2023年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 嬉しい報告 | トップページ | 古本 »

2008年2月14日 (木)

白鳥飛来地

P1010677 今日は、次男の幼稚園時代の友達のお母さんとの以前からの約束をやっと実現!本当に久しぶり!会うのは5年ぶり?…だけど「ウンウン、お互いに変わらないよね~」最初に向かったのは、埼玉県の深谷市川本町の荒川河川敷〔 白鳥飛来地 〕。駐車場の反対側に<蝋梅>が記念植樹され、丁度風に乗って良い香りが漂ってきました。河川敷へは林の中を歩いて500m位。河川敷入り口に小屋があり募金箱が置いてあります。募金をして、ティッシュとコピーを貰って川岸に目をやると・・・居ました・居ました真っ白な白鳥が・・・足早に川岸へ向かっていると友人が「ねえ、あの白鳥の手前の黒いの…石かと思ったら鴨よ!」よ~く見ると…本当だ!鴨がウジャウジャ居ます^^;川岸にはロープが張ってあります。募金箱の処で貰ったコピーには、川本町には<コハクチョウ>と<オオハクチョウ>が飛来するとの事でしたが、<コハクチョウ>が殆どのようでした。飛んでいる姿は残念ながら見えなくて、みんな川面で餌を取ったり泳いだりしていました。可愛かったのは白鳥の後ろを鴨達が一列に並んで続いて行く様子、まるで先生の後ろを行進している幼稚園児みたい。白鳥を数えてみたら110羽まで確認できました。暫く見ていましたが、P1010693_2 さすがに風が強くて「寒~~い!」河川敷を後にし、次の目的地へ出発。同じ深谷市内の<花湯の森>…冷えた身体を温めてくれる温泉です。初めてでしたがとても、おしゃれで清潔です。1時前に到着し、内湯・露天風呂・ヒノキ風呂に入って、お食事、お喋り、岩盤浴、5時前までノンビリ~♪<花湯の森>を出ると、山の稜線が何処までも広く美しく広がっていました。旧交を温め、自然に触れ、ゆったりとした時間の流れの中で癒やされて、明日へのエネルギーを充填!とっても楽しい一日でした。

« 嬉しい報告 | トップページ | 古本 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しました。やっとパソコンが開通しホッとしています。 また時々お邪魔しますのでよろしくお願いします。

埼玉にも白鳥の飛来する所があるんですね。  知らなかったです。  行ってみたいなあ~  いつ頃までいるのでしょうね。 暖かくなると帰ってしまうんだろうな?  行っちゃおうかな?

パソ母様 こんばんは

パソコン繋がってよかったですね。

又、楽しみが復活して嬉しいです

白鳥は3月ごろまでのようです。

深谷市川本町の17年は270羽居たのが最高だそうです。

この川本町は、上尾辺りからだと1時間ちょっとでいけると思います。

だからパソ母さんの処からも、そんなに遠くない?2時間弱で行けると思います。

それだけでは、物足りないからついでに温泉も良いと思いますよ。



自然の豊かさをそのまま 見逃さず、四季折々を楽しんでいられる事に感動します。

日々の散歩道、遊歩道には鴨

河津さくらが芽吹いていました。

今日の散歩で発見しました。 (ちょっと、見習ってみます)

金時まめ様 こんばんは。

身近で、なるべく沢山楽しみを見つけたいと

思っています。

白鳥飛来地まで、家から40分ほどで行けました。

こんな近くに白鳥が!・・・ちょっと得した気分でした^^

金時まめさんのお近くにも素敵な散歩道があるのですね。

身近に鴨が泳いで、河津さくらが芽吹いて

想像しただけで楽しくなります。

ヨピさん

何とも贅沢で羨ましい時間を過ごされましたね。

僕も写真を拝見して鴨には見えなかったです

きっと毎年この場所に飛来するのでしょうけど、それだけ居心地がいいのですね。自然破壊が進む首都圏界隈ですが、何気ない場所かもしれませんが、動物たちのためにこの環境は維持していきたいですね。

くるたん家族様 こんばんは

白鳥飛来地と温泉・・・良いでしょう^^V

この写真の手前に隙間ないほどに沢山の鴨が休んでいました。

白鳥が飛来したり、鮭が遡上したり出来る環境を

守っていかなくてはいけませんね。

開発ばかりでなく自然を保護すること、大切です。

そのためには、私達の我慢も必要ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 嬉しい報告 | トップページ | 古本 »