2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 晩御飯no.17 | トップページ | 重曹パワー »

2007年1月15日 (月)

私を抱いてそしてキスして

Nec_0662 ☆ 家田 荘子 著 文芸春秋 ☆
夫の転勤でアメリカで生活した著者自身が、エイズボランティアとして患者と過ごした1年間のドキュメンタリー。日本ではエイズで日本女性が死亡し大パニックになっていた頃、まだまだエイズについて知識が少なく、食事を分け合っただけでも感染する等と恐れられていた時代。アメリカでエイズボランティアセミナーに参加、卒業証書を手にし、輸血から感染したエイズ患者ジーナと過ごした壮絶な1年間の記録。エイズ患者が最も望むことは「普通に接して!」と言う事!もう一人の患者でゲイのジミーの言葉が印象的・でした。「人を愛することは、その人に起こっていることも全て含めて受け入れること・・・・・」 平成3年、第22回大谷壮一ノンフィクション賞受賞作品

« 晩御飯no.17 | トップページ | 重曹パワー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私を抱いてそしてキスして:

« 晩御飯no.17 | トップページ | 重曹パワー »