2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 誤変換 | トップページ | 30年ぶりが、送別会 »

2007年6月22日 (金)

JR架線切断事故

8時15分頃、娘が駅から「電車が事故で動かないの~復旧まで1時間程掛かるらしいから家に帰るね!」と携帯してきた。テレビをつけて見ていたら架線切断との事で、11頃、復旧予定。夫は7時15分に家を出たので、事故に遭わないで良かった!と思っていた。ところが夫から10時半ごろ携帯で「大宮を出て少しして電車が止まり、さいたま新都心駅まで歩いて、今着いた処。今日は急ぎの仕事もないので、休暇をとることにした。」え~~~!じゃあテレビで大勢並んで歩いていた中に居たんだ~もう家をでて3時間も経ってるのに・・・^^; 気の毒だけど、私は午後1時のアポが入っていたので12時前に自宅を出発。娘は、高崎線が動き出したと報じられたら出かけると話していた。結局1時過ぎに復旧したらしい。仕事を終え買い物をして3時前に帰宅したら、夫は少し前の2時半ごろ帰宅したとの事・・・200706222107000_1 7時間も掛かって大変でしたね~お疲れ様~!16000人が電車から降りる羽目に、そして20万人に事故の影響があったそうです。雷や地震で、過去にも何度か遅れが出たことはあるけど、今回ほど大きな遅れは初めて。この前から、ジェットコースター事故、松涛のシエスパ爆発事故、そして今回の架線事故。架線は相当年数使われているらしい・・・安全を最優先し、正常に機能させて欲しいものです。

« 誤変換 | トップページ | 30年ぶりが、送別会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 誤変換 | トップページ | 30年ぶりが、送別会 »