2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月29日 (木)

昨日

200711281414000_2   昨日はテニスに行くはずだった。ところが、急ぎの仕事が入るわ!左目は充血するわ!でテニスは断念。朝一番、仕事先に走りその後眼科へ。何とか午前中に受診終了し診断病名は、結膜炎。傷がついたか?ウイルスか?原因は解らないとの事で点眼薬を貰い帰宅。朝から、ミーシャはトリミングに行って留守。1時半頃から、ソナを走らせようといつもの埼玉緑道へ。まだまだ紅葉もキレイ~☆ ソナが動く度、落ち葉がカサコソ・カサコソ♪ん?この色ちょっと渇き気味だけど~去年の今頃の蒼山庵さんの<信州浅間山麓から>の記事の「ブリューゲルの絵」のよう?^^落葉を拾いながら2時間近く紅葉の下のランニング&散歩。帰宅後、トリミング疲れのミーシャと散歩疲れのソナは熟睡。 夕食の用意をして6時から又アポ済みの仕事先に向かい・・・帰宅は7時半。200711291749000   夜、報告書を書いていると、私もウトウト居眠り~zzz。ひどい文字で自分でも読めなくて、書き直し~トホホ^^;週に一度の一番の楽しみのテニスも出来ず忙しい一日だった。でも、何故だか満足の一日!充血も点眼薬のお陰で少し良くなったみたいだし^^V 時間に追われる中でも、身体を動かし季節の美しさも感じられ、今日も又、充実した幸せな一日でした。

2007年11月27日 (火)

カボチャプリン

200711040050001_2 暫くのご無沙汰でした。いきなりですが、このカボチャプリンは最高です!ミシュランでも一つ星は頂けます(笑)。カボチャプリンが大好き!でも自分で作るとプリンとカボチャが分離して上手くできませんでした。ゆいさんにお話したらレシピを送って下さいました。このレシピ、娘が小学校時代の同じクラスのお母さんに、ゆいさんが教えて貰ったレシピだそうです。長くお会いしてないけど、20年の”時”と神奈川と埼玉の”距離”を北海道経由して、はるばる届いたレシピです。あまりに美味しいので皆さんにも紹介させて頂きます。
材料・・・カボチャ(皮を剥き、茹でたもの) 400g、三温糖 40g、蜂蜜、溶き卵 3個、牛乳 1カップ、生クリーム 1/2カップ、ラム酒 大匙 1、シナモン・バニラエッセンス 少々。  作り方・・・① カボチャに三温糖を混ぜる、甘味を見て足りなければ蜂蜜を加える。② 溶き卵、牛乳、生クリーム、ラム酒、シナモン、バニラエッセンスを順に加えて良く混ぜる。③ 裏ごしする。④ ココット型やグラタン皿などに記事を8分目まで流し入れる。⑤ 天板に湯をはり170度のオーブンで、ココットなら15分、大き目のグラタン皿なら30~40分蒸し焼きにする。⑥ 出来上がりの目安は、表面を触ってみて、しっかりしていて竹串を刺して生地が付いて来なければ出来上がり。あまり硬く焼かないほうが美味しい。⑦ 荒熱をとって冷蔵庫で冷やす。⑧ 生クリームに、砂糖・ラム酒 各少々(全て別材料)を加えて、軽く泡立ててプリンの上に流す。
 私は、パイレックスのパウンド型で焼いて、スプーンで掬って盛り付けました。手抜きで裏ごししていませんが、とても滑らかで美味しいカボチャプリンが出来上がり!あまりに美味しくて、もう何度も作って頂いてます。

2007年11月22日 (木)

志賀泉さんからメッセージ!

