2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

ご無沙汰しています

 すっかりご無沙汰してしまいました。
実はミーシャの入院&通院で暫くバタバタしていました。病名は【急性膵炎】。血液検査結果でアミラーゼとリパーゼが正常値の5倍以上にも上がり危険な状態で24時間点滴の為入院になりました。
 病気は勿論心配ですが、なによりマザコンのミーシャですから、私から離れて入院!と聞いただけで可哀そうで涙が出ました。入院中は午前午後面会に行きました。数値も次第に落ち着いてきましたが、今度は低血糖が出て・・・^^; 本当に一喜一憂の毎日でした。獣医さんのお陰とミーシャが病院のゲージの中で痛みや点滴に耐えて頑張った甲斐あって、退院出来て昨日は数値もほぼ落ち着きました。後は食欲がもどりインスリンノーマの検査結果が異常なければほぼ安心です。

 間もなく14歳半になりますが、持病もなく元気が取り柄の子でしたから本当にビックリしました。飼ってしまえば家族で我が子同然!喋れない子の痛々しさに涙が出そうで、自分がこれほど意気地が無いとは思いませんでした。最初の頃、面会に行き力のないミーシャを見ると目頭が熱くなり、若い獣医さんから「ミーシャ君も頑張ってるんだからお母さんも頑張って下さいね」などと慰められて・・・本当に情けない私でした^^;

2010092319170000_2 
 でも、お陰様で今日は食欲も出てきてホッとしています。まだ暫くは通院が続きそうですが横たわっていた子が元気を取り戻し、自宅でソナと一緒に歩きまわっている姿を見ると本当に嬉しいです。今は、ミーシャの通院と療養食を食べさせるのが私の一番の仕事、全快まで後一息です「ミーシャ君!頑張ろうね!」
 写真は自宅のテーブルの下からのぞく23日のミーシャ。注射の痕がかわいそうでしょう^^;

2010年9月 9日 (木)

芋菓子

 台風一過の今日・9月9日は、猛暑日にちょっとひと休み♪ 爽やかな一日でした。暑くても少しずつ、朝晩の空気や虫の音に秋の始まりを感じるようになりました。

 秋と言えば食べ物の季節です。久しぶりにお菓子教室に行ってきました。題材は「芋菓子」、サツマイモを使ったお菓子を3品作りました。

 最初に、〈芋ようかん〉。蒸かしたサツマイモをつぶしてグラニュー糖を加え良く混ぜて型に入れ、冷やしたものです。

P1050031

 〈芋きんつば〉は、少し小さめに切った芋ようかんに白玉粉・砂糖・薄力粉(バイオレット)などを混ぜた皮を付けて一面ずつ焼きつけていきます。
 〈芋饅頭〉は、粒あん・砂糖・薄力粉・ベイキングパウダー・水を混ぜ合わせて、食紅で紫色を作り混ぜ合わせて生地を作り、芋ようかん又は白餡を包み蒸し器で7~8分蒸します。

P1050027

 秋のサツマイモを使ったお菓子は家庭的!これから沢山サツマイモが出回り出したら、楽しんで作りたいと思っています。

2010年9月 7日 (火)

転職祝い食事会

 先週の土曜日の夜。次男の転職のお祝いの食事会をしました。イタリアン大好き長男夫婦や次男を是非連れて行ってあげたかったお気に入りのレストラン・アルティジャーノへ。

 次男は大学卒業後ずっと勤めていた会社を退職し、お声をかけて頂いた会社へ転職しました。今、とても気持ちよく働けているようでホッとしています。名刺に記された役職は、小さい会社の事で、なんとも偉そうな「○○部長」。「今日の支払いは○○部長で♪」などと、みんなにからかわれていました。

 アルティジャーノのお食事、残念ながらカメラを忘れて行き、写真はお嫁さんの写メを借りました。

2010090419270000

 ワンスプーンの前菜は、鮎・きゅうり・キャビアで感激の美味しさでした。

20100904194125

 次はハムの盛り合わせ、自家製の生ハムやサラミ、テリーヌ・・・ピクルス、これで1人分で大満足。運転手の私とお嫁さん以外はワインと一緒にジックリ楽しんでいましたが、可哀そうにワイン好きのお嫁さんは、息子のグラスの匂いを嗅いで赤シソサイダーを飲んでる・・・「匂いだけ嗅いでるカグヤ姫(嗅ぐや姫)」と、夫のおやじギャグ(?)は久々に受けていました^^
パスタのラグ―ソースとリゾットはそれぞれがとっても美味しい。ラグーソースは、熊谷産のはまさり牛というお肉を使っているそうです。リゾットはカボチャの花とチーズの燻製が使われて美味~♪ 魚はカリカリに焼いたイサキで下に敷かれた野菜とアクアパッツァのソースが美味しかった。最後のデザートはかぼちゃのプリンで次男のプレートには、「転職おめでとうございます」の文字が書かれて感激でした。カメラを忘れたのが本当に残念です。
 
 このお店、若夫婦だけで営業していますが、お洒落な奥様のよく気配りされて楽しい接客は最高!かっこいいです。奥様はパティシエで、デザートの時はシェフが交代し接客をして下さいます。シェフはイタリアに滞在しておられたので最近遊びに行った長男と話が弾んでいました。色々尋ねると調理方法や食材についても教えて下さいます。やっぱりここにして良かった~^^V とても気持ちの良いお店です。
 
 子供達みんなが元気で活躍してくれているのは本当に嬉しい事で、「私は幸せ者だなあ^^」と、改めてお祝い出来る喜びを感じました。

2010年9月 6日 (月)

晩御飯no.82 (秋刀魚)

 昨日は目黒の〔さんま祭り〕。今年は、さんまの水揚げ量が異常に少なく1尾600円とか高級魚並みの値段でテレビをにぎわしていました。幸い最近になり、平年並みの100~150円でも買えるようになり、無事に我が家の食卓にも乗るようになりました。〔さんま祭り〕も大賑わいで沢山のさんまが振る舞われたようで、良かった・良かった~♪

P1050017_2

まず、定番の「さんまの塩焼き」です。脂も乗って、大根卸しと食べると美味しいですね。他は根菜の煮物・夏野菜(カボチャ・ナス)のお味噌汁・冷ややっこ・・・でした。

P1040989

次は、「さんまの蒲焼」。①さんまは魚屋さんで三枚に卸して貰い、中骨の部分を包丁で切り取って水気を拭いておきます。②薄く小麦粉を降り、フライパンにサラダ油を大匙1位入れてさんまを身から入れて焼き色が付いたら、裏返し火を通します。③蒲焼のたれを絡め、山椒の粉を振って出来上がり。
〈蒲焼のたれは、味醂2・酒2を沸騰させてアルコールを飛ばし、砂糖3を煮溶かし最後に醤油3を入れて再び沸騰させて冷ましておく。多めに作っておくと便利です。〉
他のメニューは、インカの目覚め・カボチャなど有り合わせの蒸し野菜です。

9月に入ってもまだ暫く暑そうですが、最近35度を少しでも下回ると凄く楽に感じるようになりました。慣れって怖いです! 怖いついでに、2階の息子達が帰宅した時に使う部屋のクーラーが壊れた^^; 常に使うわけじゃないけど、この暑さではクーラーなしでは一晩でも過ごせません。 年金暮らしに又、高額出費・・・で、怖いです! 仕方なく○○電気で購入してきましたが、なんと8畳用の在庫は2種類だけ。売り切れで入荷はずっと先になるそうです。クーラーに限って言えば暑さのお陰、その上、エコポイントも手伝って好景気(?)です^^

2010年9月 4日 (土)

父子鷹?

 9月に入ったというのに、猛暑の連日です^^;
ソナとミーシャの朝の散歩中、公園のグランドで父と子(小学校高学年)が野球の練習をしています。夏休み中はグランドゴルフの練習のない日は毎朝、2学期が始まった土曜日の今朝も練習していました。息子さんは中々肩も良くて野球のセンス抜群にみえます。
 この父子、私の頭の中のイメージは「巨人の星」の飛雄馬と一徹。上下関係が厳しい親子・・・親子というより指導者とその生徒のようです。練習中、罵倒するような厳しい言葉が聞こえてきます。そういえば20年ほど前、息子が少年野球に通っていた時、監督からこう言った言葉が飛んでいたなあ~と思いだします。久しぶりに聞くと、ちょっと胸が痛くなります。これだけ厳しく指導しているから上達もするのでしょうけど、親子だから歯止めが効かなくなってしまう事もあるのでは・・・。 息子さんにとっては、おばあちゃん世代の私、厳しい言葉だけでなく、もう少しやさしく、たまには誉めてあげて欲しいなあ~などどお節介にも思ってしまいます。
 お父さんから密な指導を受け、イチロー・石川遼・錦織圭のようなメジャープレイヤーに成長するかもしれません。そうしたらこのブログで、「あの○○選手は、小さい頃、我が家近くの公園で、毎朝父子でそれはそれは厳しい練習をしていました。私は絶対メジャーに出ると確信していましたよ^^V」・・・などとご紹介しなくっちゃ^^

P1010980

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »