2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月29日 (月)

再び つくし!

P1030465_3
  昨日3月28日は寒~い一日でした。上は27日のつくしです。
今朝は熊谷方面の予報はsnowマークが出ていましたが幸いにsun免れたようです。

先日の<つくしの甘酢漬け>は、思いがけず美味しい一品になりました。27日も雨上がりの翌日で、グンと芽をだしたつくしを摘んで来て<つくしの佃煮>を作ってみました。どちらも春の香り!少しホロ苦くて美味しいです。

P1030488 左の写真は、先日作った<つくしの甘酢漬け>です。
①下処理で、はかまをきれいに取って、よ~く洗います。②湯を沸騰させて、2分位茹でて冷水にとり何度も水を変えます。
③水気を取って、酢、砂糖、塩と昆布の千切りに漬けて完成です。


P1030486_3こちらは、<つくしの佃煮>です。
①上の甘酢漬けの①②と同様に下ゆでします。
②水気を軽く絞って、ごま油で炒めます。
③砂糖・みりん・酒・醤油を加えて、汁気が無くなるまで
炒りつけて、カツオ・白胡麻を加えて完成です。

2010年3月22日 (月)

つくし

2010032211110000_2  昨日までの暴風は治まりましたが
車にはシッカリ名残の <黄砂> が・・・ ^^;
ミーシャとソナの散歩、今日はゆっくり10時半から。
休日の朝はついゆっくりで、洗濯・掃除・布団干し・・・それからの散歩でした。
柳は薄緑の色を次第に濃くしてきましたが
桜は僅かにポ~っと色づいてる程度。
東京は今日cherryblossom開花宣言とか、
でも、ここはまだ先になりそう。

歩いていると、少し低めの気温が「気持ち良い~♪」 2010032211100000_4
埼玉緑道をズ~っと歩いて、橋の下の土手へ。
川沿いの菜の花は少し咲いているだけでしたが
土手には<つくし>がつんつん頭を出していました。

「天気が良いと、身体も軽い!」
帰宅後は洗車、草取り…雑草の芽吹きの力は凄い!
それから、冷蔵庫で寝ていたリンゴをジャムにして♪
下は、採ってきた<つくし>。
これは、はかまを取って下ゆでして甘酢漬けに♪
こんな連休最後の一日でした。

P1030448

2010年3月18日 (木)

生涯 生徒^^;

先日、初めて和菓子教室に行って<いちご大福>を習いました。
わたくし、この年でまだ生徒をしています。
若い頃から、気が多く・・・
テニス・茶道・華道・水墨画・編み物・英語・着付け・皮細工・洋菓子・
お料理・籐細工・刺繍・ゴルフ・陶芸・パッチワーク・水彩画・・・
思いついただけで、習い事はこんなに沢山^^;
足を踏み入れて、〔ん?結構いけるかも?^^〕
スポーツでも何でも、「センスが良いね!」とは、よく言われます。
あげく、〔ふ~ん、こんなもの?もう良いか~〕で終わってしまいますcoldsweats01
恥ずかしながら、要するに器用貧乏その上に飽きっぽいのです。
(こんな子供を持ったら、母親は情けないでしょうね^^;)
長年やってるのは、テニス(途中空白期間ありですが)だけです。

世の中には、先生が得意な人と生徒が得意な人が居ます。
明らかに、私は後者でいつでも結構真面目なpencil良い生徒です。
継続しないのが、玉にきず^^;
過去に「先生」と呼ばれたのは、前職で数回だけで、
他に先生したことありません。

和菓子も初心者budですが
とりあえず真面目に暫く続けてみます、奥が深そうです。
現状維持で、テニスを愉しみ、水彩画と和菓子を習う!
こんな私は残念ですが、この先もず~っと生徒で
〔生涯 現役〕ならぬ〔生涯 生徒〕で居るのでしょうね。
  

2010年3月14日 (日)

いちご大福 作りました~^^V

P1030440 今日、花扇さんの和菓子教室に
初めて行ってきました。
先生のお話も愉快で、
とっても楽しい教室でした♪
まず、白玉粉で求肥(ぎゅうひ)を作ります。
それを冷やして、
イチゴを餡子で包んだものを包みます。
もう一つ!チーズ大福も作りました。
これはイチゴの変わりにクリームチーズが入り餡子は白餡です。
持って帰る時に、上に重いものを乗せてしまい、こんな状態に^^;
でも、お味はバッチリ!家族も「美味しい~delicious」と食べていました。
本当は、見た目も、もっと上手に出来てたのですよ^^

2010年3月12日 (金)

2度あることは、3度ある!

P1030434  3月10日の朝
前日から沢山の雪が降り、
12~13㎝の積雪、今年は雪が多いです。

雪の日は寝てばかりのソナでした。
今もまだ日陰には雪が残っています。

  まず1度目。抱かれていたミーシャが暴れて、
テーブルからグラスが落ち・・・グラスがパリーン!!
 そして2度目。キッチンで食洗機のホースの水が溢れ・・・床がビショビショ~~!
 とどめの3度目。コーヒーを淹れている時ポットが倒れて・・・コーヒーが粉ごとガス台にバシャ―ン!!   

     「あらあら、大変!!」の3連発でしたcoldsweats01
 この次は、ラッキーの3連発cloverがある事を期待したいと思ってますwink

2010年3月 9日 (火)

凄すぎる富士山!

Dscn5726_2 これは 、和菓子で出来た富士山です。
いつか「美しすぎる和菓子」http://with-one.cocolog-nifty.com/wannkotomama/2009/10/post-a1ca.htmlでご紹介した《花扇》さん製作です。
 岡山から遊びに来ていた母が帰る前日夜、娘が大きな手提げ袋を持って帰ってきました。孫娘からおばあちゃんへのサプライズ・プレゼントでした。
オーダーでお好みの和菓子を作ってくれる花扇さんへ娘が<富士山を>と依頼。お重に羊羹を敷き詰め、その上に浮島、寒天、餡子を使って作られた富士山です。海(湖?)の青、紅梅・白梅の向こうに雪を被った富士山、24センチ四方、4キロ以上の大作です。

Dscn5738_3 私たちにも知らせず準備してくれていました。袋を開けて、家族全員でビックリ!思わず「お~~!!」と歓声をあげました。見れば見るほど良く出来た芸術作品です。母は「○○ちゃん、私のために、ありがとうね。」感激して涙ぐんでいました。私も娘の気持ちが嬉しくて、胸がジ~ン。
 翌日、この和菓子を持って東京駅まで送り、母は無事に岡山へ到着。妹家族も富士山のお菓子にビックリ!切り分けてご近所にお分けしたり家族で食べて、お味も全部良かったそうです。この富士山、凄いでしょう!!

2010年3月 7日 (日)

富士山をみたくて No.2

ホテルに着き3階の部屋に案内されました。このホテルには4室ワンコ同伴の部屋があるそうです。窓からは河口湖が見渡せ、晴れていれば逆さ富士も見られるそうですが、残念^^; ミーシャとソナは、広い部屋で自由に走り回って探検していました。
 さっそく母と温泉へ。窓の外には広い景色、ゆ~っくりお湯に浸かりました。その後、ミーシャとソナのお守の夫と娘と交替です。今回は4人だったので、なんとかマザコン・ミーシャも大丈夫^^V
P1030296_3 すっかり外は暗くなり、6時半ころから部屋で和食の夕食。わんこ連れは部屋食です、これはとっても嬉しいです。
沢山のご馳走「あ~幸せ~♪」
お鍋は勿論!山梨名物の<ほうとう>。
どのお料理も、お味もよくて大満足でした。

P1030314risaizu_3 河口湖のホテルに決めたのには、もう一つの理由が・・・
それは、土・日に行われる<冬花火・湖上の舞>でした。
8時丁度から始まり、空に舞う花火とそれを湖面が映し出す素敵な光景。20分間休みなく上がる花火を暖かい部屋から眺めるのは最高でした。
それにしても花火の写真、難しいです^^;

寝る前にもう一度温泉で温まり、いつもより早くお布団へ。翌日は残念ながら雨の予報。でも、ひそかに朝一番の富士が見られる事を祈りつつ就寝。ソナはすぐ寝ましたが、ミーシャはどこで寝ようかグルグル歩き回って結局夫の枕元で寝ていました。

朝6時前に窓の外を見ましたが、まだ真っ暗。その次、6時半頃にカーテンを開けると、お~~~~eye 「おばあちゃ~ん、富士山fuji見えてる~~」薄青い空をバックに、頂きには雲を被っているものの裾野の広い富士山が湖の向こうにゆったりと見えていました。
念願の富士山!思い描いていたのとはちょっと残念な富士山でしたが、諦めていただけに感激でした。「雲を被ってるけど、見られて良かったねえ^^」みんなで喜びました。
P1030365 朝食も美味しく頂き、10時にチェックアウト。《湖のホテル》は、スタッフの方たち皆さんが親切で本当に素晴らしいです。「又、来たい♪」と思えるホテルでした。

2010030712530000_3   次は、フロントで「場合によってはワンコも入れるかも?」と教えて貰った《河口湖ミューズ館》へ。ボードにはワンコはダメと書いてありましたが、バッグに入れてだったらと入場出来ました。ここは人形作家の〔与 勇輝さん〕の作品を展示されています。一つ一つの人形が懐かしくて、温かくて、そこにはまるで日本の昔の子供が居るようです。
左は、鉄道員〈ぽっぽや〉のために作られた《雪子》。この子を見て、小さい頃の娘をフッと想いました。(写真は《神様のかくれんぼ》から使わせて頂きました。)P1030379_3

ほんわかやさしい気持ちになって展示室を出ると、コーヒーの良い薫り~「ワンコ連れてはダメですよね?」聞いてみると、「大丈夫ですよ、どうぞ^^V」 薫り高いコーヒーと美味しいケーキを頂きながら、眺める窓の外の風景も素敵~☆バッグの中、おとなしく猫を被ってる(?)ソナです。外に出て雪の積もったお庭でミーシャとソナを走らせました。「雪原でミーシャとソナを走らせてみたい♪」私の長年の夢が叶いました。真っ白な雪に足跡つけて、トコトコ走ってる!「も~本当に可愛い~dogdogheart04」 でも、当の本人たちどうだったでしょう?娘曰く「「嬉しいのはお母さんだけじゃないの?」ですって・・・^^;
P1030385_2
その後は、談合坂で昼食&買い物して帰宅。寒くて天候には恵まれなかったけど、雨にもあわず回れて、まあ当初の目的はなんとか達成?往復300キロ、久しぶりに母と一緒の家族旅行を楽しめました。

富士山を見たくて No.1

2月中旬、大きな富士山を見たくて、母と家族で河口湖に行ってきました。前日までは雨、出発日は急激に晴れて霧。視界が悪く前の車を頼りに運転するほどでした

Dscn5662 それでも鶴ヶ島から圏央道に入るころには、霧も晴れて青空が広がってきました。
「この調子なら富士山が見えるかも?」
圏央道が八王子まで通って凄く楽になってます。中央高速に入り河口湖までは一時間かかりません。期待していましたが、晴れていた空に次第に雲が広がり、残念ながら富士山は完全に隠れていました。

P1030217_4  河口湖で遊覧船に。ミーシャとソナをバッグに入れて、ワンコ連れはデッキの上!風を受けて寒さは最高潮^^;
遊覧船では中国語の会話が聞こえて・・・最近、中国富裕層の観光客が多いと聞きますが、河口湖もご他聞に漏れず!です。

その後はロープウェイに乗り、カチカチ山へ。眼下には樹氷!
その向こうに河口湖。見るからに寒そうな冬景色。下がその写真です。

Dscn5681_3

ロープウェイを降りて、ワンコ同伴出来るイタリアンのお店で昼食。
私の車は、前職で仕事に支障が有っては困るので冬には長年スタッドレス履いていましたが、ここへ向かう道が初めての本格的な雪道デビュー!今更ですが、や~っと役に立ちました^^V

ホテルのチェックインに丁度良い時間になり《湖のホテル》へ向かいました。

2010年3月 2日 (火)

一足早い雛祭り

今日は、急に真冬に戻ったような寒い一日でした。
明日の3月3日は女の子のお節句・雛祭り。
あいにく我が家の娘は予定があり夕飯は要らないとの事で、
急きょ、一足早く今日・2日に、雛祭りのごちそうを作りました。

今年は手毬寿司。イカは青ジソを挟んでイクラを乗せました。
鯛はシソを挟んだもの・柚子皮を乗せたもの。
生鮭は、同じくシソを挟んで万能ねぎをトッピング。
結構可愛く美味しく出来ましたよ。

それと、遊び♪で薄焼き卵を焼いて酢飯をくるみ、うずらの卵を茹でて
一対のお雛様も作ってみました。それらしく見えるでしょう?
後は蛤のお吸い物と、桜餅・桜道明寺の和菓子でおしまいでした。

お節句が終わったら、今年も早めにお雛様を片づけます^^;

P1030415_3

2010年3月 1日 (月)

ブログ再開します。

長い間、ご無沙汰してしまいました^^;
休業中も覗いて下さいまして、有難うございました。

お休みしていた間に、
2月の降雪日は、例年の3倍!なんと9日もありました。
また、昨日は大勢の死傷者を出したチリ大地震の影響で、
日本中が津波に警戒の一日でした。

バンクーバー五輪も今日閉会式。日本は残念ながら金メダルなし。
でも、浅田真央ちゃんの高レベルにチャレンジする姿勢とその演技に感動!
スケートのチームパシュートは金にわずか0.02秒差で銀メダル!
他にも沢山の感動を残してバンクーバー大会も終わりました。
次回はロシアのソチ・・・初めて聞く地名!どの辺にあるのでしょうね^^;

今日から3月。またポチポチと日々の事を書いて行きたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。
ワンコのミーシャとソナも元気です。

P1030273

« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »