2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ワンコこの頃 | トップページ | 冬の三部作 »

2011年2月 4日 (金)

今週読んだ本

 今日は立春!寒さもひと段落、文字通り暖かい一日になりました。
 先日、くるたんパパさんのブログで紹介されていた〔チーズと塩と豆と〕に魅かれて、早速読んでみました。NHK BS ハイビジョンの「プレミアム8」で放送した「愛と胃袋・直木賞作家が食べて書くヨーロッパの田舎」の番組中ドラマの書き下ろし原作小説です。このBSの番組を是非観たくなりました。4人の直木賞作家(角田光代・井上荒野・森絵都・江國香織)がスペイン・イタリア・フランス・ポルトガルの田舎を料理を通して民族・風習・家族・人とのつながり・・・を夫々に描いています。4作とも面白く読み、他の作品も読んでみたくなり、角田光代さんの〔対岸の彼女〕も読んでみましたが引き込まれてあっという間に読み終わりました。〔八日目の蝉〕はこれからです。それと、松尾たいこさんのクリアな色の絵に江國香織さんが後からストーリーをつけた〔ふりむく〕これは、薄い文庫本サイズですが何度もじっくり楽しめます。

 くるたんパパさん、〔チーズと塩と豆と〕をご紹介下さってありがとうございました。

P1060089

« ワンコこの頃 | トップページ | 冬の三部作 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ワンコこの頃 | トップページ | 冬の三部作 »