2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 加藤登紀子コンサート | トップページ | 万歩計と水彩画 »

2011年9月13日 (火)

晩御飯no.95(和食と・・)

 今日のネットニュースで、「”食後コーヒー”体に悪影響も」という記事が出ていました。高脂肪の食事の後でコーヒーを飲むと、飲まない時に比べて血糖値が32%UPするそうです。
 日頃、高脂肪の食事が多い我が家、おまけに食後のコーヒーも大好き!と来てはそれでなくても血糖値が高めなのに、これはちょっと危険です。メニューも考えなくてはいけません。
   ・・・と言う訳ではないのですが、今回は最近の和食の晩御飯です。

 下は、【舞茸ご飯】。①舞茸を割いて、人参も小さめに刻み、醤油・みりん・酒・オイスターソース(2合の米に大匙1位)・カツオだしで煮てザルに上げる ②洗っておいた米と煮汁を〔炊き込みコース〕などの水加減に合せて炊き、最後に①の具を入れて炊き上げる。 ③盛り付けて塩ゆでしたインゲンを載せる。他は茶碗蒸し、ホウレンソウのお浸し、インゲンの白和え。オイスターソースを使うとコクがあって美味しい舞茸ご飯が出来上がります。ただ、ちょっと色が濃くなって茶色いご飯に・・・^^;

P1070321

 次は、【メカジキの照り焼き】。メカジキは薄く小麦粉を振ってからフライパンで表裏焼き、醤油・みりん・酒・砂糖を絡め、照りつけます。最後にエリンギも一緒に焼きます。他はこの処、嵌ってるナスの揚げびたし、しし唐も包丁で切り目を入れてから一緒に揚げて。キャベツ・人参・玉ねぎのコールスローサラダはフレンチドレッシングに少しのマヨネーズを加えて。小松菜・油揚げ・わかめの味噌汁。それと、今年初物の栗、手首が痛いので、ただ茹でただけです。

P1070324
P1070325

 次も脂肪控えめな、【えびチリ】。①ブラックタイガーは背を開いて背ワタを取り酒・塩・生姜搾り汁で下味をつけ、直前に片栗粉と卵白少々を絡めて、サラダ油で炒めます。 ② ①にニンニク・ねぎのみじん切りを加え、豆板醤・酒も加える。③ 予め合せておいた〈ケチャップ大匙3、砂糖・醤油大匙1、水・大匙3、片栗粉小さじ1〉を②に加えてとろみが出たら出来上がり。他は春雨サラダ。春雨・きゅうり・卵薄焼き・ハムを酢・砂糖・塩・ごま油・擦り胡麻で和えたもの。わかめスープ。デザートは、トマトのコンポートと白のスパークリングワインのゼリーです。ワインゼリーは、①150ccの水、砂糖大匙3を鍋で砂糖が溶けるまで煮て火を消し、粉ゼラチン(お菓子用の一袋5gのもの)を振りいれ溶かす。② ①に白ワイン150ccを入れて混ぜ、冷やしてから冷蔵庫で固める。これでワインゼリーの出来上がり ③少し緩めのゼリーができますので、スプーンでかき混ぜて器に盛り、真中にトマトのコンポートを乗せました。ワインゼリーは簡単で、赤・白どちらでもシャーベットやフルーツと合せて、おいしいデザートができます。 

P1070326_2
P1070327

« 加藤登紀子コンサート | トップページ | 万歩計と水彩画 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 加藤登紀子コンサート | トップページ | 万歩計と水彩画 »