2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« あついぞ!熊谷第58回花火大会 | トップページ | 今年のお盆 »

2007年8月13日 (月)

晩御飯no.38

2007080_2  冬瓜をスーパーでよく見かけます。以前は、全く見向きもしなかった野菜たち(例えば茗荷やオクラなど)が最近とても美味しく感じます。そして夏の野菜なのに冬がついた<冬瓜>…これは冬まで保管できることから名づけられたらしいです。<冬瓜>は体熱を下げる効果もあるそうです。猛暑を乗り切る助っ人になるかもしれませんね。冬瓜スープを、中華風と和風で作ってみました。
中華風スープの作り方…①冬瓜は5㎜位の薄切り、干しエビは水で戻す、春雨も熱湯で戻す、万能ねぎは薄切り。②中華スープを熱湯で溶き、酒、塩で味付けし、①の冬瓜と干しエビ(水ごと)を入れて煮込む。③冬瓜が柔らかくなったら、椎茸(今回は舞茸)、春雨を入れ塩・コショーで味を調節する。2007080_4 ④水溶き片栗粉でとろみをつけ、万能ねぎとごま油をたらし、火を止める。他のメニューは、和風きのこハンバーグ(大根おろし)と、サラダ・・・ちょっと献立が妙ですね^^;
和風スープの作り方…①冬瓜と干しエビは中華風と同じ、鶏のささ身は、削ぎ切り、椎茸薄切り。②かつおで出汁をとり薄口醤油と塩で味付けし、①を入れて煮込み味を調節し万能ねぎを散らして出来上がり。手前は、先日ご紹介した<そうめんカボチャ>を胡瓜・ニンジンの千切りと盛り付けザーサイのみじん切りと煎りゴマを乗せ、たれは晩御飯no.10の焼きナスのたれを使いました。それと、ゴーヤと豆腐のチャンプルー風です。そうそう!冬瓜は煮ておいて冷蔵庫で冷やしておくと又美味しいです。

« あついぞ!熊谷第58回花火大会 | トップページ | 今年のお盆 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あついぞ!熊谷第58回花火大会 | トップページ | 今年のお盆 »