2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月29日 (月)

妹と私

 5歳違いの妹と私、よく似ていると言われます。
先日、アウトレットで店員さんに、始め 「ご姉妹ですか?」
お喋りしている内に 「ひょっとして双子ですか?」
これには、妹が 「5歳も違うのに」とショックを受けたそうな^^

娘が「ゆうちゃん(妹)の方が美人だけど、太ってるから・・・^^;」
これを聞いて妹 「じゃあ痩せれば私が上?頑張る!!」と喜んでた。

半年後(?)再会の時、妹が見事に痩せてたら私の負け?
姉妹で、しかもこの年になって、勝った負けたもないですが(笑)
きっと痩せるのは至難の業^^V 暫くは私の勝ちかも~へっへっへbleah

P1090179  
   今年も見事に咲いてくれた庭の牡丹です。プレゼントしてくれた友人は
   17年前に引っ越しましたが、毎年咲く度に想い出します

2013年4月28日 (日)

富弘美術館

 ディズニーランドに行った翌日、ワンコ達はトリミングに行ってもらい夫、母、妹、姪と五人で、群馬県みどり市の〔富弘美術館〕に行ってきました。

 渡良瀬渓谷に沿って走りますが、ナビが選んだ道は足尾に向かって川の右側。いつも左側を行くので「ん?」と思ったのですが、指示通りに走ったら、「この先幅員狭し」の標識が出ていて、車一台通れる広さ!おまけに「落石注意」の標識が何か所も・・・なるほどその通り、所々に崩れ落ちた石が落ちてるではありませんか! 幸い天気もよく、すれ違う車もなく(余計に心配になったけど。)そのまま4キロ近く走り、川を渡りいつもの道に出てホッ!ちょっと冷や汗もので、「ナビのバカ~!(笑)」。最近は地図も見ずにナビ頼みで出掛けますが、こんな事もあるのですね^^;

 無事に富弘美術館につきましたが、美術館は随分モダンに建て替えられていました。中は動線が流れ良く、とても見やすい展示になっていました。

P1090162res
 絵をみて詩を読んでいると胸にジンときて、作品全てからやさしさが伝わってきます。星野さんのような考え方や表現が出来たら、本当に素敵!憧れます。

P1090157re
 美術館を出て裏にまわると遊歩道があり↑草木湖が一望できます。大勢の方達がスケッチを楽しんでらっしゃいました。

 お腹もすいてきて、渡良瀬鉄道の水沼駅に戻り昼食にしました。大広間で〈大和芋づくしご膳〉や〈きりゅう丼〉などを頂きました。
 ここには温泉があり、次の列車が来る間に温泉に入れるという珍しい温泉付きの駅です。温泉に浸かりながら渡良瀬渓谷を眺められ、露天風呂もあります。温泉で疲れもナビ指示の冷や汗も一緒に流して帰路につきました。

 帰りはゆっくり景色も眺めながら・・・緑がきれいで、山の中腹には山桜がきれいに咲いていました。道路が混んでいて帰宅は予定の5時を過ぎてしまい、ペットショップに電話して、ワンコ達にも1時間ほど待って貰いましたが、気がかりミーシャも良い子していたそうです。久しぶりの片道2時間ドライブ、ワイワイ楽しい一日でした^^V

2013年4月27日 (土)

たけのこ

 ゴールデンウィークが始まりました。少し風がありますが青空も広がって
車の渋滞や列車の乗車率もそれほど酷くないようで良かったですね。

 お店で、穂先が緑の新鮮なたけのこを買って、早目に茹でて置きました。
まず最初は、大好きな〔たけのこご飯〕、それと〔若竹煮〕。お吸い物とイカフライ。
旬のたけのこは本当に美味しいです。
これで1本使ったので、残りの1本、「明日は何を作ろうかしら?」

P1090182_2
 翌日、友人から採ってすぐ大釜で茹でたたけのこを沢山頂きました。
昨日のもあるし・・・たけのこ三昧~♪ 〔たけのこの土佐煮〕、〔木の芽和え〕、
たけのこたっぷりの〔八宝菜〕。夫々ひとつずつは美味しいんだけど、
 「これ!やり過ぎでしょう^^;」 。美味しくてシャキシャキしたタケノコも
さすがに、食べ疲れました。献立の失敗でした(涙)

P1090183
 つぎは、〔チンジャオロースー〕。いつもの中華メニューも旬のたけのこを使うとひときわ美味しいです。サラダには、くるたんパパさんのブログで知った〈フライド・オニオン〉を乗せて。トマト・レタス・きゅうりだけのサラダがちょっとご馳走になりました。

P1090269
 余ったたけのこは〔たけのこご飯〕用に、油揚げと鶏肉と細かく切って煮て、煮汁も一緒にジップロックに入れて冷凍しておきました。後日また大好きなたけのこご飯が食べられます^^
 たけのこは、たっぷりの水に浸けて毎日水を替えれば一週間大丈夫です。
「もう一回食べられそう~次のメニューは何にしましょう♪」

2013年4月21日 (日)

ディズニーランド

 母を迎えに、岡山から妹と姪がやってきました。
折しも「30周年ザ・ハピネスイヤー」で盛り上がるディズニーランド
ディズニー未体験の妹と、ディズニー大好きの姪、休暇のとれた娘と次男と
5人で賑やかに行ってきました。
 30周年のハピネスで飾り付けられたアーケード入り口、ワクワクします。

P1090072res
 同じくこちらも色とりどりのバルーンで飾られたシンデレラ城。

P1090145res
 30周年イベントオープンの翌日でも、ランド内は空いていたのですが
パレードは、↓のようなすごい人垣でした。

P1090143
 開園の翌年から15回は訪れており、
 以前住んでいた鎌倉の友人と、2歳の次男も含め7人で来たのが最初。
この時は凄い混雑で、次男向けに並んだ〈ダンボ〉は1時間待ち。
やっと順番が来て、肝心の次男は私の腕の中で疲れて寝てた、残念~(笑)

 又、小雨模様で、待たずに乗れたビッグサンダ―マウンテン。
高所恐怖症の夫に、「早く・早く!これ、大したことないから大丈夫よ^^V」とせかし
後で、「二度と乗らない!」と凝りさせたこともありました~(笑)
 
 20年前には小さかった甥や姪と、母も一緒に来たのを思い出したり・・・

楽しい夢の国ディズニー♪「これで、卒業してもいいかなあ~^^」

 アトラクションを過去最高の12か所、充分楽しんで夜7時半に帰宅。
夫から「マザコン犬・ミーシャはお母さんと俺に任せて楽しんできて。」と
心強い言葉を貰って出掛けたのですが・・・
案の定ミーシャは朝8時から帰宅するまで12時間吠え続け^^;
気にせずゆったり寝ていてくれたらいいのに、本当に困った子です。
私が帰宅すると、夕飯の餌を食べてすぐに寝ました。

 大騒ぎのミーシャも、お利口さんしていたソナも、「お疲れ様~^^;」
そして何より、夫と母に「お陰でみんなで楽しんできました、ありがとう。」

2013年4月 7日 (日)

芝桜

 4月6日夜の爆弾低気圧は洪水警報まで出て大変でした、翌日お昼頃に一時、強い風と雨がありましたが、これが予報通りの〈吹き戻し〉だったのでしょうね。

 4月5日、館林の「ザ・トレジャーガーデン」に行ってきました。

P1090058re
 桜は満開で見事でしたし、まだ早いと思っていた芝桜も5分咲きできれい♪
 芝桜は25万株あるそうです。

P1090059re
 芝桜エリアの端、レンガに囲まれたちょっとした高台があります。

P1090054re_2
 館林は分福茶釜の〈茂林寺〉があり、本物の茶釜はお寺の中に保存されています。トレジャーガーデンのこの高台に茶釜のコピーがあり、触れると福を呼ぶとか・・・。母と一緒にしっかり触ってきました、「何か良い事あるかしら♪」
P1090053_2
  カフェテラスで食べたのは、季節限定の「さくらのソフトクリーム」。桜の塩漬け(?)の入った薄ピンクのクリームが、とても美味しい!パラソルの下で食べながら眺めたルピナス達、イングリッシュガーデン風です。これからの季節、もっと豪華にカラフルになるでしょうね。

P1090063re_2

 トレジャーガーデンを出て、昼食は「福よし」へ。上州麦豚の豚カツです。
 「美味しいけど、お腹が一杯で食べきれませぬ^^;」 三人分の残りは持ち帰り、トースターで焼いて夜のカツカレーに変身!少なめにして、こちらも美味しく頂きました^^V

P1090066

2013年4月 4日 (木)

2013 海棠が満開です

  昨日昼過ぎまで強い雨風が吹き荒れましたが、今日は一転!
強い日差しの青空が広がりました。
 桜の花びらが舞い始めると、庭の海棠(かいどう)が満開。
植えてから20年、手も掛けないのに毎年見事に咲いてくれます。
 海棠の花言葉は「温和」「妖艶」「艶麗」「美人の眠り」だそうです。

P1090017_2
 足下には、朱色の濃淡の花弁のボケの花。
こんなに美しい花なのに、私の頭と同じ”ボケ”とは可哀そう・・・語源は?

P1090021_3
 ウィキペディアで調べてみました。
実が瓜に似ており、木になる瓜で「木瓜 (もけ)」とよび、それが「ぼけ」に転訛した・・・。花言葉は「先駆者」「指導者」「妖精の輝き」「平凡」だそうです。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »