2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月29日 (水)

県境の利根川近くへ仕事に行きました。 P1000358

今日の午後3時半頃。稲刈りの後の田んぼから立ち昇る煙と、雲間からさす陽の光が綺麗でした。 P1000369

午後4時半頃。群馬の山並みがすぐ近くに見えていました。

2008年10月27日 (月)

牧場へ

P1000277_2 10月18日、牛好きの娘と一緒に、上尾市の<榎本牧場>http://www.enoboku.com/へ行きました。銅板の牛のプレートがお出迎えしてくれ、入り口の広場では親子連れで賑わっています。P1000269_5

榎本牧場のジェラートアイスは絶品!コーンに入れて貰って私はミルク、娘は苺を食べたのですが写真は撮り忘れました。P1000263

ここは、御牧ヶ原の<読書の森>に居るロバのジグちゃんの実家です。ジグちゃんは彩の国からはるばる信州まで貰われて行ったのですね。「ジグちゃ~ん!兄弟達(かな?)に会ってきましたよ~ゆったり・ゆったりしてましたよ~^^」P1000222

いつも元気印のソナさん、ロバさん達がとっても恐かったみたい!…必死で後ろに下がって逃げていました。それに引き換え、ミーシャ君はさすが男!ロバさんの鼻先まで行って「キャンキャン・・・」吠えまくってました。

P1000267
その後、今度は山羊さんの所へいきましたが、今度はソナさん!お互いに色白のせい?とってもフレンドリー~♪P1000265

P1000287 パンダ牛もこちらを覗いています。暫く牧場のご主人と息子さんとお話して、お土産にジェラートを買って疲れた2匹と一緒に帰宅しました。お土産用のジェラートの写真です。大分食べて残り少なくなってしまいました。季節限定のモンブランが楽しみです、最後に食べようかな~♪

2008年10月25日 (土)

晩御飯no.64

 今日は予報では晴れ!でしたが、ちょっとはっきりしない曇り空です。それでも、『天高く馬肥える秋』の言葉通りに、このところ私の体重1キロ増です。秋は本当に食べ物が美味しいです。実りの秋に加え爽やかな時候が食欲を増進させるのでしょうね。そこで晩御飯3日分です。
P1011123 【ぶり大根】、干しえびと青梗菜、ワカメサラダ、冷や奴。
ぶりのあらを売っているのを見ると無性にぶり大根が食べたくなります。お大根に沁みた甘辛のぶりのお出汁が美味しいです、針生姜を乗せて風味よく。
青梗菜はシメジと一緒にサラダ油で炒めてお酒で戻した干しえびを加え塩コショーで味付けしました。

P1000213 【枝豆スープ】・鶏もも唐揚げ韓国風・じゃがいもの煮物・パプリカ白和え。
娘が帰宅した折のメニューです。「最近のお母さんのヒット料理が食べたいな!」と言われ、夏からずっと手抜きばかりしていた事を再確認です^^;
枝豆(茶豆)は冷凍すると歯ごたえがなくなり今一つ美味しくなくて、冷凍庫の中で眠ったままでした。それを使ってスープにしました。炒めたタマネギ、薄皮を剥いた枝豆、ほんの少しのご飯、チキンブイヨン、水・牛乳を入れて煮て、ミキサーに掛けて塩コショーで味付けし最後に生クリームを入れて出来上がり。煮ている間、部屋中に枝豆の香りが強烈です。薄緑の綺麗なスープが出来上がりました。それと、最近美味しかった晩御飯no.62 の韓国風唐揚げを作ったら、「うま~~!これメチャクチャ美味しいねぇ!」と喜んでくれました。普通に揚げて絡めただけで簡単です。それと、北海道のゆいさんの「ゆいの季節の野菜宅配便」の最後4回目で届いた{じゃがいもとカボチャせっと}の一つ、<インカのめざめ>を少しの鶏肉と人参で肉じゃがの味付けにしました。<インカのめざめ>の美味しさ!ホントに栗を煮て食べてるみたいです。「統一感ないけど多国籍料理と呼んで!」と言ったら、娘「多国籍料理って便利な言葉だねぇ~」とはっきりと。・・・そうだね、正直言ってメチャクチャで~す^^;
P1000282 【トマトクリームパスタ】この日は夫は飲み会で、一人ご飯です。オリーヴオイルでにんにくを炒め鶏肉とトマトの水煮缶、手作りトマトケチャップ(頂き物です)を加えてトマト・アイコーも加え煮て、塩コショー、最後に生クリームを入れます。硬めに茹でたパスタを入れてサッと混ぜお皿に盛り、<北あかり>を茹でて油で揚げておいたフライドポテトを乗せ上に水菜をトッピング。いっしょにサニーレタスとラディッシュも添えてワンプレートに。アイコーや生野菜はご近所のご主人が近くの土地を借りて作られたものです。お野菜たっぷりのパスタ、一人寂しく・美味しく頂きました。

2008年10月23日 (木)

フローリングの張替え

P1000195_2  もっと前にしておけば良かったのですが、我が家のリビングのフローリングは20年経って、先代犬のぺロスケやミーシャ・ソナがイタズラや粗相をしたり、何よりも私は家事の中で一番の苦手がお掃除!ワックス掛けなど何年もしていなかったのでかなり傷んでいました。11月末には息子の結婚で鳥取と岡山から親戚も訪ねてきますので、「ちょっとみっともないな~?」気になりだしたら矢も盾もたまらず・・・忙しいこの時期ですが業者さんに話を聞いてみました。既存のフローリングの上に張るので一日で出来るとの事で、21日にお願いしました。簡単に思っていましたが、業者さんがすぐ工事できるように準備もしなくてはなりません。前日は夜7時半の仕事まで入っていたので、夜中の1時半まで掛かってやっと業者さん受入準備を終えて就寝。当日は、いつもリビングに居るミーシャ・ソナと一緒に隣の和室で半日過ごしました。夕方にはピカピカの床になり部屋も今までより明るく広く感じます。忙しい思いをして疲れたけど、やって頂いてよかったです。疲れたのは私だけでなくミーシャとソナもストレスだったようで、工事が終り散歩から帰宅後、リビングで爆睡の2匹でした。(写真は16日の軽井沢・雲場池です。)

2008年10月18日 (土)

軽井沢プリマヴェーラ

軽井沢レイクガーデンを後にして、予約をしていた【プリマヴェーラ】http://www.karuizawa-primavera.com/へ向かいました。駐車場へ入ると、すぐにスタッフの方が車の誘導にきてくれます。初めてのプリマヴェーラは2005年9月家族と、ミーシャも一緒でしたのでテラス席で。軽井沢の爽やかな空気を感じながらの素敵なランチで、思い出深い家族旅行の締めくくりになりました。その次は仕事仲間と、レストランで賑やかに楽しいお食事でした。とてもオシャレなのですが、ただレストランは少し狭い気がしていました。そして今回案内されたのはメゾン(離れ)。広々としたメゾンは大きな窓が開放され木々の緑や池が見え自然の中に居るみたい。
P1000160
まず飲み物。私は運転ですので冷たいハーブティーを頂きました。淡いピンクにミントの緑がきれいでした。

P1000158 次は前菜。<高原野菜とオマールえびのテリーヌ>。訪れると毎回でも食べたい一品です。網目に細かく描かれたソースの上に沢山の高原野菜とオマールえびをキャベツで包んだテリーヌをコンソメのジュレで囲んでいます。写真のとおり彩り良く、本当にキレイで美味しい~♪P1000157


娘が選んだのは、<サーモンの温薫・・?>これもフンワリと美味しかったようです。




P1000159 次は野菜のポタージュ。とっても深い味わいです。3人で「これ何が入ってるのかしら?美味しいねえ~酸味はトマト?・・」などと話していましたが、支配人さんから、「お野菜は何か分かりますか?・・・人参・トマト・セロリ・タマネギと繋ぎに蕪が入っています^^」 私達「なるほど~そう言われれば~^^」と納得!P1000163_2

続いて<千代幻豚のソテー、オニオンのコンフイー>だったと思います。「どっちの料理ショー」の特選素材に選ばれたという信州産の豚肉のソテーで、外はカリッ!中は柔らかーくて脂身も美味しい!とろとろのオニオンとソースが絶品です。

P1000165 デザートは<チョコとバナナのカネロニ仕立て>ソースの周りにはピスタッチオ・胡桃・アーモンドなどの木の実が飾られて秋の雰囲気がたっぷり。その場で挽いて煎れられるコーヒーも香りよく・・・もうお腹一杯です。「あ~~幸せ!幸せ~☆」

 日頃のランチよりちょっと贅沢ランチですが、満足感は比べ物になりません。ゆったりと爽やかな風を感じながら頂くお食事と、支配人さんやスタッフの方達のサービスも温かくて素晴らしい。誉めてばかりだから、どこか欠点は?と思っても思いつかないほど幸せな気分にしてくれました。次の目的地は【雲場池】。支配人さんが場所も教えて下さって「400メートルほどだから(駐車場がないので)車を置いて行って来られて良いですよ。」・・・どこまでも親切なレストランでした。

2008年10月17日 (金)

軽井沢レイクガーデン

仕事が超多忙の時期ですが、一日休みを取って親友と娘と3人で軽井沢に出かけました。9時自宅スタート、朝から青空が広がり絶好のドライブ日和です。
20081016_2  関越から上信越道に入り、暫く走ると切り立った妙義山を左にその前方に白い噴煙を上げる雄大な浅間の姿も見えて来ます。
快調に飛ばし、最初の目的地【軽井沢レイクガーデン】へ。以前から行きたかった庭園です。別荘地の中にあり入り口が小さいのでちょっと迷いました。2008101 庭に入るとすぐにホンノリバラの香りがしていましたが咲いているバラはチラホラ、蕾が沢山ありましたので10日後なら大分咲いているかも知れません。でも・・・時は秋!丁度紅葉真っ盛り!湖面に映し出される空の青と紅葉の赤と黄色が「とってもキレイ~♪」20081016reikugaden ローズガーデンや睡蓮の池などのエリアに分かれて、ここは何処?まるで異国に居るようなオシャレなお庭です。平日とあって人影は殆どなく水の流れる音と暖かい陽射しを受けての散歩。同じ空の下にこんなに素敵な空間があるなんて・・・20081016_4 ラビリンスガーデンもバラは一つもなく静かに開花を待っていました。20081016_5 お庭をみながらゆっくりお茶やお食事を楽しみたいところですが今日のランチはお気に入りの【プリマベーラ】。名残惜しいけど、レイクガーデンにさようなら~!

2008年10月13日 (月)

晩御飯no.63

私の晩御飯は、普段から自己流の高速料理です。
いつもに増して手抜きになる10・11月。とっても仕事が忙しい時期です。
 20年前ごろ、シリーズで買っていたオシャレなミセス(名前は忘れました)の料理本で「忙しいときの料理は、いつもより少しお金を掛けましょう!」という項目がありました。それを読んで、妙に納得!「手抜きで申し訳ないな~^^;」と思うときは、いつもより少しご馳走にします。200810072034000  先日の晩御飯は、この「少し贅沢」に加え、まったく手の掛からない〔お刺身〕にしました。忙しい時、お刺身は有り難い!今、とっても美味しい秋刀魚のお刺身の三種盛り(炙り・酢〆め・刺身)と、鮪のお刺身です。秋刀魚に脂が乗って、特に炙りがとっても美味しかったです。それと豚汁(根菜たっぷり入ってこれさえあれば!みたいな忙しいときの嬉しい優れ料理です)、豆苗のお浸し、糠漬けでした。200810082023000

 その翌日は、買い物にも行かず冷蔵庫に有ったもので。姫路の干しえび(ガラエビ)を頂きました。それを使ったナスとパプリカのオイスターソース炒め。(ナスとパプリカを炒め、味醂・醤油と干しえびを入れて煮て最後にほんの少しオイスターソースを垂らしたもの。)干しえびの良いお出汁がでて美味しいです。少し残っていた牛肉を使って冷しゃぶ風サラダ、胡麻ドレッシングで。それと冷凍品半額セールで買い置きしていた〔大阪・王将の餃子〕。キムチです。

2008年10月 9日 (木)

コスモス

埼玉県鴻巣市吹上のコスモスを観に行ってきました。P1011087_3   
去年は台風で全滅していた荒川河川敷のコスモス畑です。 P1011084_3
今年は大丈夫!沢山のコスモスがこんなに元気です。
ただ…時期が少し早かったようで花より蕾のほうが多いです。P1011100
白い雲の浮かぶ青空をバックに、コスモスが風に揺れています。
蕾にトンボさんがとまっていますよ^^P1011110

黄色一色のコスモス畑もあります。(写真は逆光、本当はもっと黄色が濃いです)
10月中旬~下旬が見頃でしょうか?その頃もう一度行ってみま~す^^

晩御飯no.62

200810022015000   〔鶏肉の韓国風から揚げ〕
お肉屋さんのカレンダーに載っていたもので,お店で食べるみたいに美味しくできます。①鶏もも肉3枚(材料は4人分)は大き目の一口大にきり、醤油 大匙1・酒 大匙1/2・生姜絞り汁 大匙1/2を揉み込んで暫く置き、溶き卵 1個・片栗粉 大匙4を加えて混ぜる。②コチュジャン・すり白胡麻・醤油・レモン汁 各大匙1、おろしニンニク・胡麻油 各小匙1/2を混ぜ合わせておく。③揚げ油で①をカラりと揚げ、熱い内に②に加えて和え混ぜる。(②に粉唐辛子も小匙1/2も入っていましたが入れませんでした。)。他のメニューは、パプリカの白和え(残っていたパプリカの赤と黄色を細切りにして、水切りした豆腐・すり胡麻・砂糖・薄口醤油を混ぜ合わせて和える) 彩りもよくて簡単で意外にパプリカが白和えに合います。200810062001000_3 それと胡瓜の酢の物、かき玉汁でした。
  〔石焼ビビンバ?〕
無印良品の<ビビンバ炒飯の素>を使いました。①ご飯に<ビビンバ炒飯の素>ネギ、キムチ少々を加え炒める。②土鍋に炒飯を入れ(押し付け気味に)火に掛け、少し焦げ目が付く位に焼いて半熟目玉焼きを乗せて出来上がり。 他のメニューは、ワカメスープ、とら豆(下茹でしたもの)と200810061942000_3 牛肉・シメジの炒めものです。
  〔とら豆〕
白と茶色の模様が可愛い豆です。下茹では魔法瓶でやってみました。鍋にサッと洗ったとら豆と水を入れて沸騰させてから魔法瓶に入れて半日置くと、フックラ下茹でが出来ています。下茹でしたとら豆を、お砂糖(2度に分けて入れる)と薄口醤油少々で煮たら凄く美味しく出来ました。(魔法瓶の底に膨らんだ豆がビッシリ詰まって取り出しにくく、いびつな形のお豆がありました^^; 途中で魔法瓶を上下にゆすったほうがいいのかも?)写真は、生のとら豆・煮豆・上のメニューの炒め物です。

2008年10月 6日 (月)

実りの秋

P1011067 昨夜からの雨も上がり、青空が広がってきた午後3時半、妻沼町の田んぼと空です。次に通る時、黄色く見事に実った稲穂はきっと刈り取られているでしょうね。

2008年10月 1日 (水)

秋色

200810011320001 200810011701000_3 雨が降り続き急に冷え込んで、長袖を引っ張り出したりお布団を変えたり・・・^^;
我が家のミーシャとソナ。庭にも外にも出られずつまらなそうで寝ている時間が多くなります。
← こんな感じ^^;
 やっと今日午後から雨も上がり、久しぶりにお散歩に出かけました。埼玉緑道の紅葉は、ほんの少しだけ。でも、夕日を浴びた草や葉は黄金色!
キラキラと輝いて、まるで秋色に装ってるみたいでした~♪

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »