2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 猫娘? | トップページ | くらかけ豆 »

2007年2月 1日 (木)

『子猫物語』の思い出

Nec_0808 本の整理をしていたら、この本が出てきました。『子猫物語』はムツゴロウさんが監督した映画を本にしたものです。夫の友人が子供だった娘にプレゼントして下さったものです。初代パグ犬ペロスケを飼い出してからは次男がよ~く読みました。(〔プースケ〕と我が家のペロスケは、本当によく似ていて、ペロスケと言う名前は次男が付けました。) メス猫・チャトランとオスのパグ犬・プースケの冒険物語です。冒険を終えて、チャトランに彼が 出来て二匹で巣立って行きます。それをプースケが寂しそうに見送るのです。最初から読んで行ってその場面になると、小学1年生の次男Nec_0807_1 が必ず泣くのです…「エ~ン!プースケが一人ぽっちで可哀想だよ~(;∀;)」って。プースケにもその後で彼女が出来、どちらにも家族が増えてハッピーエンドになるのです!その結末が解っていても、毎回、同じ場面で泣くのです。その次男ももう23才!可愛かった昔の思い出です。

« 猫娘? | トップページ | くらかけ豆 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2051501/56760073

この記事へのトラックバック一覧です: 『子猫物語』の思い出:

« 猫娘? | トップページ | くらかけ豆 »