2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 衣装選び | トップページ | 半夏生(ハンゲショウ) »

2008年6月22日 (日)

晩御飯no.58

200806221912000_3   <サーモンとアボカドのタルタル>
① 刺身用の鮭とアボカドを8㎜角に切る、タマネギはみじんぎりにして晒しておく。② エキストラバージンオイル 大匙 2、バルサミコ酢 小さじ 2、レモン絞り汁 小匙 1を混ぜておく。③ ①と②を混ぜ合わせ、塩・黒コショー少々で味を調節。④ お皿に円形の枠を置き、その中に③を盛り付け枠を取り、レモンの細切りとイタリアンパセリを飾る。200806221730000 ・・・サーモンとアボカドの食感がピッタリ合って美味しいです。(色が変わり易いので食べる直前に和える事!)
 今日のご馳走は、<ファームインゆい>さんの所から届いたばかりの『アスパラ』。先日の雹の被害にもめげず元気に成長し、我が家に届いた愛しい『アスパラ』です。バターで生のまま炒めてソテーにしてお肉やポテトフライ、サラダと盛り付けましたが、去年同様に風味がよくてとっても美味しいです。帰宅している野菜嫌いで普段はアスパラを食べない次男も「美味しい!」と食べていました。・・・「ゆいさん、お世話になりましたheart04立派に育ったアスパラ、とっても美味しいです~delicious
200806211924000 <ラッキョウの甘酢漬け>
岡山のパンの先生K夫人から、レシピを沢山送って頂きました。その中の一つで初挑戦です。我が家でラッキョウが好きなのは私だけですから、今まで漬けたことはありませんでした。市販品は中国産が多く買えませんので、これは鳥取産のラッキョウを使った安心の手作りです。土のついたラッキョウの薄皮を剥いて根っこと芽の部分を取り、きれいにするまでが大変でした。出来上がりは1ヶ月後位でしょうか?・・・「Kさん、レシピ有難う~heart04漬け上がったら感想報告しますね~^^」

« 衣装選び | トップページ | 半夏生(ハンゲショウ) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 衣装選び | トップページ | 半夏生(ハンゲショウ) »