2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« センセイの鞄 | トップページ | 誤変換 »

2007年6月19日 (火)

晩御飯no.33

20070617_2 20070617_4 ①紫玉ねぎの使い道って、サラダに載せる位ですが、〔試してガッテン〕の玉ねぎ万能ドレッシングをヒントに<紫玉ねぎドレッシング>を作りました。紫玉ねぎを同じ様に薄くスライスします。サラダオイル100cc、同量の酢を入れようと思ったら酢が半分しかない^^;そこで(すし酢)を半分追加して砂糖と塩少々と胡椒を入れよくかき混ぜ、それに紫玉ねぎのスライスを加え軽く混ぜます。すると本当に可愛いピンク色の甘めのドレッシングが出来ます。Photo_45 これを冷やして生野菜に掛けて頂くと美味しいです~☆他は、又作った大好きヴィシソワーズと手抜き生協のローストビーフ、②<鱈のきのこあんかけ>甘塩の鱈に片栗粉をつけて揚げます。きのこを甘辛のお出汁で煮て、揚げた鱈に卸大根をのせ、きのこのお出汁を掛けミョウガの千切りと万能ねぎを載せます。他はささ身のサラダ、ほうれん草おしたし、根菜味噌汁③<焼きなすのアンチョビソース>これは栗原はるみさんのなすの特集のレシピを頂きました。見てすぐ「これ!食べたい!」200706152010001_2 そう思うとすぐ再現です。アンチョビ5gをみじん切り、マヨネーズ大匙3、粒マスタード大匙1、生クリーム大匙2、牛乳大匙1を混ぜ合わせてソースを作ります。焼きナスを作り、薄く切りお皿に盛り冷蔵庫で冷やしておきます。食べるときに冷たいアンチョビソースをかけ、香草〔タイム・イタリアンパセリ)を散らし、黒胡椒・粉チーズ・オリーブオイルをかけて出来上がり。とっても美味しくてもう2度も作りました。他は手抜きの生協の白身魚とイカのフライ、採りたて新じゃがの皮付きフライドポテト、スープはレタスを器に入れて置いて熱々の根菜のコンソメスープを注ぎました。

« センセイの鞄 | トップページ | 誤変換 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« センセイの鞄 | トップページ | 誤変換 »