2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« オーラがある? | トップページ | 七草粥とおみくじ »

2007年1月 7日 (日)

終わりの美学

☆ 森 瑤子 著  角川文庫 ☆Nec_0663
1993年、53歳で急逝する直前に刊行された本の文庫本。作者は、ヴァイオリンで東京芸大器楽科卒業、スポーツも出来、職業は作家!才能溢れ本物を知っている魅力的な女性です。冒頭の「ある別れ」に始まり、男女・友人・家族の事、世界各地の愛する土地での出来事、その中には、群れる日本の中年女性への手厳しい指摘も含め、様々な人間模様が面白く綴られています。彼女の生きた世界は、忙しい中にも華がありとてもお洒落なものでした。その確かな目で、もっともっと書き続けて欲しかった!…読後、残念な気がして…又、次の一冊を買ってきました。

« オーラがある? | トップページ | 七草粥とおみくじ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

また、本の紹介ありがとう。またきっと、2~3日中に私の手にありますよ^^

そういえば、ずっと、お伝えするの忘れててごめんなさい。吉田修一の「パーク・ライフ」面白かったです!ほんと、私ったらそのままでひどいですね・・

森瑤子さん・・・音楽の世界はほんとに大変で・・・「フジ子ヘミング」を、菅野美穂が主演でやったにのを見て感動した記憶があります。(去年かな?)

私は楽器は、趣味で、ピアノしかやってませんが・・・ん~ホントに好きかどうかと聞かれたら好きじゃないかもです・・^^;

みや様 こんばんは

いつもながら凄い行動力!

「パークライフ」楽しめてよかった~^^

芸大は入るのが本当に大変なのに、それを活かさずに作家に?

もったいない気がするけど・・・多才な人なんですね。

菅野美穂のフジ子へミング、見なかった^^;

それにしても音楽って職業にならないみたい^^;

そうそう例のCD「KISS」買ってきたんだけど…急いでて失敗^^;

CDカバーも同じで最初にホィットニーヒューストン!「これだっ!」と喜んで購入!!

ところが、みやさんのより前に発売された(Kiss for million lovers)だった!!

曲が古いけど良い曲♪ばかりだから気に入ってます。

有難うね~^^またお勧めがあったら教えてね。

菅野美穂の演技は結構すごいものでしたよ。ドイツ語の発音もよかったし!

余談ですが、菅野美穂って坂戸にある産婦人科の娘さんなんですよ。坂戸ってわかるよね?

CD・・・・・あら!ヨピねーさん、おっちょこちょいね~^^でも、気に入っていただいて良かった^^

みや様 こんにちは~

菅野美穂、好きな女優さんです。演技が上手いし、自然体のところが好き!

肌もとっても綺麗ですよね~羨ましい!

坂戸…勿論知ってますよ^^高坂までは頻繁に行ってる、そのすぐ隣が坂戸ですもの。

菅野産婦人科?芸名かもね?TV見れなくて本当に残念でした^^・

CD、飽きたら次はbest loversを買おうっと!

作者の経歴にも、本の内容にもとっても興味をそそられます。是非読んでみたい一冊ですね。

エイミー様

森瑤子さん、素敵です。

群れる中年女性の一人のヨピとしては、

もっと広い視野でモノを見なくちゃ…と反省させられました。

よかったら、今度お貸しします。

私も借りるね^^

みやさん、おはよう~

了解しましたよ!^^

ありがとうございます。ヨピ様は“群れる中年女性”ではありませんよ~!同僚、後輩の為に敢然と上司に立ち向かう姿…気弱で上司に何も言えない私は一生貴方についていきます(^^)

エイミー様

気弱で上司に何も言えない?それで充分だよ~^^

立派に成長されたエイミーちゃん!

それ以上言うと、上司倒れますから~^0^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 終わりの美学:

« オーラがある? | トップページ | 七草粥とおみくじ »