2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

話題のギョーザが冷凍庫に^^;

餃子は殆ど手作り、いつか仕事で訪問して教えてもらったレシピhttp://with-one.cocolog-nifty.com/wannkotomama/2006/02/post_9b1c.htmlで作っています。が、食事の用意が遅くなった時の、お風呂上りの夫のビールのおつまみ用に、冷凍品を生協やスーパーで仕事帰りに買った事が数回ありました。「確か…まだあったはずだけど・・・」冷凍庫を覗くと「ありました・・・え?ギョ~ッ!これって?・・・」なんと一番重篤な症状が出た<JTのひとくち餃子>ではないですか!!半分を二人で食べてました。お陰さまで私達には症状は無かったのですが、全く同じギョーザ!中毒症状を起しても不思議ではなかったのです。中国製品はなるべく買わないようにしていますが、気付かない内に使っているものが多々あります。ソース焼きそばに欠かせない<紅しょうが>はスーパーに有るものは原産地・中国産ばかり^^;だから使いません。野菜はチェックして国産品しか使いませんが、つい冷凍品は見逃して…「冷凍ささがきごぼう」は便利でよく使いました、これもチェックしてみたら中国製でした。日頃、あまりにヒステリックな反応は避けたいと思っていますが、これだけ危険な商品が次々に現れる中国製品。野菜は水際で商品のチェックはなされているのでしょうが、それすら全部出来るわけでもなく、ほんの一部分をピックアップしているだけ・・・それを通り抜けると私達の口に入ってくるのです。今回のギョーザは中国で、 日本の企業が品質や規格をチェックし輸入していたとか…?中国製品だけでなく、200801311800000_3 ミートホープに始まる一連の偽造もありましたが、最近、信用できないことばかり!だからと言って、私達が自給自足する事は不可能です。安全が確認できるまでは、中国製品の購入は出来ません。 その安全かどうかも私達個人でチェックすることは不可能なのです。禁止農薬にも拘らず(メタミドホスは禁止ではないのでしょうか?)使っている中国農家。これはもう…中国政府が法律で規制し、シッカリ取り締まって欲しいものです。そして暫くは、やはり餃子は手抜きしないで手作りします。今後、中国も日本企業も、信用・信頼の回復が大切!安心して口に出来る食材や製品を提供して欲しい!主婦の切なる願いです。

2008年1月29日 (火)

ワンコと散歩

200801291449000 久しぶりに、我が家の癒やしのワンコ・ミーシャとソナの登場です。寒い日が続いています。今日は昨日より少し気温は高かったのですが、日差しが無いだけ寒々しく感じました。最近のお散歩は午後の早めの時間にしていますが…早すぎる?あまり他のワンコちゃん達と遭いません。たまたま今日会った子は、新顔コーギーのトッピーちゃん(あれ?タッピーちゃん?タッパーちゃん?最近物忘れが・・・^^;) 「初めてお会いしますね~^^」話しかけたら、それもそのはず!まだ3ヶ月の子犬ちゃんでした。200801291448000 ソナと同じ白とベージュ色、今は同じ位だけど・・・アッと言う間にウチの子達を追い抜いて大きくなるでしょうね。
 明日の天気予報、コチラでは晴れ!久々10度を超えるそうです。暖かい春が待ち遠しいこの頃ですが、寒いこの時期にも枯れた芝の間から雑草はシッカリ芽吹いています。

2008年1月28日 (月)

献体

日影茶屋でのお食事会からの帰りに寄ったのは、大船で家族ぐるみで仲良くして頂いていたお宅。ご主人様の遺骨が戻られたとの事で、駅前で淡い色の花かごを作って頂いて訪問しました。その方は、ある会社の社長で業界の理事長までされました。私達が引っ越すつもりだとお話したら「そんなに遠くに行かないでお宅のマンションの隣の土地を二人で買おう!」と…それ程のお金は無いですと申し上げると「金なんて、銀行との交渉次第で何とでもなるよ!」…イエイエ、私達にはとても無理です^^;…等とお話したのがfついこの前の事のように思い出されます^^私達よりずっと高齢で身体は小さくても豪放磊落!紳士でとっても色気が有る男性でした。そのご主人が4年前、闘病の末に亡くなられました。生前の遺言もあり、ご家族もそれに同意されて<献体>される事になりました。<献体>・・・私の身近では初めてでした。〔献体とは、医学・歯学の大学における人体解剖学の教育・研究に役立たせるため、自分の遺体を無条件・無報酬で提供することをいいます。〕詳しくはコチラをhttp://www.kentai.or.jp/what/01whatskentai.html当初、奥様が「帰ってくるまで2年位かかるそうですよ。」と仰っていました。ご遺骨が帰ってきたと連絡を受け、2年半位経ったかしら?と思っていましたが結局、3年7ヶ月も経っていたのです。この期間は、準備段階の消毒に時間が掛かったり、大学ごとの登録献体数によっても違ってくるそうです。やっと、奥様の手元に帰ってこられてリビングでお元気だった頃の写真やお花に囲まれておられました。奥様もご主人が亡くなってから体調を崩し病院通いとの事でしたが、 200801221643000_4 やっと良くなって来られて お元気そうでしたのでホッと安心しました。人を一人見送るのは大変な事です。お線香を上げさせて頂いて、お互いの近況報告をしたりアレもコレも・・・と早口でお互いに話し、お暇するまでの1時間半はあっという間に過ぎました。<献体>・・・自分が最後に世の中の役に立てる事?勇気あり尊敬できる行為ですが・・・私には、その勇気は・・・^^; 

2008年1月27日 (日)

かっこよすぎます!

P1010651_2 大阪女子国際マラソン出場の福士加代子さん。スタートからぶっちぎりで飛ばしていたのに30キロ頃から足が上がっていない!その後スピードが落ちて35キロ付近で後続の選手に追い抜かれ、終盤は走るのは不可能だと思われました。それでも左右にフラフラしながら「あ~転ぶ、転ぶ、もう止めて!」見ていてハラハラ、数回転んでも立ち上がる、「もう充分、そんなに頑張らないで!」見ていて涙がこぼれました。大声援の中、ゴール前でも顔から転倒!それでも最後まで走りぬき見事にゴールしました。初マラソンで期待が大きいものでしたが、マラソン競技の厳しさを見ている私達にも知らされました。普通、同じ状態では途中棄権すると思います。良いか悪いかは別にしてギブアップしないで最後まで走りきった福士選手。戦いの後抱えられて笑顔さえ見せて退場する福士選手、競技では負けましたが、頑張るその姿は・・・「かっこよすぎます!」
 ついでと言えば…ですが、その後の大相撲千秋楽。白鵬 VS 朝青龍は、手に汗握る戦いでした。休場明けの横綱には負けられないと言う重圧・男の意地?を背負っての白鵬が勝利しました。実力伯仲、見ていて相撲は分からない私でも、とても良い試合だと思いました。気持ちが強かった白鵬に勝利の女神が微笑んだのでしょうね。

2008年1月26日 (土)

日影茶屋

P1010643 P1010638 昨日はOL時代の友人達と葉山の<日影茶屋>へお食事に行ってきました。<日影茶屋>は300年以上の伝統を持つ老舗です。大船に住んでいた頃は行ってみたくても子供が小さくて敷居が高かったお店。個室で会席を頂きました。個室は離れになってそこまでのお庭も素敵でした。素敵な器に盛りつけられ・素材を活かし・手が込んで・綺麗なお料理。お味は勿論、200801251155000_2 薄味で上品!夫々のお料理に使われているお出汁の美味しさに感動!(お出汁が中々上手く取れない私です^^;)「大変美味しうございました。」 食事が終わり、お土産の〔日影大福〕を買い、すぐ傍のレストラン<ラ・マーレ・ド・茶屋>で海を見ながらケーキとお茶。窓の外に広がる青い海とヨット… P1010645海ナシ県に住む200801251249000 私には 憧れの光景です。 楽しく話してる内に次第に太陽も落ちてきてレストランを後にし湘南新宿ラインに乗り込みました。私は、昔住んでたマンションP1010636_3 近所のお宅に 用事があるので大船駅で 友人達とお別れしました。 気心しれた昔からの友人達。今回は昔話に加えお孫さんとの楽しい話も増えて…聞き役で笑い皴作ってるだけじゃなく、私も早く参加したいものです^^
<日影茶屋http://www.chaya.co.jp./

2008年1月23日 (水)

晩御飯no.49

200801231302000 今朝8時半ごろからフワフワ綿のような雪が…この冬の初雪。「ソナは初めての雪遊びができるかしら♪」と思ってたのに、午後1時過ぎには雨に変り、ちょっと残念^^;
 200801_7 久しぶりの晩御飯です。写真の野菜ご存知ですか?<ソルトリーフ>頂き物です。少し肉厚の葉にキラキラ水滴が付いているよう♪食べるとプチッとした食感!そして名前通りショッパイです。ちょっと嵌りそうな野菜ですが、この辺りのお店で見かけた事はありません。この日の メインは<ブリの胡麻衣(?)>、以前出かける前のテレビで途中まで見たのを再現。醤油・酒に漬けておいたブリに、白煎り胡麻を両面にまぶしてその上から茶漉しで小麦粉をうっすら振り掛けます。フライパンにサラダ油を熱し、200801_6 色づくまで焼き、醤油・味醂(好みでお砂糖少し)を絡めて出来上がり…いつもの照り焼きに胡麻が香ばしい。これに綺麗な色の<ソルトリーフ>を盛り付けしました。他は、里芋と鶏肉の煮物、柚子皮で風味良く・ほうれん草お浸し・なめこと若布のお味噌汁・白菜と人参の一夜漬け、それといつもの古代黒米!日本の晩御飯でした^^V

2008年1月20日 (日)

告別式

200801202209000_2  ご近所の奥様が亡くなられ、土日はお通夜・告別式でした。スポーツウーマンで控えめ・優しい方でした。年齢は私より下・・・早過ぎました。ご主人様を遺しての旅立ちは、後ろ髪引かれる思いだったと思います。ご冥福をお祈りもうしあげます。我が身を振り返り、元気でいられる有り難さをつくづく感じました。
  「何気なく過ごした今日は、
   昨日亡くなった人がどうしても生きたかった明日。」
持ってる時間を大切に生きなくては・・・。

2008年1月14日 (月)

引越しと蝋梅

P1010621_3   無事に娘の引越しも終了し、柄にもなく少しセンチになった昨夜。忙しい娘でしたから間際までバタバタ・・・それでも運送屋さん到着より速い2時にはスッカリ荷作りも完了、2時半に家を出て行きました。娘の会社は非常に忙しいようで、自分の時間を犠牲にしても働いている娘ですが、健康であればこそ出来る事です。「引越したことによって浮いた3時間は、絶対に自分の為に使って!」最後に駅へ送っていった時、娘に言いました。娘は学生時代から自分のやりたい事を押し通してきました。親はその都度、驚かされっぱなしでしたが結局、娘の人生!ただ遠くから見守ってきただけ。しっかりした娘だし一人暮らしの経験もあり、今回の引越しもそれほど心配はしていません。ただ、自分の選んだ道を全うするためにも 『 健康第一! 』に考えて欲しいと思っています。
 今日の私、少々引越し疲れが出たようで、肩こり&頭痛でバテ気味でしたが(今はすっかり快復!元気バリバリです^^V)、庭に出たら寒気の中、蝋梅の良い香りが漂っていました。これから蝋梅の香りを嗅ぐときっと昨日の娘の引越しを思うのでしょうね。

2008年1月12日 (土)

引越し準備

200801112035001_2 娘の引越しは、明日の午後一番です。超多忙の上、風邪まで引き込んで一時は38度超の発熱だった娘!そんな事ですからお引越し準備も、ドタ・バタ・・・。今朝も電気関係と日用品の買い忘れを求めに、私はアッシー^^夕方からは先日合格したお祝いパーティーが東京であり、その前に美容院に行くとの事で大忙し~^^;さっき出かけていきました。パーティーでは思う存分♪楽しんできてね~^^200801111256000_2 今出来ている荷物と散らかった部屋を見ると・・・本当に明日お引越しできるのかしら?深夜に帰宅、寝ないで引越し準備?嵐のように出て行くのでしょうね^^;その後は、瀬戸内の海のように静かな日々が待ってる?皆さんからご心配を頂いていますが、静かで<寂しく>はならないみたい…いたずらワンコが大波小波を立ててくれそう^^
(写真は、美容院帰りのミーシャとソナ。ソナ、慣れないリボンを付けて頂いて、少しは女っぽいですか?^^)

2008年1月11日 (金)

誕生日プレゼント

200801101903000_2 ワタクシ、無事に1月1日にお誕生日を迎え又一つ年を重ねた訳ですが、これは子供達からのプレゼントです。
一つは・・・私のリクエストで<ル・クルーゼの両手鍋>です。以前ル・クルーゼの片手鍋を頂いて、使うほどに、その良さ(素材そのものの美味しさが生きている・煮崩れもなく冷めにくい…etc.)が分かって大きいものが欲しかったのです。22cmの両手鍋!煮込み料理やスープ、毎日活躍します。重さが唯一のネック!これからも、ず~っと使い続けられるように腕力を鍛えておきます^^V
もう一つは・・・サプライズの<バーバリーのトートバッグ>です。仕事用にとA4が入るサイズを買ってくれました。私が仕事用は、使い捨て感覚、安いものを使っているのを見ていて「良い物を・・・」と買ってくれました。仕事にはちょっと勿体無い気がしますが、仕事用だから一番使う機会が多いバッグでもあります。薄給の身には大きな出費だったでしょうに!この先3年分の先取りプレゼントと思ってます。どちらも大活躍は間違いなしの嬉しい・嬉しいプレゼントでした。

2008年1月10日 (木)

小江戸川越

P1010587 8日は風もなく暖かい一日でした。前から先延ばしになっていた川越に行ってきました。 喜多院の駐車場は並んで待つほど混んで、お参りの人も多く露店も沢山。お参りしてお札と破魔矢を頂いたら、もうお昼過ぎ!喜多院の前のおそば屋さんの〔寿庵〕に入りました。このお店のお蕎麦は全部茶蕎麦です。私は<わりこ蕎麦>を注文。 茶蕎麦がコシがあって美味しかったです。その後、和菓子の〔亀屋〕でお土産を購入し、〔時の鐘〕の近くにある〔そうび木のアトリエ〕http://www.kawagoe.com/soubi/P1010583_3 向かいました。ここは、このブログ(2006年12月10日の記事)でご紹介した<ごま摺り器>を売っているお店。 二つ購入しお茶摺り器で摺った粉茶を入れて頂きましたが、煎茶の風味もよくて美味しかったです。その後、街をブラブラ~「小江戸川越」の名前どおり街並みは古い瓦と白壁の蔵作りで繭玉飾りがお正月の雰囲気です♪歩行者の中を時折人力車も通ります^^川越を訪れたのは久しぶりでしたが、風情があって魅力的な街です。

2008年1月 4日 (金)

初詣

200801031104000_4 3日、初詣に夫・母・娘と地元の鴻神社に行ってきました。手を洗い口を濯いで、神殿へ向かいましたが、「あの大きな鈴はいつ鳴らすんだっけ?」最近のテレビのクイズで見たのですが…忘れています。神殿の傍に「二礼・二拍手・・・」と書いてあったのですが、鈴を鳴らすタイミングは書いていません^^;お賽銭を手に準備していたので、まずお賽銭を投げ入れて、鈴をガラガラ鳴らして、二礼・・・の順にしました(ご存知の方教えて下さい^^)。家族の健康、母の長寿、娘の新生活の安全、息子の結婚、仕事の順調・・などを神様に祈りました。その後、お札とお守りを頂き、おみくじを引きました。去年の私は<大吉>、「あまり良すぎるのも良くない」と聞いていましたが、1年間無事で順調に過ぎて行きました。今年は<吉>。丁度良いおみくじだったでしょうか^^全てが<大吉>でなくても<吉>で行けたらオッケーですよね。夫と母は<末吉>、娘は<大吉>でしたので、新生活は明るいものになりそうです。神社を後にし、正面には青空!富士山を見ることにし、少し寄り道をしました。田圃の中、あぜ道の向こうに真っ白な富士山が見えていました。カメラは無かったので携帯から写してみましたが残念ながら姿は見えませんね^^;三が日、晴天に恵まれうららかに過ぎて行きました。今日から仕事始めで夫は出かけて行きましたが社長の<新年の挨拶>だけで終わりとかで午後1時にはもう帰宅しました。土・日も入り、本格的な仕事始めは7日からです。

2008年1月 1日 (火)

明けましておめでとうございます

200712242148000_3

明けまして おめでとうございます!

 新年の空は真っ青!

 何かいい事ありそうな

      清々しい朝を迎えました。

 皆様にも沢山いい事がありますように~☆

 今年もどうぞよろしくお願いします。

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »