2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 晩御飯no.21 | トップページ | ぬいぐるみ »

2007年3月 4日 (日)

お祝いのバッグ

Nec_0876 今日はOさんの息子さんの結婚式です。息子さんはホテルのパティシエで、今年の札幌雪祭りの〔氷像部門・新人大賞〕を受賞しました。お目出度に自ら花を添えた事になりました、凄い!きっと彼女の為に一生懸命彫ったのでしょうね~☆Oさんは、私達がこの地に引っ越してきて、住宅地内の公園で最初に話をした女性です。以来、親しくさせて頂いています。
Oさんから、年初めに「お式の時の和装バッグは小さいので、一緒に持つ手提げバッグをパッチで作りたいの、教えて…」と電話がありました。自分のものとお嫁さんのお母様の分と二つ作りたいとの事でした。一瞬・・・「私で良いの~??」と思いましたが、そんなお席に持つバッグを、私に声を掛けて頂けるなんて光栄な事!…喜んでお受けしました。それから二人でデザインを考え生地を買いに行って、何度か行き来しました。若い二人の幸せを思い描きながら針を運ぶ…嬉しい作業でした。出来たバッグが上の作品です(写真は色がきつく写ってます^^;)。焦げ茶・ベージュ・ピンクの桜が散った生地を使い、晴れやかな着物の邪魔をしないように地味目に。小振り(23X30X5cm)の手提げです。2月中旬に出来上がり、あちらのお母様も、とても喜んで下さったとの事です。今日は晴れ舞台!お役に立てている事と思います。穏やかで明るい一日になりそう・・・お天気も、お二人の新たな門出をお祝いしているようです。 
          「おめでとうございます。どうぞ!お幸せに~ヽ(´ー`)ノ。」

« 晩御飯no.21 | トップページ | ぬいぐるみ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

素敵なバッグですね。

落ち着いていて、桜が華を添えている感じがします。

晴れの日にぴったりですね。

私はコツコツとする作業がどちらかといえば苦手なのですが、ヨピさんのブログにお邪魔していると、何だか挑戦してみたくなる衝動に駆られます。

☆~

ぴこ様 こんばんは~。

良かった~!ぴこさんに、そのように言って頂けると

百人力!です^^V

パッチは、本当に時間仕事です。

最初に私にパッチを教えてくれた友人は、僅か5分でもあれば、

針を持っている・・・と言う人でした。

私は、其処までは出来ません・・・

ゆったり、ジックリ取り組むには、忙しすぎますよね^^;

おはようございます~。

シンプルなバッグ、とても素敵ですね~。

私、実はこういうバッグが一番好きです♪

素敵なバッグ、良き日にお役に立ち、そして

長く使ってもらえることでしょう(^-^)

大きさも手ごろ、いいですね♪

ヨピさんもお忙しい中、ちゃんと手仕事してて

すごいですね~♪

お嫁さんのお母様とお揃いのバック。

そのお気持ちも素敵ですね。

きっと思い出深いバック製作になったことでしょう。

ヨピさんも幸せのおすそ分けを頂いたようで

教えたがいがありましたよね~(^_^)

札幌雪祭りの氷像部門・新人大賞

どんなんでしょうね~

幸せ一杯の暖かい氷の像かなぁ?(^_^)

よぴさん~!すごく素敵なお役目を・・・

ほんと!素敵です!

ヨピさんは、どこでも頼もしい、優しい?お姉様なのねぇ・・・^^

今日は今から、用事あって、川越方面(鶴ヶ島インター)まで行きます。仕事までも戻ってこなければならないけど・・・

なので・・・ヨピさん家によるからさ、私にもこういうバック作って~あれこれ、デザインのことで言いたいからさ。ん~紅茶(アールグレイ)と、手作りアップルパイでいいからさ。よろしく~~~^^

ぴよ様 こんばんは~!

ちょっとシンプルすぎるかな?と思ったのですが^^;

焦げ茶無地のキルティングも縦に入れただけです。

良かった~、私のパッチの憧れのぴよさんに誉めて頂けて~♪

こういう事でもないと、中々針を持つところまで行かない・・・トホホです。

でも、喜んで頂けて本当に嬉しかったです!

はにはに様 こんばんは~。

お式に二人のお母様がお揃いのバッグを・・・微笑ましいですよね。

Oさんは、とてもシッカリした素敵な女性です。

私など、教えるなどおこがましいようなパッチの腕ですが、

心弾むお手伝いでした~♪

息子さんの作品は『グレイト・ヒット』カジキマグロを彫ったものです。

北海道新聞の雪祭りの、関連ニュース欄に写真入で掲載されています。

とっても力強い作品ですよ。

Oさんに聞いた賞だったのですが、

実際のタイトルが違っていました。

「氷彫刻コンクール・最優秀賞」でした。

ステキなバックですね。 さすがヨピさんです。 何でも器用に作ってしまうヨピさんがうらやましいです。  きっとお友達の方 お嫁さんのおかあさま 一生の思い出ですね。 私も息子が結婚する時に 相手のお母さまと こんなお付き合いから始めたいですね。でも、私は不器用 うまく作れないわ。  ヨピさん 私にもお願いします。(まだまだいつになることやら??)

みや様 こんばんは~。

素敵なお役目・・・でしょう!!

下手っぴなヨピですから、ちょっとだけ考えたんだけど、

「一緒に頑張ろう!」という事で^^V

今日、鶴ヶ島インターまで行ったの?

ヨピもお出かけしてたから、残念だったなあ~~^^;

次回、早めに連絡してね~^^;;

今日、煮干のゴハン作ったよ!

とっても美味しく出来ました~~ありがとね、みやさん!

又、色々教えてね~^0^



パソコン慣れしてない母様 こんばんは~。

お教えするほどの腕で無いので・・・なんですが、

彼女の気持ちが素敵だから、私も少し協力させていただきました。

お二人は、とっても良いカンジのお付き合いみたいで、羨ましいですよ。

パソ母さんのところは適齢期にはまだでしょうけど、ヨピの3人の子供は、遅れています。何処かに良いご縁が無いものかと・・・

パソ母さんの時にも、任せてください、一緒に力を併せて作りましょう!!

素敵なバッグです☆シックな色合いで品があるし、桜の花びらが可愛らしく、手持ちの部分が皮なのでカジュアルになりすぎず、とってもGoodです。

エイミー様

良かった!!お洒落なエイミーちゃんに誉めて頂いて~^^V

でも、持ち手は皮って、良く見えたね~さすが若いねえ~^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お祝いのバッグ:

« 晩御飯no.21 | トップページ | ぬいぐるみ »