200711211448000 10月29日の記事で、<TSUNAMI-つなみ>について書きました。先日、この本をご紹介して下さったブログ〈小諸 里山の愉しみ〉の茶房・読書の森に作者の志賀泉さんが訪問されました。すろうりぃさんのご紹介で、恐れ多くも私の拙い記事も読んで下さったそうです。そして、皆さんからのコメントもジックリと読みながら読書の森のパソコンを通してメッセージを下さいましたので、ご紹介させて頂きます。
『 つなみ の作者、志賀泉です。書評ありがとうございました。私が初めて沖縄を旅したのは4年前のこと。私の人生が五里霧中状態に突入した時、活路を求めて沖縄に飛んだ、そんな旅でした。 その旅で、いわゆる普天間代替基地問題のことに触れ、それから何回か、新基地建設予定地にされた名護市の辺野古地区を訪れ、反対派住民に交じって座り込みをしたり、ジュゴンの見える丘で観測会に参加したりしました。 私自身は、政治的な人間では全然ないのですけど、沖縄の海を見ていると、どうしても、なんとしても、この海を失いたくないという思いがこみ上げてくるのです。 つなみ には、基地問題にも環境問題にも触れていないのですが、それらの活動を通じて知り合った人々、体験したことがベースになっています。 人生崖っぷちだった私に 生き直し をさせてくれた沖縄の自然と神さまへの恩返し。そんな思いで書いた小説です。 こんなふうに書いてると重い小説っぽいですが、十分にエンタメしてますので、どうかよろしく。 』 すろうりぃさんは、お会いになる前「役得で志賀泉さんとお話できる・・・」と喜んでおられましたが、私はすろうりぃさんの役得のお陰で、志賀泉さんから直接メッセージを頂けて感激です。志賀泉さんの<沖縄の自然と神様への恩返し>の心を感じながら、もう一度<つなみ>を読み返してみようと思っています。まだお読みになっていない方、是非お勧めの一冊です。   
  「志賀 泉様へ・・・<つなみ>が生まれる経緯のメッセージを頂き大感激です。皆さんにもご紹介させて頂きたく記事にさせて頂きました、有難うございました。次の作品も楽しみにしています。」

2007年11月19日 (月)

餃子とアウトレット

  先日、岡山から来ている母と姪と三人で宇都宮へ出かけました。東北自動車道の栃木都賀ジャンクションから北関東自動車道へ入ると、いつも乍ら走ってる車は数台だけ!利用するときはスイスイ走れて「有り難い!」と思うのですが、あんなに使われて無いと「勿体無い!」と思ってしまいます。宇都宮での用事はアッとという間に終わり、「さて、どうしましょう?」・・・宇都宮と言えば<餃子>の街!中でも有名なのが『宇都宮みんみん』、各地に沢山の支店がありますが071117_121721_2 本店が一番美味しいと聞いていたので、行ってみました。 12時前に着いたのですが、既に満席で外で並んで待ちました。メニューは焼き・水・揚げの餃子とライスのみ、焼き餃子とライスを注文、薄めの皮がパリッと中の具がジューシーで美味しい~☆お土産に冷凍生餃子を買って店を出ましたが、写真のようにビックリの行列でした。その後、時間があったので佐野藤岡インターで降りて『佐野プレミアム・アウトレット』へ。071117_145139_2 広い駐車場も立体も満車でグルグル回って隅のほうにやっと停められました。ウロウロと歩き、以前から欲しかったコーチのバッグを50%off でゲット。セーターも買って、今度は高速を使わないで、1時間少しで帰宅。佐野のアウトレットは今回が初めて。兎に角、広い!!次回はショップを少し調べて、行かなくては・・・^^;

2007年11月14日 (水)

浦和レッズ優勝 おめでとう!

200711142126001_2  アジア サッカー チャンピオンズリーグ(ACL)で史上初の日本のクラブチームが優勝!しかも、我が埼玉の“浦和レッズ”。一時期はJ2まで落ち込んでいたチームが、アジアの頂点に立った。永井と安部のシュートで2-0でイラン代表のセパハンに勝利。途中、セパハンの攻めにハラハラする場面が何度もあったけど、積極的・ガッツある プレーでゴールを割らせず、 優勝~☆。しかし、レッズは控えの選手も日本代表経験者がいたり凄いメンバー!(私の<田中達ちゃん>は、ラスト10分程の出場だけでチョッと残念・・・)。レッズは選手達だけでなく、サポーターの一致団結した応援が素晴らしかった~☆感動的な嬉しい勝利・・・次も、もう一つ上を目指して、頑張って!!

2007年11月12日 (月)

干支の人形

200711102300000_2 毎年この時期になると、先輩から嬉しい封筒が届きます。中には、手作りの来年の干支の人形が入っています。縮緬生地で出来た人形…今年はネズミの親子です。可愛い~☆以前、いくつ位作られるかお尋ねしたら、確か50個以上!それ以上だったかも・・・。50個以上を差し上げる知人がいらっしゃるという事も素晴らしい!と思うのですが、先輩なら当然!なにせ、お話の楽しさは天下一品だし、やさしくて誰からも好かれる女性です。来年も一年間、この干支の人形と一緒に過ごさせて頂きます~♪

2007年11月10日 (土)

紅葉狩りno.2

P1010264  「紅葉狩りno.1」 では、“もみじ”の“も”の字も無い話で失礼しました。さて、大満足の昼食も終わり、赤城の大沼に向けて出発!赤城道路を登っていくと、眼前に黄葉が広がってきました。くねくねハンドルを切りながら走ると、次第に黄色一色に。上がって行くに従って・・・「あれ?黄葉も無くなってきた!」そしてP1010278_4 <大沼>に到着。 目の前には静かな湖が広がり観光客で結構賑わってます。 でも残念!周りは裸の木ばかりです。紅葉情報では「高度1000mが紅葉の見所」との事で一応、赤城も入っていたのに…大沼は1400mだから紅葉には遅かったのです。大沼湖畔で、煎れて来たコーヒーと、作ってきたカボチャのプリン(ゆいさんの教わった^^V)でホッと一息。  大沼の小鳥が島にある<赤城神社>へ移動すると、境内の楓が建物や鳥居の朱色に負けない程のまっ赤に染まってしました。続いて<覚満渕>へ移動、ここは木道が整備された素敵なハイキングコース…春には水芭蕉やれんげつつじも咲くそうです。<赤城ふれあいの森>まで降りてくると、 この辺りは黄葉がキレイ~☆ そろそろ時間で帰路につきました。走行距離160キロ、周り一面の紅葉に染まりたくて出かけましたが、今回は少し残念な紅葉狩り。 それでも、日常から離れ自然の中に身を置くだけでも随分癒やされ、友人とのお喋りも又、楽しい一日でした~♪

2007年11月 9日 (金)

紅葉狩りno.1

昨日、仕事仲間3人で紅葉狩りに行ってきました。<榛名>にしようか?<赤城>にしようか?と散々迷い、前日<赤城>に決定。自宅から一般道を通って2時間ちょっと。9時過ぎに最寄駅を出発!テニス仲間情報で、赤城道路の大鳥居を潜って少し走ると“桑風庵”と言う美味しいお蕎麦屋さんが有るとのこと。191108_2 朝食を食べていなかったし、丁度開店時間になっていたので紅葉の色気より、食い気に誘われてお店へ♪ 一人分は無くて、三人だと『ヘギソバ7合』を勧められ『天ぷら付き』で注文。出てきた天ぷらの海老の大きさにビックリ!太さ2センチは、ゆうにあり、プリップリで美味しい^^それに甘くとろける様なピーマン・ふんわり美味しいナス・甘~いカボチャの4種の天ぷらです。 お蕎麦は短いけど本当に美味しい!口に入れた途端に蕎麦の風味が広がり、思わず三人で口を揃えて、「美味しい!」天汁も美味しくて、最初「7合?そんなに食べられるかしら?」と思ったけど、ペロリ!といっちゃいました。「美味しかった~^^」と思ったら、友人Gが「もっと食べたいね?」…いつも小食のYさんも「食べましょうよ!お蕎麦なら入りますよ!」と珍しく賛成。「そう言えば、舞茸天ぷらも食べたいねえ~^^」と、ヘギソバの最低単位の5合(二人分)と舞茸天ぷらを注文。「あ~美味しい~♪」・・・でも次第にお腹が一杯になってきて、お互いに「ねえ、私の分は食べたから後は食べて・・・」。三人で無理して食べて、「あ~ぐるじい~^^;」紅葉狩りに向けての前哨戦?今回は食べもの話になりました。<赤城の紅葉狩り>は次回ということで・・・「桑風庵さん、ご馳走様でした。」

2007年11月 5日 (月)

晩御飯no.46

200710262009000_5 30年も年賀状だけで、ご無沙汰していた独身時代の勤務先同期の友人から手紙が来ました。封を切るのももどかしく、嬉しいものでした。私のブログを見て下さったとの事でキレイな字とイラスト入りの手紙!…手紙はメールより一段と喜びが大きいです♪その中に彼女のお勧めのお料理のレシピを数点書いてくれていました。忙しい時や出かける日にはピッタリのメニュー!その内の一つ、早速チャレンジ~♪
材料・・・鶏手羽先 10本、塩、全卵 1個、卵黄 1個、ニンニク(すりおろし)適量、粒マスタード 大匙 3杯、オリーブオイル 大匙 2杯、あればハーブ。作り方・・・①手羽先以外を全部ジッパー付きのナイロン袋に入れて、揉み混ぜる。②鶏手羽先を ①に入れて漬け一晩冷蔵庫で寝かせる。200711021252000_4 ③180℃のオーブンで30分位焼く。漬けておいて焼くだけですから、簡単です。 オーブンの網で焼いたほうがカリッと仕上がると思いますが、私は時間がなかったので 、オーブン天板にクッキングシートを敷き鶏肉と、ジャガイモ、カラーピーマン(焼き上がる少し前に入れる)も一緒に焼きました。カリッとして、 粒マスタードと卵の衣が美味しいです!同時にじゃが芋にも少しお肉の味が沁みてこれ又GOOD!
  次は、私のお昼ご飯。 サツマイモ・人参・玉ねぎ・ヤーコンのかき揚げ丼。市販の天ぷら粉を使い 油に入れるとき焼き海苔の上に種を載せて揚げます。こうすると、バラつくことも無くキレイに揚がり、ご飯の上に載せても天丼のつゆと海苔が合って美味しいです。ヤーコンは、ゆいさんからのお取り寄せですが、形も味も良くシャキシャキとした食感と甘味がありかき揚げに良く合います。サラダやキンピラも美味しいです。

2007年11月 2日 (金)

茂林寺

P1010232 仕事で、群馬県館林市のはずれまで出かけました。帰りに童話の<ぶんぶく茶釜>で有名な『 茂林寺 』へ寄ってみました。山門に至る参道の両側には、狸の像の焼き物がずらり。立ち姿の狸・座った狸・茶釜を背負った狸・・・どれも愛嬌のある顔。狸の下には俳句が一句ずつ…「ちょうちょうの ふわりと飛んだ 茶釜かな」 一茶の句もありました。 山門と本堂は、 立派な茅葺き屋根。本堂の前には見事な枝垂桜。 風に木の葉を殆ど落として残念ながら、茂林寺では紅葉は見えませんでした。茂林寺入り口の木工製品のお店(名前は忘れましたがお洒落♪)で、檜のふくろうのパズルの置物を買いました。ヒノキがホンノリと香っています。ところで、皆さんのお顔はタヌキ派?キツネ派?…私は丸顔ですから、完璧タヌキ派なので、茂林寺は他人と思えないタヌキさん達に温かく迎えられホッと出来るお寺でした^^

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »