2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月26日 (木)

次男の結婚式

我が家の大事業!次男の結婚式が行われたのは

丁度2ヶ月前の4月26日。晴れの日に相応しく晴天に恵まれました。

今、思い出しても嬉しい嬉しい一日でした。

会社の方達、幼稚園から前職までの各世代の沢山の友人に

お祝いして頂いて、とても暖かくて楽しい披露宴で

その場の雰囲気に次男夫婦の人柄が表れていると思いました。

幼いころから高校までのお友達はみんな顔なじみなので

すっかり大人になった彼らと久々にお話出来たのも楽しい時間でした。

素敵な式場、お嫁さんの美しく清楚なウェディング姿、

笑顔満面の二人のケーキ入刀、お客様の素晴らしいスピーチ

お色直しの綺麗なドレス・・・華やかな一日でした。

高砂に座る二人の晴れ姿に、末永い幸せを祈りました。

P1020656jpg

2014年6月22日 (日)

娘の新生活と私

Cimg6451jpgre  6月1日に娘が引っ越しして、もう3週間経ちました。
大忙しのなかで引っ越して行きましたが、やっと落ち着いてきたようです。
仕事をしてきて、毎日の家事は忙しそうですが、
しっかり自炊もしているようで、時々写メを送ってきてくれます。
お野菜もちゃんと使って美味しそうな夕飯が出来ています。
 
 月に一度はこちらでの仕事があり、その時は我が家で土日は
過ごせますので、ちょっと安心です。

 娘は私に、「お母さん、ボーっとしたり老けこんだりしないでね。」と
言います、ミーシャが亡くなったので心配しているのでしょう。

 ミーシャが亡くなったことの後悔はないけど、やはり寂しさはあります。
昼食のおうどんが大好きで、お出汁の匂いがしてくると寝ていても起きて
ウロウロ歩き回って待っていました。
亡くなってから初めての昼食のおうどん、あんなに欲しがってたミーシャが
居ないのが何とも寂しかった。そんな何気ない事で寂しさは感じますが・・・
心配してくれる娘に。
 「私は大丈夫^^V ソナも居るし、やりたいことが一杯あるからね。」

P1100694jpg ※ やっぱり今日も写真は入りませんでした(涙)

 

2014年6月19日 (木)

犬のミーシャが旅立ちました。

P1100557jpgre_2P1100573
 6月1日、18歳と1ヶ月でミーシャが旅立ちました。
2ヶ月前から引きつけが時々あり投薬治療中でしたが、庭に出て日向ぼっこしたり部屋で歩き回ったりと元気にしていました。

5月31日夕方、ひきつけ発作が起きた後で抱いていると、今までに無い程の大きな声で鳴いて首がカクン!と落ちて心臓が停止しました。私一人の時でした。「ミーシャ!ミーシャ起きて!!」普段の心臓の鼓動と同じ速さで心臓マッサージをしました。どれ位の時間だったでしょう?必死で続けたら息を吹き返し戻って来てくれました。「良かった~」 嬉しくて涙が出ました。その後、夕食も少しですが食べて寝ました。夜中、一度同じような状態でしたが、朝までは大丈夫でした。
 
 朝7時半ごろに再び心臓が停止しマッサージしたら戻ってきてくれましたが、8時10分に心臓が停止してとうとう逝ってしまいました。

 その時は、昨日と違い夫は勿論、当日引っ越しの娘、野球の試合でたまたま帰宅した次男にも囲まれて私の腕のなかで旅立ちました。5月18日には長男達とも会っていました。
 次男と娘が言いました。「ミーシャは逝ったけど、何にも悪いことが無かったね。」 逝きかけても戻って来てくれて、みんなに囲まれて私の腕の中で・・・亡くなった事は寂しいけど、ミーシャも私達も出来る事は全部出来た最期だったと思います。 

 マザコンでとってもわがままなミーシャだったけど、最後はみんなに挨拶して旅立ったのでしょう。 4年前の膵炎と引きつけ発作の時以外は、18年間いつも一緒で幸せでした。
「ありがとう!ミーシャ、楽しかったね。今度は天国でペロスケやムックちゃんや兄弟たちと我がまま言わないで楽しく仲良くね。」

※ 画像挿入は相変わらず出来ず、再びカスタマーセンターに問い合わせましたが、とても不安定との事でこれ以上治らないそうです。たま~に画像挿入可能な時があるとの事で、上の写真はあれから初めて入った奇跡のような1枚です。

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »