2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月30日 (金)

お節作り

 今年のお正月休み期間は短いですね。今年はお取り寄せは止めて、ちょっと大変だけど昔ながら?のお節を手作りしました。長男夫婦が31日朝に来て1日昼には帰るというので、いっそ31日からお節食べちゃおうかしら?などと考えつつ・・・お節作りを開始しました。

 昨日、最初に作ったのはおナマス代わりの大根の甘酢漬け。いつもより一手間加えて大根を格子に切ってお花にしてみました。大根と人参を砂糖・塩・酢と切り昆布で漬け込みます。

P1070612

 次は黒豆。前日から煮汁(豆の3倍の水、豆と同量の砂糖、醤油…豆600グラムに対して50cc、塩少々、重曹一つまみを60℃位に煮て砂糖を溶かしたもの)に漬けて置いた丹波の黒豆を朝からとろ火で3時間で完成です。ポイントは常に豆が煮汁から出ないようにする事です。

P1070609

 次は田作り。ごまめをフライパンでから炒りして、砂糖・味醂・麺つゆ・水を煮詰めたものを絡めます。

P1070611

 松前漬けは、市販のものに数の子と人参千切りを加えました。

P1070610

  次からは今日作ったもので、まず松風焼き。鶏ひき肉に卵・小麦粉・生姜汁・味噌・酒・味醂・麺つゆを入れてバーミックスで練って、型に入れてケシの実を散らしてオーブンでやきました。

P1070620

 お煮しめは例年通りのものです。味の濃いものから薄いもので三つのお鍋で煮ました。お出汁はお気に入りの茅の舎のだしです。本当に良いお出汁で美味しく出来ます。

P1070623

 他は鮭の南蛮漬け、たたきごぼう、栗きんとんです。鮭の南蛮漬けとたたきごぼう、松風焼きは、長澤家のレシピブログのお節http://ameblo.jp/ngswcook/entry-10040601076.htmlを参考にさせていただきました。明日作る海老の塩焼きと、お嫁さんが作って持って来るローストビーフで完成です。

 明日の朝には若くて元気なワンコ2匹も一緒になって4匹で大騒ぎの年越しになりそうです。

 1年間拙いブログにお越しいただきまして有難うございました。今年は本当に沢山の事があった一年でした。来る年は穏やかな年になりますように祈っています。どうぞ良い年をお迎えくださいませ。

2011年12月26日 (月)

12月25日

 朝から2階の来客用の部屋を掃除。まず雨戸、相当築年数経過した我が家はビスを外しても雨戸が外れません、仕方なく雑巾で何度も拭いて・・・(汗)ガラスも磨いて、ふ~^^; 

 今年の我が家のクリスマス食事会は25日。娘からリクエストされていた「クックパッドのまれ子さんのりぴ・りぴチョコレートケーキ」http://cookpad.com/recipe/375604をつくりました。レシピをみて工程の多さにしり込みしていましたが、いざ作ってみると簡単!とても濃厚でしっとりした本格的なチョコレートケーキが出来ました。お肉は久しぶりのチキンレッグ。半日、醤油・酒・ウスターソース・ケチャップ・砂糖・マスタード・おろしニンニク・おろし生姜などに漬け込んで黒コショーを振って、高温のオーブンで焼き上げました。パリッとした皮とお肉がジューシーでした。

2011

 午後4時前ごろ、外にはチラチラと雪が舞いました。クリスマスに雪はとっても良く合いますが、「雪がふってるわよ!」と声掛け窓を開けて見ている間に止んでしまい、残念ながらホワイトクリスマスにはなりませんでした。

 午後7時から全日本選手権フィギアスケートをみながら食事。日本選手の層の厚さにびっくり!トップスケーターからジュニアまで素晴らしい演技にうっとりしたり、ドキドキしたり。真央ちゃんは美しい演技は勿論!さすがに心の強さも超一流ですね。鈴木選手や村上選手と共に3月には世界を魅了させて欲しいです。

 そして、午後11時半からは毎年恒例の小田和正さんの「クリスマスの約束」。今年も暖かいコンサートを楽しんでいる内に日付は変わっていました。

2011年12月19日 (月)

辛島美登里トーク&ライブ

 2011121717210001_2
 12月17日午後3時、隣町の吉見町(我が家から車で10分です)の『フレサよしみ』の辛島美登里トーク&ライブに娘と一緒に行ってきました。大好きな辛島美登里さんのコンサートがこんなに近くで・・・行かない手はありません。一部はトークと3曲の歌。ヤマハのポップコンからスタートした清楚なお嬢様イメージの辛島美登里さんも、びっくりの50歳だそうです。「オシャレでも何でも、やりたいことはためらわずにやりましょうよ!私達には今まで生きてきたよりも先の方が短いのだから・・・」などと言ったことをユーモアたっぷりに話して、何処までも前向きなトークでした。第二部のライブ、昔と変わらず透き通ったきれいな声がホールに響き渡りました。最後の曲は〔サイレントイブ〕、アンコールは〔手をつなごう~一人ぼっちじゃない~〕。みんなで立ちあがって隣の人と手をつないで一緒に歌いました。この曲はチャリティCDで全額東日本大震災の義捐金として寄付されるそうです。温かいコンサートが終わっての帰りは外の庭がライトアップされてきれいでした。

2011121717210002

ソナちゃん、6歳になりました。

 12月18日でソナが6歳になりました。ワンコの6歳は中年ですが、家族の中では末っ子のやんちゃ娘のままです。15歳半のミーシャが元気で居られるのは、このやんちゃ娘のソナのお陰です。
 いつも散歩の途中すれ違いざまに、先を行く主人とソナを振り向きながら、私にいたずらっぽく笑いかける紳士がいます。その表情からは「あの子、今日も元気だね~^^」とか、「おっ!今日はドレスアップして珍しく女の子に見えるじゃないか^^」・・・と仰ってるように伺えます。ソナは周りの人に元気や親しみをくれます。
 シフォンケーキでお祝いです。「お誕生日おめでとう!これからも楽しさを一杯分けて頂戴ね。」

P1070588  
 一緒にミーシャもシフォンケーキを。去年、急性膵炎から復活してからは食欲旺盛!元気一杯!テーブルに並べてると一番に飛んできて、両方ねらってました(笑) 2匹が元気で居てくれることは、私の最も幸せなことの一つです。

P1070574

2011年12月11日 (日)

赤い月

 昨晩11時45分ごろ、外に出て空を見上げました。実は皆既月食の事をすっかり忘れていたのですが、娘からのメールで教えられ飛び出してみたのです。殆ど真上に赤銅色に染まった月が見えました。12時過ぎると煌々と輝く三日月が次第に広がって行きました。晴天のお陰で夜空に煌めく星と共に見えた皆既月食に感動し、同時に刻々と刻む時の流れも感じました。今日は12月11日、あれからもう9ヶ月経ちました。

P1070567_2 
 写真は、私のデジカメで写したチリほどの大きさの月を拡大したものですが、赤さだけは解るでしょうか^^;

2011年12月 2日 (金)

寒くなりました

  昨日今日と本当に寒くなりました。北海道ではマイナス18度とか・・・急激な変化に体が付いて行きません。今日は夫の眼科定期受診に付き合って、待ち時間にショッピング。帰宅後は、じっと家にこもりっぱなしでした。家で年末掃除でもすれば良いものを、黒ゴマのプチパンの材料を仕込みながら、ふと昨日娘が「フルーツタルトが食べたいなあ」と言ってたのを思い出し、タルトにも挑戦です。タルト生地を作り焼いて、カスタードを作って、種なしで皮も食べられるブドウとキウイを乗せて、出来たのがこちらです

___2
 サクサクしたタルト生地にカスタードの甘みとフルーツの爽やかさが丁度頃合い良く出来て、娘は勿論、日頃殆ど褒めない夫まで大絶賛 しながら食後に食べてくれました。

 夕飯は、牡蛎とほうれん草のチャウダー。ホワイトソースを作るのは苦手ですが、玉ねぎをサラダ油で炒めてから小麦粉を炒めて作れば、なぜかダマにならないで出来ます。もう一品はマグロのカルパッチョ。刺身用マグロの薄切りに薄く塩コショーとほんの少しの醤油で香り付け、まぐろはやはりお醤油と良く合います。レタス・玉ねぎの上に載せてオリーブオイルを掛けました。サラダ大根の千切りとソルトリーフも一緒に。黒ゴマパンも香ばしく美味しかったです。

P1070555_2
 明日は少し気温が上がり午後からは次第に天気も回復しそう、好きなことだけしてないで年末の大掃除もしなくてはいけません。あ~去年も同じことを言っていたような・・・進歩の無い私です^^;

 

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »