2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 晩御飯no.93(夏野菜) | トップページ | 白桃 »

2011年8月 7日 (日)

断捨離本を断捨離?

 少し下火になってきたでしょうか?断捨離ブーム。

昨日の事です。娘が

「私も断捨離しようかなあ~、お母さん断捨離本貸して!」。

「ギョッ!どこに置いたかしら?ひょっとしたら読んで捨てた?」

断捨離本を読んで、真っ先に、断捨離本を、断捨離したのかも~(笑)

 本を読んで、その気になって大量断捨離したけれど

著者のようにはいきません、特に食器は無理。

お料理は、色々な食器に盛り付けて楽しみたい。

それと、思い出の品達も難しい・・・”お貯め婆さん”とまではいかなくても

まだふっきれない部分が沢山あり、完全断捨離は、もう少し先延ばしです。

« 晩御飯no.93(夏野菜) | トップページ | 白桃 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

単なる片付けとは意味が違って精神的な面が含まれているのですよね。僕にはとってもできないなぁ〜。

片付けは大好きですが、捨てる行為はなかなか勇気が必要です。

それでも、

これいつどこで買ったけ?+最近まったく使っていない

→ 「捨てる」 そんな感じです。

でも最近は捨てられる日が限定されているので、丸々一週間もゴミの日が来るまで放置しているうちに「やっぱり必要かな?」なんて気持ちが変わってきます。 

完全断捨離はきっと性格的に無理かもです。



くるたんパパ様

確かに「断捨離」の考え方は大いにうなずけるものがあり

目からうろこの部分が沢山ありました。

倉庫の奥に10年も眠ってるものがあります。

片付けの良いきっかけになりました。

最低限必要なものだけに囲まれたスッキリした生活は魅力で

思い出の部分の考え方も参考にはなったのですが・・・

いざ、動き出すとなると、その先は、夫々の価値観、情の部分がおおきくて^^;

その内、死が近くなって来た時は最小限のものだけ残るようにしたい

とは思ってますので、もう少ししたら(元気なうちに)

ある程度思いきった断捨離しなくちゃ・・・と思ってます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 晩御飯no.93(夏野菜) | トップページ | 白桃 »