2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 晩御飯no.21 | トップページ | ぬいぐるみ »

2007年3月 4日 (日)

お祝いのバッグ

Nec_0876 今日はOさんの息子さんの結婚式です。息子さんはホテルのパティシエで、今年の札幌雪祭りの〔氷像部門・新人大賞〕を受賞しました。お目出度に自ら花を添えた事になりました、凄い!きっと彼女の為に一生懸命彫ったのでしょうね~☆Oさんは、私達がこの地に引っ越してきて、住宅地内の公園で最初に話をした女性です。以来、親しくさせて頂いています。
Oさんから、年初めに「お式の時の和装バッグは小さいので、一緒に持つ手提げバッグをパッチで作りたいの、教えて…」と電話がありました。自分のものとお嫁さんのお母様の分と二つ作りたいとの事でした。一瞬・・・「私で良いの~??」と思いましたが、そんなお席に持つバッグを、私に声を掛けて頂けるなんて光栄な事!…喜んでお受けしました。それから二人でデザインを考え生地を買いに行って、何度か行き来しました。若い二人の幸せを思い描きながら針を運ぶ…嬉しい作業でした。出来たバッグが上の作品です(写真は色がきつく写ってます^^;)。焦げ茶・ベージュ・ピンクの桜が散った生地を使い、晴れやかな着物の邪魔をしないように地味目に。小振り(23X30X5cm)の手提げです。2月中旬に出来上がり、あちらのお母様も、とても喜んで下さったとの事です。今日は晴れ舞台!お役に立てている事と思います。穏やかで明るい一日になりそう・・・お天気も、お二人の新たな門出をお祝いしているようです。 
          「おめでとうございます。どうぞ!お幸せに~ヽ(´ー`)ノ。」

« 晩御飯no.21 | トップページ | ぬいぐるみ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2051501/56760019

この記事へのトラックバック一覧です: お祝いのバッグ:

« 晩御飯no.21 | トップページ | ぬいぐるみ »