2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« グランマモーゼス | トップページ | 姫こぶし »

2008年4月21日 (月)

大腸内視鏡検査

200804111232001  先日の人間ドックで大腸再検を指示されていました。最も受けたくない検査ですが大事になっても困りますので予約して、今日受診してきました。結果は「何もない^^V」との事で、ホッとしました。以下は、具体的な体験談です。綺麗な話ではないので必要ない方は読まないで下さいね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 受ける前・中・後と、私にはかなり大変でした。因みに私は、痛がりです^^;前日、夜7時までに食事を終え、9時に下剤の粉剤を水(150cc位)に溶かして飲みます。2時間後の11時ごろから下痢がはじまり5~6回トイレに通い就寝しました。
 当日、9時前に腸の働きを良くする錠剤を飲み、9時半から病院で貰った1.5ℓの水の2/3を1時間かけて飲みます。続いて残り1/3の500ccの水を同じく1時間かけて11時すぎまで飲みます。少しレモン味の水ですが結構飲むのに苦労しました。途中で何度もトイレに駆け込み最後には透明の水しか出なくなります。(此処までは自宅)
 12時20分頃に検査着に着替えて、痛み止めの注射をして検査台へ。横になりお尻からファイバースコープを入れていきます。ドクターから「オナラが出たくなったらして下さい。検査もそのほうがやり易いですから。」と言われました。所々で圧迫感があって痛みがあります。上に行くに従って通ってる所が分かります。私は腹部に手術痕がありますので、「癒着していると少し痛みます。」と言われていましたが、それはなかったようです。無事に最上部まで届いて「もう痛みはないですよ。これから下げながら見ていきますね。」との事でほっとしてモニターを見ていました。ピンク色の腸壁をグルグルと確認しながら下げていきます。所々でカシャッカシャッと音がしてモニターの下に5枚ほど写真が貼られました。ドクターはずッとファイバースコープの操作とモニターを見ていて何も仰いません。その都度「えっ?ポリープ?腫瘍?」と心配に・・・素人の私が画面を見ても多少凸凹があってもなんなのか良くわかりません。ファイバースコープが身体から出て、「はい終わりました。何にもありませんね。」もう不安で頭の中が一杯だった私は、思わず「良かった~happy01
 その後着替えて、ドクターから「検査ではまったく異常はありませんでした。人間ドックでの異常は、ただれがあったのかもしれませんね。」との事でした。帰宅途中の車の中でトイレに行きたくなり、家のトイレに駆け込むと、検査中は出なかったオナラが何度もでて気持ち悪かったです。その後、どっと疲れが出て1時間半ほどお昼寝をしました。
 この検査、普通の方なら「全然痛くなかったよ」となるのかもしれません・・・なにせ、私痛がりですから^^;でも、本当に何ともなくてホッとしました。丸2日間、私にはちょっとキツイ大腸内視鏡検査でした。3時半ごろからワンコの散歩をして、夕食までに無事復活したのでした。

« グランマモーゼス | トップページ | 姫こぶし »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« グランマモーゼス | トップページ | 姫こぶし »