2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月27日 (水)

晩御飯no.83(秋の味…)

 今日10月26日、夕方から急に冷え込んで、外は木枯らしが舞っています。
秋の晩御飯!ですが、もう冬のご飯でなくちゃ・・・と焦ります^^;

【秋ナスの肉巻き】

友人にアイディアを貰って作ったものです。ナスと相性の良い豚バラ肉です。

P1050364

ナスは4又は6等分に縦に切り豚バラ薄切りを巻いて、フライパンで焼き色をこんがり付けて醤油・みりん・酒・砂糖で甘辛の味付けをして出来上がりです。ナスにしっかり火を通すと味がしみ込んで美味しいです。

【散らしずし】

女性が大好きな散らしずしも、秋の味覚の鮭とイクラです。

P1050068
干しシイタケを砂糖・みりん・醤油で甘辛く煮る、人参・ごぼう・レンコンも酒・砂糖・醤油・カツオだしで煮ておき、酢飯と混ぜる。それに塩鮭を焼いてほぐしたものも混ぜ合わせる。醤油漬けにしたイクラと錦糸卵をトッピングで出来上がり。

【秋刀魚の焼きびたし】

秋刀魚料理も少し気分を変えてみました・・・寒くなった今日見ると冷や奴が寒々しいです^^;

P1050039
頭を取った秋刀魚に切り目を入れて薄く塩をして焼く。オーブンでサツマイモ・生シイタケ・オクラも焼いておく。お吸い物より少し濃いめに作っただし汁に秋刀魚と野菜をつけて酢橘と青ジソの千切りを添えて出来上がり。

2010年10月21日 (木)

ハロウィンのリボン

2010102115250000_3 久しぶりにソナちゃん、トリミングへ。

ハロウィンのリボンをつけて頂きました。

可愛いでしょう~^^ この写真は帰りの車の中。

ペットショップのお兄さんが苦労してつけてくれたのに

帰宅後わずか2分で、取ってしまいました。

しかも何処へ行ったか見当たらない^^;

まさか食べてはいないでしょうけど・・・??

2010年10月20日 (水)

米寿お祝い旅行 no.4

 宿を出て、安来インターから出雲インター経由で【出雲大社】へ。高速無料化社会実験区域で高速料金ゼロ^^V おまけに道路は幸い空いていて、予定より早く到着する事ができました。 大きなこの石の鳥居を潜って左折して、出雲大社裏側の駐車場へ。

Cid_b13f56bc209d4d0a9d2b8fd48bc8370
 最もお参りするのに近い駐車場を聞くために大社に電話したところ「はい!出雲大社(おおやしろ)でございます。」・・・私達は、いつも「出雲たいしゃ」と言ってましたが正式名は「おおやしろ」だったのですね。
 あいにく大社の本殿は改修中で、完成は平成25年との事。「3年後におばあちゃんと又来ようね~^^」 
 現在は下の写真の「御仮殿」へ参拝。このしめ縄凄い太さです。

Cid_53593acf0372427bbc2784f12b7cff2

 出雲大社は縁結びのご利益があるそうで、母が孫5人分の〔えんむすびのお守り〕を頂きました。母の孫の結婚率は寂しい事に、とても低い^^;「どうぞ、良縁がありますように!曾おばあちゃんになれますように!」 そうそう!出雲大社での拝礼は〔二拝四拍手一拝〕の作法です。これ、実は帰りの飛行機の中のビデオで知りました^^;

 出雲大社を出て【島根ワイナリー】へ。途中の道は、数日前のテレビ・出雲駅伝中継で大学生達が力走していた道です。

P1050335  
 ここはワインの試飲が出来ますが、運転するのでジュースで我慢です。お土産を買い、〔ワインソフトクリーム〕、サラッと美味しいソフトクリームでした。時間になり【出雲空港】へ。出雲空港の愛称は「出雲縁結び空港」ちょっと温かくて嬉しいネーミングですね。

 母に埼玉の我が家で暫く過ごしてもらうために一緒に羽田に向かいます。空港で、車椅子をお願いしていたので通常より30分早く手続き。手続きを終え、お土産を買って、三日間楽しく過ごした妹と姪とお別れ。「気をつけてね。又一緒に旅行しようね~♪」 妹達は姪の希望の場所、島根県太田市の〔サンド・ミュージアム〕へ。下は姪が送ってくれた写真。一年もの時間をかけてサラサラと時を刻む砂時計です。

Cid_40d960fb1ae04063964c6645c4f45f9   

 車椅子の母と私が出発待合室に座っていると、JALのFA(客室乗務員)さんが車椅子を押して飛行機入り口まで案内してくれ、入り口では別のFAさんが、母の両手を持って席までゆっくりと誘導してくれました。その間、すごくやさしく話しかけてくれていました。席に座ると座席と腰の間に腰枕を入れ、膝掛けも掛けてくれ至れりつくせり!です。母は「みんな優しくてきれいな人ばっかりじゃなあ~」と感激していました。
 大きな揺れもなく、無事に羽田に到着。母の大好きな〔富士山〕も雲の上から顔を出していました。

P1050346

 最後までお天気に恵まれ予定通りに回れ、楽しい三日間でした。その間、母の笑顔と、何度となく貰った「ありがとう」の言葉に、妹と二人で少し親孝行出来たかな?と思っています。

 帰宅して、すぐにミーシャを迎えに動物病院へ。病院でも体調はよく朝晩元気に散歩していたそうですが、用意した餌は殆ど食べなかったそうです。帰宅し、同じ餌をあげたらガツガツ食べてホッと一安心♪私が居ないと餌も食べられなくなってしまう!やっぱりミーシャのマザコン健在!でも、元気で何より!!「ミーシャ君・ソナちゃん、ありがとうね。」ソナのお守りをし、留守を守ってくれた夫と娘にも感謝、そして計画を立て運転してくれた姪のサッチャンにも感謝です。

 これで米寿のお祝い旅行はおしまいです。長い記事にお付き合い下さってありがとうございました。

2010年10月19日 (火)

米寿お祝い旅行 no.3

【さぎの湯荘】さんに到着し、お茶とお干菓子を頂いて、部屋へ。
新館一番奥の1階、広い和室が二間続きに広縁がある角部屋。窓の外にはよく手入れされた庭、足立美術館のミニチュア版みたいです。

P1050271

まず温泉へ。狭い露天に4人でワイワイ賑やかに入りました。
         「やっぱり露天風呂は気持ち良い~♪」最高です。

P1050272
 夕食は遅めの7時で予約、それまでテレビを見たり部屋にある庭園や青の本を読んだり横になってお昼寝したり~♪

 本館の畳にテーブルの個室へ移動。開口部の広い透明ガラスの掃き出し窓の外は、広いお庭がライトアップされて素敵です。

P1050296

 予約しておいた「米寿お祝い」のケーキ、ローソクをつけて、みんなで「おめでとう~これからも長生きしてね」母に吹き消して貰って拍手~♪「思いがけないケーキでビックリ、嬉しい♪」と、母はとっても喜んでくれました。そして、女将さん「ケーキは食後の方が良いでしょうね?それまで冷蔵庫で冷やしておきますね」

P1050280_2   
 梅酒で乾杯してお食事。秋の味覚の栗、柿、松茸・・・なども入り、お刺身はさすが日本海に面してるだけあって新鮮で美味しく頂きました。実は…折角山陰に行くのだから松葉ガニが食べたい!と思ってたけど、11月からとの事で「本当~に残念^^;」

P1050289resizu
 揚げ物までにお腹が一杯、その上!お昼の天ぷら蕎麦が響いて、食いしん坊の私もさすがに食べられませんでした^^;でも、食後のデザート・無花果が1個入ったゼリーは冷たくてさっぱりと美味しくてスルリと入っていきました。
 お祝いのケーキは夜10時、部屋で全部は食べきれないので小さめにカットして頂いて食べたら、とっても美味しいケーキでした。

P1050297_2

 翌朝はもう一度温泉に入ってから朝食。宍道湖のシジミのお味噌汁や一夜干しカレイなど山陰の味の朝食も美味しかったです。
 この日は、出雲大社へお参りしてから出雲空港へ出るため、かなり時間がタイトなので8時半に出発しました。

P1050260

 【さぎの湯荘】さんは、入口は古い日本旅館といった印象ですが、よく手入れされた調度品や置物や掛け軸、絵画も趣味がよく本当にきれいに清掃され、スタッフの皆さんもとても親切に気遣いして下さいました。とっても気持ちの良い旅館です。
 機会があれば、是非またお世話になりたいお宿でした。

2010年10月16日 (土)

米寿お祝い旅行 no.2

 予定通り朝8時半に姪の運転で妹宅を出発。母、妹、姪そして私の女4人旅です。途中かなり濃い霧の向こうに僅かな紅葉も見え隠れ^^;

P1050157
2時間少しで最初の目的地【とっとり花回廊】へ到着。ここは日本最大級の広さを誇る公園ですから、日頃は手押し車を押して歩いている母に車椅子を借り回りました。入り口を入ると、ハロウィンの飾り付け、コスモス、菊人形のアヒルや熊たちが可愛い~♪下の写真正面は大山です。

P1050161

P1050174_3

 最も楽しみにしていた花の丘。10万本のサルビアが咲き、晴れていればその向こうに大山(だいせん)が見えるという。急いで花の丘に向かいました。「わ~きれい~♪」一面真赤なサルビアのカーペット!期待していた大山は少し雲を被りうっすらと姿を見せていました。

P1050178_2 
 小高いフラワードームは温室。青い空をバックにベゴニアでリボン!外面も素敵です。

P1050200
  秋咲きのバラやコスモスも沢山咲き、色とりどりの花に囲まれ4人で楽しく回りました。

P1050197

 昼食時間になり、創業百数十年のお蕎麦屋さんに向かいましたが残念ながら、お休み^^; 次の候補の〔ひの木屋〕さんへ。20台程の駐車場は空き1台を残して満杯。「天ぷら蕎麦」をオーダー。普通天ぷら蕎麦はエビがメインだと思いますが、ここは意外にイカが沢山入った掻き揚げ風。他には何も入らず、大きな掻き揚げは最後までイカだけ!1.5人前はありそうでしたが、カリっと揚がった天ぷらとお蕎麦が美味しくてついつい頑張って完食してしまいました。とにかく量が多い!周りを見回すと男性のお客さんが多いお店でした。この頑張りが後に尾を引く事に・・・^^;

P1050213

 続いて行ったのは、今話題の「ゲゲゲの女房」・・・の故郷、安来市大塚。丁度【ゲゲゲの女房のふるさと展】が開催されていました。今大騒ぎの境港の〈水木茂ロード〉ほどの賑わいはありませんが、観光客がパラパラと訪れていました。「ふるさと展」のなかにはテレビドラマや映画の撮影の写真が展示され2階にはレトロな電話機や蓄音機などが展示されていました。又ゲゲゲの女房・文枝さんの生家のお店や奥の部屋も解放されていました。

P1050227 P1050223

 次は、いよいよ今回のメイン【足立美術館】へ。ここは、「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で三つ星☆☆☆を獲得、また米国の日本庭園専門誌が「2010年日本庭園ランキング」で初回の2003年から8年連続で「庭園日本一」に選ばれているという庭園です。
 下は、勝山を借景にした「枯山水庭」。人の手が入り美しく整えられた庭園と、自然の勝山が一緒になった一枚の絵です。

P1050238

 下は「鶴亀の滝」。真中右寄りに見える縦線が滝です。水が流れ落ちて、静かな庭園で唯一の動きです。

P1050245_2

 下は「池庭」 大きな鯉が泳いでいました。あと10日遅ければ美しい紅葉が楽しめたでしょうね^^; これらの他にも三つの庭があります。

P1050247 

 丁度、開館40周年記念、10年に一度の「横山大観展」が開かれていました。本当に絢爛豪華な紅葉の屏風絵、様々な季節や表情の富士、梅や桜、雨や風・・・正に花鳥風月を描いた大観芸術76点が押し寄せてくるような迫力でした。

 庭と横山大観に満たされて、午後3時前に足立美術館のすぐ斜め前の今日の宿泊先の【さぎの湯荘】に向かいました。

2010年10月15日 (金)

米寿お祝い旅行 no.1

 10月12~14日で母の米寿祝いの山陰旅行を、娘二人で企画。随分前から計画していましたが、突然のミーシャの急性膵炎事件がありパニック。でも無事に完治し実行してきました。ミーシャは病み上がりですので、動物病院で管理入院させて頂き、ソナは仲良しパパとお留守番。当日の朝、ミーシャを病院まで送り届けて東京から新幹線に乗りました。
 岡山まで新幹線・のぞみで3時間半、随分久しぶりです。出発時は既にお昼前。昔住んでいた住所近くの新横浜駅は随分賑やかになっていました。その昔バブリーな時代、社宅の仲間と夫はよく新横浜から新幹線で東京まで通勤していたものです。僅か30分ほどカットする為!なんと贅沢だったのでしょう^^;・・・等と思い出しながら、新横浜を過ぎてお弁当に。東京駅で買った〈日本のおもてなし弁当〉、何とも素敵な名前のお弁当で中々美味しく頂きました。

P1050114

 暫く走って行くうちに朝のうち小雨が降っていた空も青空が出てきました。岡山到着15時20分。岡山駅の変わりようと行ったら・・・ビックリでした。岡山から伯備線に乗って妹の最寄駅・総社駅へ。駅には姪が母と一緒に車で迎えに来てくれ、妹のお義母さんを迎えに行き、近くの〈国民宿舎・サンロード吉備路〉へ。庭には丹頂鶴の像が。この施設の奥に〈丹頂の里〉があり、丹頂鶴が放し飼いにされているそうですが時間がなくカット。

P1050134
 でも、岡山名産のマスカットに因んだ〔マスカットソフト〕だけはしっかり食べました。爽やかな色と味で美味しかった~。

P1050137

 次は〔備中国分寺の五重塔〕へ。この五重の塔は五つの屋根の大きさがほぼ同じです。コスモス畑の向こうに立つ五重の塔はとても美しい姿をしています。

P1050140_3   
 あれ~?コスモス畑のそばで、桃太郎さんが「鬼はどこじゃ~~!」と走ってる?えっ?ビックリでしたが、これは広島のケーブルテレビの収録で、桃太郎にはアナウンサー君が扮したもので、現代版イケ面桃太郎さんでした。パチリとカメラに収まって頂きました^^V 背中の桃の印をアピールです^^

P1050152
 楽しく過ごしている内に、「秋の日はつるべ落とし」・・・あっという間に暗くなってきて妹宅へ向かいました。

P1050141risaizu_2 

 妹が準備してくれた夕飯の一番のご馳走は、関東では食べられない〈さわらのお刺身)。トロ~っとして本当に美味しいのです。関東で岡山県人が集まると「さわらのお刺身が美味しいよね~」良く話にでます^^ 母と姪は翌日に備えて早めに就寝。妹夫婦と積もる話に花が咲きましたが、夜中1時過ぎに私達も、「おやすみなさい」。朝8時半いよいよ山陰に向けて出発です。

2010年10月11日 (月)

メルちゃん初対面

P1050094_2

長男の家に新しい家族ができました。

可愛いトイプードルのメルちゃん、女の子です。

ワクチンも終わって体調万全の今日、初めて遊びに来ました。

3か月で1キロちょっと。ソナは4キロですから、メルちゃんを抱くとフワっと軽くてぬいぐるみを抱いてるみたい。

その後、ソナを抱くとズシっと米俵でも持ち上げたよう^^;(米俵は持ち上げた事はありませんが^^)「ソナちゃ~ん、ダイエットしなくちゃね~。」

若い子は元気!ミーシャは最初から遊びたがるメルちゃんを無視^^; お転婆娘のソナも始めは一緒に遊んでいましたが、少し経つとメルちゃんに追いかけられて・・・。若い若いと思っていましたが、ソナはもうすぐ5歳ですものね。

メルちゃんが帰った後、ミーシャとソナは爆睡。さすがにメルちゃんも初めての経験で興奮して疲れたみたいで、車の中で爆睡だったそうです。

下は、ミーシャくん→メルちゃん→ソナちゃんの数珠つなぎ(?)です^^

P1050072_2

2010年10月 7日 (木)

が~まるちょば サイレントコメディー 

2010100700010000_3  10月6日〔クレア鴻巣〕で公演されました。《が~まるちょば》は世界中で公演し各地で評価されているサイレントコメディー・デュオです。
 最初に出逢ったのはpikoさんのブログで「とにかく凄いらしい!」と知りました。次はテレビで紹介されているのを観て「これは凄い!是非観てみたい。」そうしたら、嬉しい事に我が町にやってきました。娘の仕事が終わり駆けつけて開演時間に丁度間に合いました。

 第1部は、観客も参加させ会場を一つにするコメディーで、大笑いの連続。言葉はなくても身振り手振りで全て通じるのです。笑いすぎて涙は出るし顔はくしゃくしゃだけど皺なんて気にしていられない。この二人のサイレントコメディー凄いです。こんなに笑ったのは何年ぶりでしょう。

第2部は〈ボクサー〉。リングで対戦しているボクサーとリングサイドのセコンドの二人の動きをスローモーションで表現しますが、この動きが本当に凄いのです!鍛え抜かれた芸術だと感じました。第1部の笑いとまた違った表情でした。大満足の《が~まるちょば》の公演。私、この二人に嵌りそうです♪ 実は2週間前は、同じくクレア鴻巣で中村扇雀さん・中村橋之助さん等の〈鴻巣歌舞伎〉を観に行く予定でしたが、ミーシャの具合が悪く断念していましたので、今回ミーシャがすっかり元気になり心置きなく楽しめて最高でした。
 
 余談ですが、クレア鴻巣(鴻巣市文化センター)はかなりの公演を計画して頑張っています。今月11日には、私は行けませんが人気の綾戸智恵さんのコンサートがあります。地元で楽しむことが出来るのは市にも住民にも有意義な事です。地域で新しくコンサートホールを作ってもあまり利用されていない所もあり他所事ながら大丈夫か?と心配になります。

2010年10月 5日 (火)

犬のミーシャ回復しました^^

 ご心配お掛けしましたミーシャの急性膵炎ですが、インスリンノーマの結果も正常範囲という事で腫瘍などの心配もなくなりホッとしました。インスリンノーマの検査は国内では出来ないのでアメリカへ送って結果報告されるとのことで、連休があったので10日程掛かりました。その間、気をもんでいましたが結果に本当に大喜びしました。2日前の血液検査結果も先生に言わせれば「もう健康優良児の仲間入りですね^^V:一過性の膵炎だったのでしょう。」数値も全て落ち着いてきました。
 やはり健康体になると食欲も出てきてます。さすがに無理やり口に入れられていたサポート食は見向きもしませんが、その他の鶏ささみやさつまいもなどはぺロリと完食してくれます。散歩も少~しだけですが復活しました。2.8㌔有った体重は一時2.15㌔まで減っていましたが今は2.35㌔まで戻りました。ミーシャ14歳半!一つ大きな山を越える事が出来ました。獣医さんの指示通りに日頃の食べ物にも注意していけば、先代犬ペロスケより長生きしてくれる!と確信しています。ご心配頂きましてありがとうございました。

P1050065
                     ぽっかり浮雲
                 赤屋根のロッジは樅の木立に
                レモンイエローの花群れにあそぶ
                   白いちいさな犬たち
                 高原は今日もよいお天気です。 

 上は7月に行った霧ケ峰の草原で遊ぶミーシャとソナです。ロープが張ってあり、実際には中には入れませんが、絵の中だけでは遊ばせてやりたい♪ それとニッコーキスゲも沢山咲いていてほしい♪・・・と描いて見ましたwink

 その下の詩は、蒼山庵様のブログでhttp://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/ヨピのこの絵につけて下さった詩shineです。私の憧れる情景にぴったりの詩で感激しましたclover

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »