2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月30日 (木)

ミーシャとソナ

Nec_0021  先日、ミーシャとソナはトリミングに行ってきました。このお店、カットが今一つ気に入らないのですが、送迎付きで、朝一番に来てくれるので以前からお願いしています。ミーシャのカットは「まあまあかな~」と言う感じ、薄紫のリボンはよく似合っています。写真でソナにリボンが付いてるの解りますか?でもソナにリボン…本当に似合わないです、Nec_0010 次のシャッターを押す前に、リボンを引きちぎって取ってました^^;
下の写真は、ご近所のチワワちゃん2匹とミーシャとソナです。この日は、いつもの埼玉緑道で他の子達とも遊んで、その帰り、自宅近くで2匹とばったり会ったのです。暫くクルクル追いかけて遊んで大満足!帰宅後、すぐに爆睡の2匹でした。

2007年8月28日 (火)

だだちゃ豆

【だだちゃ豆・白山(しろやま)】をお取り寄せしました。<だだちゃ豆>は枝豆の最高峰だそうです。野菜好き娘の情報、中でも【白山】が美味しいと聞いて、即!ネットで、くろうえもん農場http://www.yamagatada.com/2/に申し込んでいましたが、Nec_0027_2 今日届きました~!少量のお塩をいれた熱湯に <だだちゃ豆>を入れて再沸騰したら3分で茹であがり。茹でていると部屋中・家中に匂いが充満…独特の香りで、私はちょっと苦手^^;、でも、出来上がりを、つまんでみたら、これが美味しい~♪甘~くて味が濃いのです。それでなくても後を引く枝豆です。この旨さに、この指が・・・「もう~どうにも止まらない~♪」。

パッチのバッグ

Nec_0037 少し前から、お世話になった方二人に差し上げたくて、パッチの小さめバッグを二つ作っていました。ヨピのオリジナル!(…と言えばカッコいいけど、ただ我流なだけ^^;)ですから、思っていたより小さかったり長すぎたりを直して・・・の苦心作です。やっぱり花柄が好き~^^;出来上がりは大満足^^V 気に入って下さるといいなあ~♪(皆さんに、突っ込まれない内に先にご報告!・・・例のベッドカバーは暑さで手をつけられず停滞しています、あしからず!)

2007年8月27日 (月)

収穫

P1010128 オクラが出来ました、2つ目です。菖蒲町の<ラベンダー祭り>で、お店の人に「花が可愛いよ~」と勧められて一株買ってみました。一つ目の花は気づかずに、立派なオクラが1つ出来て、お味噌汁に浮かせました。そして今朝、咲いたばかりの可愛い花を発見!ちょっとハイビスカス(?)みたいな花です。その向こうに、オクラが出来ています。先日お騒がせした胡瓜は、うどん粉病の葉っぱを取り除いて、今まで3本出来ました。ナスは、最初の1本は、形も立派で美味しく頂きましたが、他は、形もいびつで皮が硬くて…もうギブアップ!オクラが手間も掛からず一番簡単でした。結局、今までの収穫は、【ナス1本、胡瓜3本、オクラ1本】。初夏から育てていますが、「野菜つくりは本当に!難しい!」…身に沁みて学習しました。農家の皆様、いつも本当に!有難うございます。

2007年8月24日 (金)

