2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« うぐいす | トップページ | いま できること »

2011年3月13日 (日)

東日本巨大地震

3月11日14時46分、M9の巨大地震が発生しました。その時、私は聖路加の人間ドック受診後で軽食を摂っていた処。ゆらゆらと大きく揺れましたが、これほどの被害をもたらす地震とは思ってもいませんでした。交通網も遮断され、帰宅出来たのは翌日の午後4時。その間の色々な出来事は機会があれば又報告したいと思いますが、お世話になった皆さんには本当に感謝の気持ちで一杯です。町全部を飲み込んだ10メートルの津波、テレビで報じられる映像はとても現実のものとは思えない酷い状況です。これほどの過酷な状況、不安な気持ちを抱いて今苦しんでおられる被災地の皆さんのご無事を願わずにはいられません。

« うぐいす | トップページ | いま できること »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

このたびはご心配をお掛けしてすみませんでした。

ヨピさんは人間ドック受診時だったのですね。

医療機関内での地震は、かなりのパニック状態だったのではないでしょうか。

無事に帰宅できて良かったです。

金曜日から土曜日の朝にかけては交通手段がストップして首都圏は大パニックでした。僕の職場では、駅に溢れかえった帰宅難民を収容しました。明け方着替えのために帰宅し、すぐ職場に戻りました。

今日も電車が運休しており、車で職場に向かいましたが、大渋滞で引き返しました。いま自宅で待機している状況です。

日本国中がいま大変なことになっていますが、みんなで協力しあって、この大惨事をのりきっていかなければなりませんね。

今回の地震がどれほど凄いものだったのか

テレビの映像を見て、思い知らされます。

ヨピさんも帰宅困難だったのですね。

きっと大変な思いをされたんだと思います。

でも、こんな時だからこそ 人の親切が身に沁みますね。

先程も、余震がありましたね。

くれぐれも、お互い気をつけましょう。

くるたんパパ様

親御さんの安否がわからないなんて

どんなにかご心痛だったことと思います。

お声を聴けなくても、無事で避難されている事が

確認されて本当に良かったですね。

人間ドックの最後だったので、ドック内のカフェも空いていて、

みんなで、「結構おおきいですね^^;」などと

ゆったり話していたのですよ。

私も東京駅の帰宅難民の一人でした。ものすごい状況でした^^;

職場で帰宅難民を収容してあげたなんて、

あの状況下では、地獄で仏の有り難さだったと身にしみてわかります。

歩いている人たちに炊き出しをしているお店があったり

災害時に、お互いがかけあえる親切は素晴らしいと思います。

 今日もくるたんパパさん大変でしたね。

私のところの高崎線は朝は全休でしたから

陸の孤島状態、車は渋滞で殆ど進んでいませんでした。

節電は勿論、国民みんなが協力して早く立ち直れるように頑張らなくちゃ!ですね。

ぽっかぽか様

テレビから流れる東北地方の地震の映像は

本当に身が凍るような恐ろしい光景でしたね。

ぽっかぽかさんのお宅は大丈夫でしたか?

東京駅の帰宅難民の群れの一人でした。

駅の階段にすれ違うスペースを残して

両側にびっしり座っている人、8重~10重位に曲がって

タクシーを待つ長蛇の列・・・すごい状況でした。

こういう時こそ、みんなの助け合う気持ちが大切ですね。

今夜、ひょっとしたら計画停電があるかもしれません。

みんなで協力して早く復興出来るように頑張って行かなくちゃ!ですね。

ヨピさん。

すごく心配だったのですが、

どうお声をおかけすることもできずにいました。

ご無事で何よりでしたが、本当に大変でしたね。

それにテレビの中では凄まじい被害が報じられていて

いったいどうしたらよいのか・・・

平穏無事なここにいて、

自分にできることをさがしています。

ルカ様

ご心配をおかけしました^^;コメントありがとうございます。

11日深夜の東京駅のごった返した状況は凄かったです。

あの大勢の帰宅難民の一人だったわけですが

携帯は繋がらず、寒さも次第に増してきて

タクシーの列はドンドン長くなるのに、遅遅として進まず・・・

私は、幸いにも次男と連絡が付いて、

朝の4時にやっと次男のマンションにたどり着きました。

被災地の方達の厳しい状況は本当にお気の毒で

ブログ仲間の皆さんも一様に自分に今できる事を考えておられます。

こういう時の助け合いの気持ちは本当に大切ですね。

もっとも役立つ支援をしたい!と思いますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« うぐいす | トップページ | いま できること »