2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« かっこよすぎます! | トップページ | ワンコと散歩 »

2008年1月28日 (月)

献体

日影茶屋でのお食事会からの帰りに寄ったのは、大船で家族ぐるみで仲良くして頂いていたお宅。ご主人様の遺骨が戻られたとの事で、駅前で淡い色の花かごを作って頂いて訪問しました。その方は、ある会社の社長で業界の理事長までされました。私達が引っ越すつもりだとお話したら「そんなに遠くに行かないでお宅のマンションの隣の土地を二人で買おう!」と…それ程のお金は無いですと申し上げると「金なんて、銀行との交渉次第で何とでもなるよ!」…イエイエ、私達にはとても無理です^^;…等とお話したのがfついこの前の事のように思い出されます^^私達よりずっと高齢で身体は小さくても豪放磊落!紳士でとっても色気が有る男性でした。そのご主人が4年前、闘病の末に亡くなられました。生前の遺言もあり、ご家族もそれに同意されて<献体>される事になりました。<献体>・・・私の身近では初めてでした。〔献体とは、医学・歯学の大学における人体解剖学の教育・研究に役立たせるため、自分の遺体を無条件・無報酬で提供することをいいます。〕詳しくはコチラをhttp://www.kentai.or.jp/what/01whatskentai.html当初、奥様が「帰ってくるまで2年位かかるそうですよ。」と仰っていました。ご遺骨が帰ってきたと連絡を受け、2年半位経ったかしら?と思っていましたが結局、3年7ヶ月も経っていたのです。この期間は、準備段階の消毒に時間が掛かったり、大学ごとの登録献体数によっても違ってくるそうです。やっと、奥様の手元に帰ってこられてリビングでお元気だった頃の写真やお花に囲まれておられました。奥様もご主人が亡くなってから体調を崩し病院通いとの事でしたが、 200801221643000_4 やっと良くなって来られて お元気そうでしたのでホッと安心しました。人を一人見送るのは大変な事です。お線香を上げさせて頂いて、お互いの近況報告をしたりアレもコレも・・・と早口でお互いに話し、お暇するまでの1時間半はあっという間に過ぎました。<献体>・・・自分が最後に世の中の役に立てる事?勇気あり尊敬できる行為ですが・・・私には、その勇気は・・・^^; 

« かっこよすぎます! | トップページ | ワンコと散歩 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かっこよすぎます! | トップページ | ワンコと散歩 »