メダカのお仕事

P1010121 以前、『珍しい花』http://with-one.cocolog-nifty.com/wannkotomama/cat4453587/index.htmlでご紹介した<猿喉草>。あれから水を張った象の鉢が小さいので睡蓮鉢に変えましたが、この季節、3日もするとボウフラが泳ぎだすのです。気づくとすぐに水を全部取り替えていましたが、ちょっと気持ち悪いし、ちょっと大変^^;先日、ぴこさんのブログ「りんごの気持ち・・・」http://rinngonokimoti.cocolog-nifty.com/piko/で、睡蓮鉢が出ていました。ぴこさんの睡蓮鉢はとても綺麗!そこでお聞きしたらボウフラには【メダカ】か【銅】を入れると良いと教えて頂きました。「銅よりも、絶対!可愛いメダカ君!!」ホームセンターに走って、ヒメダカ10匹買ってきました。1匹20円也~^^なるほど、ヒメダカと言うだけあって体が赤いです。「外の日陰においてやってください」とお店の人に言われたのですが…高い外気温が気になって、玄関の中に入れています。今日で5日経ちましたが、睡蓮鉢の中で、全員元気にしています。毎日1・2・3456・・・10匹の生存を確認しています^^ でも~玄関の中じゃメダカ君が我が家に来た<第一の目的・ボウフラ退治>の意味ないし<猿喉草>も室内に置かれて、少し元気が無くなってきてます。やはり、明日は玄関の外の日陰に置いてみます。明日から又猛暑が戻ってくるとか・・・水がお湯にならないように、風通しの良い所に睡蓮鉢を置いて<猿喉草>と<メダカ君>を見守っていきます。写真の中にしっかり10匹のメダカ君がいます、見えますか?

2007年8月21日 (火)

晩御飯no.39

200708202033001 【ガスパチョ】は生野菜のスープ=飲むサラダ?です。スペインのアンダルシア地方の料理です。レストランでオーダーして食べるもので、家庭で出来る料理と思ってませんでした。ところが、ぴよさんのブログ{ふたご座}http://iroironagomi.cocolog-nifty.com/hutagoza/で紹介され、材料を攪拌するだけで出来るとの事。ガスパチョ大好き、手抜き料理大好きですので、飛びつきました。「ぴよさん、有難うございま~す。」ネットで調べると様々な材料の割合が出ていましたが、どれも切ってミキサーに掛けるだけ・・・こんなに簡単に作れるものだとは思いませんでした。完熟トマトが冷蔵庫で余っていましたので作ってみましたが、大成功!凄く美味しく出来ました。娘も「おしゃれ~美味しい~♪」」感動していました。 例によって、分量は目分量ですが、大体で書いて置きますのでお試しください。200708210047001_2
作り方(4人分)・・・①完熟トマト4個(湯向きして種をとり、ざく切り)、胡瓜1/2本・ピーマン1個(荒く切る)、セロリ1/4本(筋をとる)、たまねぎ1/4個・にんにく1片(みじん切り)、食パン1/2枚(耳を取り、チキンスープ100ccに浸けておく)、白ワイン大匙1杯、オリーブオイル50cc、酢30cc、レモン絞り汁大匙1杯、塩・コショー、タバスコ少々。
②材料を全部ミキサーでよくかき混ぜ、塩コショーで味を調節する。③浮身ように角切りにする(トマト・胡瓜・セロリ・クルトン(食パンを油で炒めておく)④スープカップによく冷やした②を盛り③をトッピング。今日のメインのカレーと一緒にノンアルコールデイの夕飯にしました。
※もう少しお洒落に・・・生クリームがあったのでガスパチョと合せて、白いスープにして、ガスパチョを盛り付けた上に円を書き、箸などでプロペラ風に描きました。でも生クリームでそのまま描いてもいいですね。

2007年8月19日 (日)

甲子園…帝京VS佐賀北

年に2回の高校野球選手権。毎回、高校生の一生懸命なプレーに感動しています。今日の第一試合は準決勝【帝京 VS 佐賀北】。準々決勝のとき一緒にテレビを見ていた次男が、帝京のピッチャー・垣ヶ原選手が長男に似ていると言ったのです。私も夫も、「全然違うと思うけど・・・強いて言えば、雰囲気が少しだけ似てるかな?」などと言いながら、垣ヶ原投手の素晴らしいピッチングに拍手していました。そして、今日の準決勝!ついつい垣ヶ原投手に注目してみていました。前日160球投げていたのに、早い回でのリリーフで、終わってみれば今日も160球投げていたのです。 あの炎天下の連投、高校野球で勝ち抜いていくチームの宿命でしょうけど、厳しいです。延長13回でやっと決着がつきました。両チームとも、ファインプレー・信じられないような素晴らしいプレーの続出でした。佐賀北が、最終回2アウトからの積極的なバッティングで勝利しました。帝京に惜しまれるのはスクイズの失敗!延長に入ってからチャンスはありながら、三塁からホームベースが遠かったのです。 でも、それも一生懸命のプレーの結果でした。垣ヶ原投手をはじめ両チーム選手達のどんなピンチでも果敢に向かって行く強い精神力!まさに全員野球の感動の試合でした。良い試合を見せて頂きました。炎天下、こんな厳しい試合を戦った高校球児たち、これからの人生の大きな糧になる事でしょうね。

お洒落~♪

200708121012000 大きな箱の宅急便が届きました。開けてみたら、円筒形のボックス!と八角錐のボックス!「わ~お洒落~まるで帽子の箱みたい♪ これ、なあに?」 それは、なんと「お煎餅」…意外でした。それぞれのボックスには<花の輪舞曲>と<ほおずきの詩>と書かれてます。そのほおずきの方には、写真のホオズキと紙風船が・・・懐かしい~☆ 嬉しい贈り物でした。早速送ってくださった知人に電話。「頂いた物がとっても素敵だったので、200708191225000_2 貴女にも喜んで頂こうと思って同じのを送ったのよ♪素敵でしょう?」と彼女も嬉しそうに仰ってました^^  企業も「お煎餅は缶入り!」と言う固定観念だけでなく、新しいデザインでアピールしてるのでしょう!とても素敵なイラストです。《新潟味のれん本舗》の季節商品。8月末には新しいデザインに変わるそうです。勿論、中のお煎餅もとっても美味しいです。

2007年8月17日 (金)

40.9度

200708161838000 日本の観測史上初の40.9度!昨日一日テレビで放送され続けた<岐阜県多治見市>と<埼玉県熊谷市>。その熊谷市は、私の仕事場です。自宅もそこから車で20分ほど。熊谷のキャッチコピーは「あついぞ!熊谷」…文字通りの<あつい一日>でした。ところで「瀬戸の夕凪」ってご存知ですか?私の実家は瀬戸内海に面した岡山です。夕方になると決まって風がピタッと止んで湿気に包まれて、なんとも言えない蒸し暑さになるのです。子供の頃は、外に出てウチワで扇ぎながら夕涼みをしたものです。先日、岡山の母と電話で話をした折「昔は30度を超えたら、物凄く暑い!と言っていたのに・・・」と話してました。昨日の暑さは、その頃から比べると10度以上高い気温。あのクーラーも無い時代、この気温でなくて良かった!…いえ、クーラー.があるからこうなった? そして今日は、一躍全国区になった熊谷まで仕事。日中の気温は38度。 テレビで何度も紹介された熊谷名物のカキ氷【ゆき熊】。今日、初めて食べてきました。買い物前にお店に行ったら「50分程待って頂くのですが・・・」との事で、先に買い物をして再びお店へ。今度は座れて、私が食べたのは《雪桜みるく》。200708171548000_3 桜の花びらのシロップが別の器に入っていて、お店の人から「溶け易いので3回に分けて掛けて召し上がって下さいね」。普通のカキ氷はシャリシャリした食感がありますが、これは口に入れるとフワ~~っと溶けるのです。桜の花びらの蜜とミルクが又美味しくて、病み付きになりそう~^^暑い暑い熊谷で食べる【ゆき熊】…美味しくて、やさしくて、ひと時、暑さを忘れます。明日は少し気温も落ち着くそうです。ホッとひと息~♪出来そうですね。
(昨日、娘から「お母さんのブログ、食べ物ばかり・・」呆れられてますが今日も又!ブログタイトル、<食いしん坊おばさん>にでも変更しなくちゃ?^^;)

2007年8月16日 (木)

暑いです~^^;

 200708141234000_2  本当に!暑いですぅ~!梅雨明けからの暑さ…何日続いているでしょう?昨日はびっくりの熊谷39.4度!そして館林では40度超えたとか!ふぅ~~何でしょう?この暑さは…今朝8時半、車に乗り込んで外気温を見たら・・・なんと37度!まだ朝だと言うのに30度以上有ったようです。少し動いてもド~ッ!と汗が流れます。暫くクーラーを掛けた部屋(我が家は29度設定です)に居て、庭にシソを採りに出たら、まるでストーブをガンガン焚いてる中に入ったような感じです。熊谷は11時ですでに38.4度!2時ごろには40度超えるような話も・・・。35度以上が<猛暑>。40度以上は何と呼ぶのでしょう?酷暑??・・・若い子なら「チョ~猛暑~↑」あーダメダメ!私の頭も壊れて来そうです^^;
食べるの大好きの私も、暑さで食欲が・・・。200708161334000_2 先日、くるたん家族さんのブログで紹介されていた<稲庭うどん>の写真…透き通ったおうどんが、とっても美味しそうでした。その後の買い物で、ちょっと美味しそうな<稲庭うどん>を見つけて買っていました。シソ・胡麻・ねぎ・生姜・揚げ玉に、梅もたたいて薬味にして、浸けダレで頂きました。食欲がないなんて嘘のように(嘘かも?^^;)ツルツルっと入っていきました(本場で稲庭うどん、食べてみたい!)。窓の外は、見るからに暑そう・・・さあ、今日は一体何度まで上がるでしょうね?

2007年8月15日 (水)

今年のお盆

200708151302000_4 お盆帰省の12日東名下りの事故は悲惨でした。帰りは無事にUターン終了して欲しいですね。我が家の今年のお盆は、夫は同窓会とお墓参りで帰省。長男は仕事、次男は友人と遠出で二人とも帰宅せず、娘も仕事で出勤…寂しいお盆になりました。我が家の仏様は、初代犬のぺロスケ(2006年12月の<お節の思い出>に書いています)だけです。私一人で迎え火を焚いて、お花と、好物のサツマイモのお菓子、それと胡瓜の馬とナスの牛(可愛い籠に入って売っていました)。お線香は、ぺロスケが最期近くなって痛がってるときでも、焚くとす~っと眠りについていたラベンダーのお香です。「ユックリして行ってね~♪」とお迎えしたのも束の間・・・あっと言う間に3日経ちます。たった今、夫が帰宅、夕方には二人で送り火を焚いて、ぺロスケと来年までお別れです。

2007年8月13日 (月)

晩御飯no.38

2007080_2  冬瓜をスーパーでよく見かけます。以前は、全く見向きもしなかった野菜たち(例えば茗荷やオクラなど)が最近とても美味しく感じます。そして夏の野菜なのに冬がついた<冬瓜>…これは冬まで保管できることから名づけられたらしいです。<冬瓜>は体熱を下げる効果もあるそうです。猛暑を乗り切る助っ人になるかもしれませんね。冬瓜スープを、中華風と和風で作ってみました。
中華風スープの作り方…①冬瓜は5㎜位の薄切り、干しエビは水で戻す、春雨も熱湯で戻す、万能ねぎは薄切り。②中華スープを熱湯で溶き、酒、塩で味付けし、①の冬瓜と干しエビ(水ごと)を入れて煮込む。③冬瓜が柔らかくなったら、椎茸(今回は舞茸)、春雨を入れ塩・コショーで味を調節する。2007080_4 ④水溶き片栗粉でとろみをつけ、万能ねぎとごま油をたらし、火を止める。他のメニューは、和風きのこハンバーグ(大根おろし)と、サラダ・・・ちょっと献立が妙ですね^^;
和風スープの作り方…①冬瓜と干しエビは中華風と同じ、鶏のささ身は、削ぎ切り、椎茸薄切り。②かつおで出汁をとり薄口醤油と塩で味付けし、①を入れて煮込み味を調節し万能ねぎを散らして出来上がり。手前は、先日ご紹介した<そうめんカボチャ>を胡瓜・ニンジンの千切りと盛り付けザーサイのみじん切りと煎りゴマを乗せ、たれは晩御飯no.10の焼きナスのたれを使いました。それと、ゴーヤと豆腐のチャンプルー風です。そうそう!冬瓜は煮ておいて冷蔵庫で冷やしておくと又美味しいです。

2007年8月12日 (日)

あついぞ!熊谷第58回花火大会

200708112016000_2   11日は、またまた熊谷37度!暑い暑い一日でした。その熊谷市で『あついぞ!熊谷第58回熊谷花火大会』がありました。場所は熊谷駅から徒歩5分の荒川河川敷です。今年は45万人の人出予想とか…駅は物凄い人でごった返していました。駅構内から、既にお腹に響くような花火の音が聞こえ、はやる気持ちで土手に向かいました。人混みをかいくぐり何とか土手まで上がると、普段は緑の河川敷が、人で織った絨毯のようです。 夜空に上がる花火は 本当に綺麗でした!200708112033001_2 流れ星の形も様々で、はじけた先が宝石のように色とりどりのスターマイン。高い空ではじけ夜空を埋め尽くし、頭上にハラハラと星が降り注ぐ尺玉…私は迫力ある尺玉が好き~☆全部で1万発!豪快でした。真っ黒な夜空を染め上げる花火はロマン☆…すっかり魅せられて・・・今、目を瞑っても夕べの綺麗な花火が浮かんできます~♪

2007年8月10日 (金)

水遊び

連日の猛暑!二日続けて熊谷に行きましたが、昨日36度、今日37度「あ~暑い~~!!」車から降りると、体を真綿にでも包まれたような暑さ。少し暑さも落ち着いた5時半にワンコの散歩スタート。いつもの埼玉緑道を歩いていると…ぺロスケ?初代犬のぺロスケにそっくりのパグ犬がいます。まるでロースハムのようにお肉びっしりの胴体・愛嬌のある顔・・・懐かしい!5歳だそうです。見れば見るほどぺロスケそっくりです。「この子、何時もそこの川で泳ぐんですよ。」ついていくと、田んぼの間の流れのある小川をリードをつけたまま泳いでる、200708101758000 嬉しそう~♪。今日の暑さの中、気持ち良かったでしょうね。「これで帰ってお風呂に入れてやるんですよ^^」パパが嬉しそうに連れて帰りました。他の人たちと「うちの子達も泳げるかしらね?」・・・と話していると、別の子のパパが「ダメだよ!あんな所で泳がせちゃ危ないよ!」と、「リードつけてるから大丈夫でしたよ。」と話したら…「いや、この時期は田んぼに農薬とか撒いてるから危ないんだよ!」そういう意味の危険?すぐお風呂入るから大丈夫でしょうけど・・・やっぱりこの前のソナに襲われたセミ同様、ワンコにも住み難い環境ですね。川を自由に泳ぐミーシャとソナも見てみたいものです。写真は今日会ったパグちゃんです。

2007年8月 9日 (木)

セミとソナ

P1010068 今朝の事、庭でソナが吠えています。窓から見ると芝生に向かって凄い勢い・攻撃的な吠え方です。「あらっ!何か居る?」茶色いものが動いています。慌てて出てみると<セミ>?「こらっ!ソナちゃんダメでしょう!」ソナを抱き上げて、よく見ると…土から出てきたばかりの<セミ>が必死で歩いています。ひょっとしたら、ソナのパンチを受けてる?土の中で7~8年過ごし地上でわずか2週間の命!やっと、やっと暗い土の中から出てきて、すぐに攻撃されたのでは可哀そうすぎます。人間社会以上に厳しい自然界。暫く見ていましたが、ヨチヨチ歩いていました。「あ~良かった!何とか無事だった~^^」ソナを部屋に入れ、その後も気になって又、庭に出てみましたが見当たりません。ソナに悪気は無く本能でしょうが“危機一髪!”一つ間違えば晴れの日が命日!そんな理不尽な事な事にならなくて良かった!「セミ君!ソナがゴメンね^^;無事に成虫になって、うるさいまでの元気な声で歌って聞かせてね~♪」

2007年8月 7日 (火)

約束の冬(上・下)

200707120957000 暑い毎日が続いていますね。クーラーなしでは、熱中症になりそうな連日の35度!すれ違う人との挨拶は「こんにちは^^」ではなく「暑いですね~^^;」。そんな中、私の読書は熱い<お風呂タイム>はギブアップ、<就寝前>だけに・・・最近読んだ4冊です。
     【約束の冬(上・下)】
☆ 宮本 輝 著 文芸春秋 ☆
「空を飛ぶ蜘蛛を見たことがありますか?・・・」200708072159000_2 留美子は8歳年下の小学生から「10年後の12月5日に岡山県総社市のとある場所で待ってます…」とのラブレターを受け取ります。この空飛ぶ蜘蛛と、懐中時計を軸に物語は進んで行きます。登場人物が夫々の人生を真っ直ぐに生きていて、読み終わって清々しい物語でした。岡山県総社市は現在、母が住んでる土地。地名で興味を持って読みはじめたものですが面白くて一気に読み終えました。
     【青が散る】
☆ 宮本 輝 著 文芸春秋 ☆200708072202000_2
新設大学のテニス部員の主人公と仲間達の青春真っ盛りの物語です。〔約束の冬〕が面白くて、作者つながりで読みました。この本を読んで、今現在も好きだけど…あの日に戻りたいと思いました。<泥の川><優駿>から久しぶりに読んだ宮本輝作品達です。
     【シュガータイム】
☆ 小川 洋子 著 中公文庫 ☆
過食の女子大生が主人公。背の伸びない病気の弟、頼りになる親友、変な事から別れる事になった恋人が登場人物。弟との時間がとてもやさしい青春作品でした。(仕舞いこんでいたバッグから出てきた文庫本、何年か前に出先で拾った紅葉も一緒に出てきて・・・^^)

2007年8月 6日 (月)

晩御飯no.37

200708061914000_2  20070806 <そうめん南瓜(かぼちゃ)>って、ご存知ですか?写真は、カットしたものです。熱湯で8分茹でてほぐすと、黄色くて名前どおり“そうめん”のようになります。酢の物が美味しい!との事でした。今日は手抜きで市販のポン酢醤油で和えて、千切りのシソと干しエビ(焼きなすに使ったもの)を乗せました。無味無臭でしゃきしゃきした食感は南瓜とは思えません。さっぱりと頂きました。 その隣は、<焼きナスの中華風>です。これは栗原はるみさんのレシピを参考にしました。トッピングは、万能ねぎの小口切り、卸生姜、 干しエビみじん切り、ザーサイみじん切りです。たれ(醤油 大匙3、20070806_4 干しエビ戻し汁・砂糖・ごま油、各大匙 1、酢 小匙 1を混ぜ合わせる)を、 よく冷やしておいた焼きナスに食べる直前に掛けます。とっても美味しいです。
頂き物の仙台の笹かまぼこのセットです。竹筒の中に色々入っていました。凄く美味しいです。特に<むう>という豆腐入りの蒲鉾がふんわりして好き~☆他のホタテの笹かまぼこも素材の味が生きてて美味しい・・・さすが仙台名物です!!明日、他のを頂くのが又楽しみです~♪

2007年8月 5日 (日)

「馬脚を・・」と「・・五入」

P1010102_2  7月17日の記事で、ソナを<ハート犬>に変身させたと書きました。その後、次第にハートがいびつになってきて、お散歩で「ソナちゃん!ハートの手入れしないと、形が乱れてきたね^^」と声を掛けられたり・・・。3週間ぶりに帰宅した次男は、「ハートを楽しみにしてきたのに…これ、ハートじゃないね!」。娘は「一度ハートにしたら、ちゃんと手入れしてやらないと“ニセモノ”ってバレちゃうよ。こう言うのを『馬脚を現す』って言うんだよね~キャハハ♪」ですって。 ある所で、娘が同じ写真を載せてハート犬の記事を書いていました。何気なく読んでいたら、悪戯した私の事を、「・・・で、母は年齢の割りにお茶目で可愛い人です。」と書いてありました。あらあら~可愛いですって、ふふふ~♪と読み進んで行くと、「とても四捨五入60才には見えません!」・・・何ですって!60歳?そんな処で『四捨五入』するんじゃな~い!ヽ(`へ´)ノプンプン。 でも、確かにそうなんですよねぇ、四捨五入60歳はウソじゃない^^;『四捨五入』なんて大嫌い・・・あっ!でも、あと何年か経ったら今度は、暫く好きになるはずですね^^ 
          

晩御飯no.36

〔鶏肉のバジル炒め〕
夏になると食べたくなる<タイ料理>。生春巻き・トムヤムクン・パッタイ(タイの焼きビーフン)、いつものガイヤーンも・・・。暑いときに食べる<タイ料理>!特にピリ辛味は旨みもあり、暑さを吹き飛ばしてくれます。今回は〔鶏肉のバジル炒め〕、材料は4人分です。
①鳥もも肉 包丁で2枚をみじん切りにする。②赤唐辛子 1本(好みで増やしても)、にんにく 2カケをみじん切りしてサラダ油で炒め、①の鶏肉、赤・緑ピーマンの千切り1個ずつも入れて炒める。③すべて大匙で、チキンスープ 2、ナンプラー 1.5、砂糖 1、オイスターソース 1、醤油 1/2を加えて炒める。Photo_2 ④炒まったら、生バジルをいれて、すぐに火から降ろす。⑤油を多めで半熟目玉焼きをつくりご飯に乗せ、バジル炒めと盛り付ける。薄切りジャガイモを炒めて、サラダと⑤に乗せて、<ワンプレートディッシュ>完成!野菜たっぷりスープを添えました。フライパンに次々加えて炒めるだけなので簡単です。唯一大変と言えば、鶏肉をみじん切りすることでしょうか、でも写真のように大きめです^^;(ひき肉より断然!食感が良いです。)

2007年8月 2日 (木)

昨日・今日

200708021753000  今日は、宮崎の日向市に台風5号が上陸しているそうです、どうぞ被害が出ませんように!遠く離れてるここでは、車の外気温35度、むし暑い一日でした。午後から時折台風の影響のような風が吹いてきました。ワンコの散歩も、暑くて中々出かける決心がつかず6時前に待ちかねてるミーシャとソナを連れて出発。遊歩道の坂を上って行くと、青い空に白い雲が綺麗~!田んぼの稲の葉も背が伸びて緑の絨毯に!日本の夏ならではの田園風景です。スタートが遅すぎたかしら?と思っていたのに、 皆さん暑さで同じ思いだったようで、沢山のワンちゃんに会えてご機嫌の2匹でした。 
昨日の事、ブログ友達のパソ母さんもお気に入りの<清水亭>に行ってきました。200708011229001_4 200708011228000_3 〔夏の薬膳〕…品数豊富なヘルシー料理でした。焼き物は太刀魚で、あの薄い太刀魚が3枚卸しになってたのにはびっくり!さすがです。美味しかったお料理の写真を撮ったのですが写りが悪く失敗^^;変わりに外景です。古くからの酒屋さんで蔵作りの店舗です。後ろには建物の倍も高さがありそうなお酒のタンクが沢山並んでいます。面白いのが、「馬でお越しのお客様、ここにお繋ぎください」の看板…昔の名残りでしょうね^^  次回の秋の特別膳で、パソ母さんと日にちが合ってお会い出来たら良いなあ~今から楽しみです♪

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »