2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月22日 (土)

犬塚勉展

P1010977_2 奥多摩のせせらぎの里美術館の犬塚勉展へ行ってきました。
きっかけは、「NHK日曜美術館http://www.nhk.or.jp/nichibi/weekly/2009/0705/index.htmlで紹介された犬塚勉さんが素晴らしい!」とのなずなさんからのお話でした。「一緒に行きましょう!」と言ってたのですが会期も終了間近になり日程が合わず残念ながらご一緒はできませんでした。せせらぎの里美術間は、圏央道、青梅ICを降りて40分位。御岳渓谷の木々に覆われた雰囲気の良い小さな美術館は沢山の人で賑わっていました。
 犬塚勉さんの絵は、観た瞬間は「凄~い!まるで写真みたい!」ダイナミックに切り取られた構図に、非常に緻密な描写がされて、そのエネルギーにまず驚かされます。そして、じっくり見ていると、陽の光、温度、風の流れ、草花の揺らめき、手足に触れる木や石の質感など、描かれたその時の風光土そのものが絵から感じられてくるようです。犬塚さんが「自然の息吹を、全身全霊で感じとって絵にしたい!」と描かれた作品達です。没後20年経って、初めて出逢った私にも、一枚一枚の絵に込められた犬塚勉さんの魂?“自然の息吹” がしっかりと伝わって来る気がしました。38歳で亡くなるなんて早すぎる、もっと生きて沢山の素晴らしい作品を描いて頂きたかったです。自然を描くために生きた犬塚勉さんの遺作の数々を鑑賞して心を揺すられる思いでした。そして、わが身を振り返り自分のチャランポランな生き方にため息ついています^^;

2009年8月21日 (金)

晩御飯no.73

【秋刀魚の塩焼きでパスタ】P1010923_2
前日の晩御飯の秋刀魚の塩焼きが1尾余りました。娘の「以前に行ったレストランの秋刀魚のパスタが美味しかったよ!」の一言で、前日和食で大根おろしを添えて食べた塩焼きが、イタリアンに変身しました。 作り方です・・・① 秋刀魚の塩焼きは身を大きめにほぐしておく。 ② 多めのオリーブ油を熱し、にんにく1片の薄切り、赤唐辛子2本を入れて焦がさないように香りが出るまで炒める。 ③ ②に①の秋刀魚を入れて炒め、トマト1個のざく切りも入れ軽く炒める。 ④ お塩を多めに入れた熱湯で、硬めにゆで湯きりしたパスタを③に入れて手早く混ぜあわせ、塩・黒コショーで味を調節して、最後に醤油を少し入れて香りをつける。 ⑤ 器に盛り付けて千切りした青ジソを天盛りして完成。一尾で丁度二人分のパスタに適量でした。ジャガイモとトウモロコシのポタージュとサラダを添えました。
 我ながら美味しくできました。「ウン!にんにくの香りが塩焼き秋刀魚と良く合うし、紫蘇が爽やかで美味しい~delicious」 アイディア提供の娘も大絶賛でしたscissors

2009年8月17日 (月)

お盆

  今年のお盆の高速道はETC1000円も手伝って渋滞個所は2倍だったとか!^^;
我が家のお盆、夫は9日間ず~っと家にいて、読書三昧・高校野球のTV観戦三昧でした。今日、久しぶりに出社してホッとひと息~♪・・な~んて、内緒ですよ^^ P1010908 写真は散歩中の橋の下。田んぼの緑をバックに赤い実、これ何でしょうね?
夫は、もうすぐ「毎日が日曜日!」になります。「亭主元気で留守が良い!」を地で行っていた私ですから、この先上手く付き合っていくのは大変?よくご主人の定年を機に、奥様がうつ病になった!などと言う話もよく聞きます。外に出てばかりの私ですから、なんとかなりそうな気もしますがどうでしょう?
さて、私のお盆休み最後の二日間は、夫と同じく読書で過ごしました。ソファーにどっかと座って、読んだ本は「ジェネラルルージュの凱旋(上・下)」。「チームバチスタの栄光」の続編で、面白くて・面白くて嵌って読み切ってしまいました。その間、洗濯と料理、ワンコの散歩はしましたが、掃除はチャラ~っと手抜き掃除。休み中にしておこうと思った草取りも目を瞑って済ませました。P1010916_2 写真は、散歩中の公園で出逢った光景。来週末の町内のお祭りに備えて、新調された子供みこしの整備をして下さる役員さんと、おみこしを担ぐリハーサル中の子供たち。元気な掛け声が響いていました♪当日は是非!お天気になりますように~☆
前日さぼったお陰で、今朝は朝から2時間半、汗をたっぷり掻いての草取り、草ぼうぼうの庭が少し綺麗になりました。「暑かった~^^;」でも、日差しは強いものの湿度が低くて気持ち良い汗でした。明日は今日よりもっと過ごしやすくなるそうです^^V

