2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 雪と熱い歌 | トップページ | 女性の品格etc. »

2008年2月 4日 (月)

Kさんの贈り物

200801131900000 大分前の事ですが<食パン>と<クリストシュトーレン>を郷里にいるOL時代の友人Kさんが送ってくれました。彼女はパンの先生です。<食パン>は毎朝トーストして頂きました、甘味があって凄く美味しい~☆さすが何年も焼き続けているという食パンです。そして<クリストシュトーレン>、皆さんご存知ですか?ドイツのパン(写真)でクリスマスが来るまでの4週間、毎日薄く切って食べるのです。因みに<クリストシュトーレン>は「キリストのゆりかご」と言う意味だそうです。以前に某有名パン屋さんのを買ったら、ちっとも美味しくなくて…^^;それ以来シュトーレンは買う気になりませんでした。ところが、これは本当に美味しいのです。楽しみに少しずつ頂きました。このレシピは彼女がケーキ教室で習ったものだそうです。「私のレシピより美味しいので…」と焼いて送ってくれました。添えられた手紙は綺麗な字で書かれ、いつも手軽なレシピも書いてくれています。独身時代からとても華やかな人でしたので、外で飛び回るのが得意で家の中の細かい事は苦手かと思いきや(Kさん、読んでたら…ゴメン^^;)何でも細かい心配りされて料理も丁寧に作られているのです。日頃手抜きばかりの私、少し見習わせて頂かなくては…と反省のこの頃です。
Kさんが紹介してくれたケーキの先生のブログ【スタジオ ポンポネットさん】http://blog.livedoor.jp/fuko32007/私もたまに覗かせて頂いています、とってもオシャレなブログです。その2007年11月20日の記事に沢山焼かれたシュトーレンの写真が写っています。

« 雪と熱い歌 | トップページ | 女性の品格etc. »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪と熱い歌 | トップページ | 女性の品格etc. »