2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月25日 (日)

最近読んだ本

 今朝、借りていた本の返却で立ち寄った市民センター前の歩道は、黄色と茶色の落ち葉がとてもきれいでした。

最近読んだ本です。

【舟を編む】 三浦しをん
 本屋大賞受賞。15年がかりで新しい辞書を発行しようとする個性あふれる担当者達が魅力的。辞書の編纂という作業を初めてこの本で知りました、又人の結びつきの素晴らしさに最後は泣けました。

【マスカレード ホテル】 東野圭吾
 都内で起きた不可解な連続殺人事件。次の犯行の予測現場のホテルで犯行を阻止するためにホテルマンと警察が協力します。ホテルでの様々な出来事に引きつけられて読み進むうちに、どんどん犯人逮捕へ迫っていました。

【放蕩記】 村上由佳
 38歳で離婚歴があり、成長してなお母に対してのわだかまりを心の底に持ち続ける娘・夏帆の葛藤と家族愛を描いた一冊です。

P1080682_2    
 上は、蒼山庵さんの〔農業用水温水路〕http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2012/11/post-4f80.html を描かせて頂きました。「温水路」は、無知な私は温泉が流れる水路?と思っていましたが^^;、寒冷地で農業の冷水害を防ぐ為に、浅く幅広い水路を作り水温を上げるように作った水路だそうです。
 副題は【シスレーのように】、そこで私もシスレーのように描いてみたいと思いましたが・・・建物などが硬くなってしまい、そうそう簡単にはシスレーにはなれませんでした^^;。
 蒼山庵さんのこの〔農業用水温水路〕にヨピの水彩画集http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2007/04/post-f393.htmlリニューアルのご紹介があります。大変お手数を掛けて頂いたようで、立派な水彩画集が完成しています。皆さま、宜しければご覧になって下さいませ。
 「蒼山庵さん、いつも本当にありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いします。」

2012年11月21日 (水)

夫のヘアースタイル

 三か月ほど前の事です。
夫 「髪切ってこようかな。」
私 「まだいいんじゃない?今がちょうど良い長さだと思うけど・・・。」
夫 「いや、もう鬱陶しいから切ってくる。」 と出掛けて行きました。

帰ってきた夫をみて唖然!「ん~^^; 酷い!酷すぎる!!」
スポーツ刈りから若さを差し引いたオヤジ風?
・・・と言うか、とにかくカッコ悪さだけが目立つ
ちょっとショック、残念なヘアスタイル。
文句を言う私に、夫は「これで良いんだ、格好なんかどうだっていい!」

そして、数週間して前の職場の皆さんとの飲み会に出掛けて行きました。
帰宅後 「みんなから似合わない、カッコ悪いと言われた。
      散々だったから、やっぱり伸ばすことにした。」

奥さんの言葉には動かなくても、会社仲間の言葉は気になるようで
今、酷かったヘアースタイルはかなり落ち着いてきました。
ついでなのか?何を思ったか?髭まで伸ばしていますが
これが又、髭が薄くてこの先どうなることやら・・・ココだけの内緒の話でした。

 寒くなってきました。埼玉古墳の蓮池はすっかり色をなくして寒々しいです。

P1080675

2012年11月20日 (火)

加山雄三コンサート

 11月17日クレア鴻巣コンサートホール、夫にお付き合いです。コンサートのタイトルは【オレ達だって若大将!】。コンサートの始まりは、加山さんから「男性の皆さんみんなが若大将!そして、女性はみんなスミチャン!ですからね、一緒に歌いましょう^^」の言葉で会場みんなでの大合唱から始まりました。「スミチャン!」が解るあなたはそこそこのお年ですね(笑) 観客の年齢は恐らく70歳位の方が中心だと思います。多方面にエネルギッシュに活躍している加山雄三さんは75歳だそうですから実年齢の若さにビックリです。第2部の始まりは後ろのドアからステージへと歌いながら進んで行き、通路沿いの席だった私も加山さんと握手~♪ 間近で見た加山さんは肌もツヤツヤ。イケメンなどと言うものではなく正真正銘のハンサム! 素敵でした。 終わり近くに観客だけで〈君といつまでも〉を合唱しましたが、後ろから聴こえてくる女性達の美しい声が素晴らしかったです。
 加山雄三さん、声も若くてバイタリティーが有ってオーラはやはり凄いです。会場一つになった2時間半、愉しいコンサートでした。

P1080673re

2012年11月12日 (月)

忍城時代祭り

 11月に入って映画〈のぼうの城〉の上映開始され、中々の評判のようです。昨日11日には行田市で忍城時代祭りが開催され、家族で行ってみました。市役所前は歩行者天国になり露天がずらっと並び人でもすごいです。P1080655re
  アトラクションコーナーでは、開会セレモニーの後で「『のぼうの城』時代絵巻」という寸劇が演じられました。
 10月28日に忍城を訪問した時に、一緒にカメラに納まってくれた城主・成田長親さんがメインでお喋り。とても良い味で面白く「誰かに似てる・・・?」と思ってたら、あの北海道のタレント?役者?・大泉洋さんの喋りにそっくりなんです。会場何度も爆笑の渦でした。
 ↓ 甲冑隊の面々、イケメン揃いです。

P1080642

 ↓農民と水です。農民は一般参加者の方達で、大人に交じって子供達、中には4・5歳くらいの子が絣の着物で参加して、「可愛い~♪」

P1080634re_2
 ↓ 戦いの束の間、農民達と親しく踊る城主・長親さん。

P1080638
 ↓ 戦いが終わりご挨拶、手前にズラリ並ぶのは自慢の甲冑を身に付けた〈自前甲冑隊〉です。

P1080645re
 ↓ 寸劇も終わり全員で武者行列へ。成田長親さんと石田三成さん(こちらもイケメンです)も仲良く並んで退場。

P1080651re  
 ↓ 美人で活発な甲斐姫もにこやかに手を振って。

P1080652re
 ↓ これはお土産、3種類の「でくのぼう」。一番大きいのは麩菓子で長さ80㎝もあります。真ん中は、無洗玄米の「でくのぼう」。一番短いのが、焼き菓子のラスクのような「でくのぼう」です。

__  

 毎年行われるイベントだそうですが、今年は〈のぼうの城〉のお陰ですごい混雑でした。映画も行田市の隣町の羽生ワーナーマイカルでは二か所のスクリーンで上映され連日の盛況だそうです。今、〈のぼうの城〉の行田市が熱いです。「原作本も読んだ!忍城も行った!時代祭りも観た!さあいよいよ次は映画〈のぼうの城〉を観に行くだけです。」

2012年11月 5日 (月)

ホヤぼーや クッキー

 P1080583  

 昨日11月4日は熊谷市の〔えびす祭り〕でした。商売繁盛を祈ってのお祭りで様々なイベントが行われたようです。 その一つ・被災地支援物産展のお土産が、下の「ホヤぼーや クッキー〕です。「気仙沼復興商店街の南町むらさき市場」で製造されています。気仙沼のゆるキャラの〈海の子・ホヤぼーや〉はホヤのキャラクターで手にはさんまの剣、腰にはホタテのベルトを付けています^^

2012110517100000
 今日の3時に、珈琲と一緒に頂いてみましたら、サクッと美味しい~♪
他にも、気仙沼の「かつお削り節(荒厚削り)」でお味噌汁を。カツオの風味が良くて美味しいお味噌汁になりました、同じく「きざみめかぶ」はトロ~リとフコイダンたっぷりでヘルシー、海の香りがします。ホヤぼーやに初対面し、気仙沼の旨いものを美味しく頂きました。

2012年11月 3日 (土)

東日本実業団駅伝

 今朝9時過ぎから、東日本実業団駅伝の応援に行ってきました。17号沿いのメガドンキの近くの3区(女子は4区)です。たまたま第一生命の応援団の方達が居て、私達も応援グッズを貰って、自動的に(笑)第一生命の応援です^^

  ↓5分ほどで、男子の先導の白バイが来ました。興奮しますね。

P1080587
  ↓その後を一位の日清食品があっという間に走りぬけて行きました。
   ものすごいスピードです。

P1080590
  ↓こちらは3チームで競り合って走っています。「みんな頑張れ~」

P1080598
  ↓いよいよ女子チームです。先導の白バイは赤いユニホームの女性隊員。
      女性白バイ隊はカッコよくて素敵ですね。

P1080607
  ↓一位はユニバーサル、男子も女子も先頭は外国勢です。
      小さい選手がピューっと走り過ぎました。

P1080608
  ↓続いて二位は、かなりの間が開いてわれらが (笑) 第一生命が行きました。
     一斉に応援グッズを振って 「△△さん!がんばれ~!!」

P1080609re
  次々と走り抜けて行き最後の白バイや救護車等が通りすぎて終了です。

P1080613re
 今日は気温低めで風もなく天気も良くて、選手の方達には絶好の駅伝日より。男子先頭集団は殆ど外国勢だったのがちょっと気になります。それと、一番強く感じた事は女子選手が皆さん、とにかく細い!ダイエットにはマラソンが絶対有効なのでしょうね。丁度1時間で駅伝を堪能し今、珈琲でホッとしています。午後からのテレビで駅伝放送されます。さて!着順はどうなったでしょう?

2012年11月 1日 (木)

鴻巣のコスモス

 時間が経つのが早いです、今日から11月!今年も残り2カ月になりました^^;
今年の鴻巣コスモスフェスティバルは10月20・21日。私は今日行ってみましたが、まだ充分満開のコスモスを楽しめました。

 ↓ 土手からみたコスモス畑です。手前の土手の緑・ピンクと黄色のコスモス、その向こうにカラフルな日本一長い水管橋(送水管)が、一枚の絵のようでした。

P1080554  
  ↓ このピンクのコスモスは「センセーション」。もっともポピュラーなコスモスだそうです。

P1080556_3  
  ↓ こちらは「イエローキャンパス」。玉川大学農学部の研究で平成12年に開発された比較的新しい品種だそうです。

P1080561_2
  ↓ ミーシャとソナもコスモスの道を歩きました。足元が悪い処で、ミーシャを抱き上げると「降ろせよ~!」みたいにギャンギャン騒いで、後ろから来たおじさんに「おいおい、何を怒ってるんだい?」と聞かれたほど^^ 結局リードに引かれてですが、殆ど自分で歩きました。

P1080568
P1080561   ↓ 昔、「花とおじさん」という歌が流行りました。こちらは「花とおばあちゃん」。

P1080559
 今日のコスモス畑での散歩は約2000歩。緩やかなスロープがあり、コスモス畑まで手押し車でも降りて行けます。ちょっとした運動になり、コスモスに囲まれて爽やかな時間でした。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »