泉旅行記No.1 | トップページ | 神温泉旅行記No.3 »

2006年12月 8日 (金)

老神温泉旅行記No.2

P1010751_2            《 吹割の滝 》Photo_33
120Rを北上して、吹割の滝の見晴台到着。「エッ?ここで良いの?」 不安になるほど狭く誰も居ませんでした。下を覗くとクラクラしそう…断崖にせり出して居るみたいで怖い!!早々に引き上げて、川原へ階段を下っていきました。片品川にかかる橋から見上げると、直角に立ち上がった絶壁の上に、さっきの見晴台が見えている・・・「お~怖ッ!」橋から眺める片品川は水のP1010754_3 色も岩もとてもきれい~☆吹割の滝は落差7m・幅30m。滝の上から見るのですが滝つぼまでは見えない ので、それ程落差は感じられません。それでも侵食された岩の割れ目からゴウゴウと水が落ち吸い込まれていく様P1010757_5 子は美しい~☆でも〔東洋のナイヤガラ〕と呼ぶには、ちょっとスケールが小さいかな?又、この滝つぼには、竜宮に通じているという〔竜宮伝説〕が有るそうです。もう少し時期が早ければ、紅葉も緑色に澄んだ水面に映えて綺麗だったことでしょう、少し残念でした。
                No.3へ続きます。

« 老神温泉旅行記No.1 | トップページ | 神温泉旅行記No.3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

やっぱり、ヨピさん、かわいい^^お母さん!優しそう。。。とても、私に辛口コメントしてるヨピさんとは思えない~^^;イヒヒ・・・

それにしても 関越の近場でこんなに素敵な所に行けるのですね。情報ありがとうございます^^

赤いジャケットがお似合いです。若々しいヨピ様~♪ ソナちゃん、初めての旅行お利口さんでしたね。 ”オイガミオンセン”と聞いて、ピンときませんでしたが、吹割の滝でそうだそうだ、とわかりました。やっぱり、この滝が印象的でした。~☆

みや様 おはようございます。

えッ?優しそう?・・・厳し~~いお母さんしてましたよ。

今は、心も身体もま~るくなって、普通の母かな?

今日は、思いっきり“甘口みやさん”でしたね^0^

沼田インター降りて30分位で着きますよ、機会が有れば、いらして下さいね。

なずな様 おはようございます。

若々しいですか?じゃ、ず~っとこれ着ていましょう!^^V

還暦・赤にはまだまだですので、間違えないでね~・・・

ソナは、この後大変なことをしでかしてくれたのです・・・^^;汗~

まあ、元気で付き合ってくれたから「良し!」ですけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 老神温泉旅行記No.2:

« 老神温泉旅行記No.1 | トップページ | 神温泉旅行記No.3 »