2009年8月12日 (水)

晩御飯no.72

これはトマトのデザートです。最近は生のトマトが好きで食べまくっていましたが、さすがに飽きてきて、デザートを作ってみました。
   <トマトシャーベット>    <トマトのコンポート>
         ↓               ↓
20090807_2

<トマトのコンポート> 材料・・・中玉トマト7~8個(お鍋に重ねないで入る個数で、ミニトマトで作ると可愛いと思います) ①トマトは熱湯で湯むきして皮を剥きヘタを取っておく。 ②お鍋に水2カップ、赤ワイン大匙4、砂糖100gを入れて煮立てる。 ③ ②に①のトマトをヘタ側を下にして入れて落としブタをして中火で約8分煮て、そのまま冷ましてから冷蔵庫で冷やして出来上がり。美味しいデザートに変身です、久しぶりに作った娘のお弁当に少し入れたら、お友達からリクエストがあったとの事で夕べ又作って今日は多めに持たせました。喜んで頂けるかな~?notes
<トマトのシャーベット> 上で作った<トマトのコンポート>を使い、シロップと一緒にバーミックスまたはミキサーでジュース状にし、冷凍庫へ。凍る途中で何度かかきまぜて完成です。が、一度だけで忘れていた私は、凍った表面をグレープフルーツスプーンでガリガリひっかいて器に盛りつけました。遊びに来ていた長男夫婦との食事の途中、写真よりきれいな半球に盛りつけ庭のスイートバジルを添えて、ちょっと気取って・・・「お口直しのソルべでございます~confident」。二人から「お~~凄い!これ何?旨~い!お母さんお店出せるよ~delicious」と絶賛され、鼻高々の母でした^^V トマトが沢山余ったら二品とも、とても美味しいのでお試し下さいませ。

2009年8月 3日 (月)

晩御飯no.71

P1010761 野菜がたっぷり~♪
最近の我が家の食卓です。忙しさに、有機野菜の素材を活かして(?)高速料理です^^; 娘曰く「農家の台所みたい!」・・・仰る通りです^^ 今までは一人分ずつお皿に載せていましたが、最近は大皿でボンッ!因みにこの日のメニューは、いんげんの胡麻和え、ナスの油炒め生姜醤油、トマト・きゅうり・アスパラ・チーズのサラダ、大根・人参・ジャガイモのお味噌汁、ぬか漬け、唯一野菜でないのがぎんだらの煮つけ。このところ嵌っているのが、ナスの油炒めです。黒陽という中長ナスで、大きいけど種がなく甘いのです。何回食べても飽きません^^;P1010765
その翌日の朝食です。前日の残り物のサラダと、トマトのオムレツにコーン、これも前日作っておいたカボチャのプリン(以前ゆいさんに教わったレシピですhttp://with-one.cocolog-nifty.com/wannkotomama/2007/11/post_950e.html)それにコーヒーです。自分で言うのも何ですが、いろどりがきれいでしょう^^V

ボール

2009071405360000_2  このところ、ハッキリしないお天気。涼しくて助かりますが又明日からは暑くなるとか・・・^^;写真は朝6時、ワンコとの散歩途中の中学校のグランド。フェンスの向こうボールが二つ、いかにも夏休みっぽい^^ 時代は変わりました。私たちの頃は練習後はボールを数えて一つでも足りないと下級生は暗くなっても見つかるまで帰れなかった。他にも「練習中は水は飲んじゃいけない!」とか「先輩の言うことは絶対!(今もかも?)」とか、バカらしい厳しさもあったけど、今となっては、こうして無事に生きている(昔は気温も低かった?)し、それはそれで良かった。厳しい部活動を経験して少しは我慢強くなれたし・・・ポツンと残されたボールに、炎天下で大会目指して頑張ってた自分を思いだしていました。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »