2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 娘の転職 | トップページ | 娘の新生活と私 »

2014年6月19日 (木)

犬のミーシャが旅立ちました。

P1100557jpgre_2P1100573
 6月1日、18歳と1ヶ月でミーシャが旅立ちました。
2ヶ月前から引きつけが時々あり投薬治療中でしたが、庭に出て日向ぼっこしたり部屋で歩き回ったりと元気にしていました。

5月31日夕方、ひきつけ発作が起きた後で抱いていると、今までに無い程の大きな声で鳴いて首がカクン!と落ちて心臓が停止しました。私一人の時でした。「ミーシャ!ミーシャ起きて!!」普段の心臓の鼓動と同じ速さで心臓マッサージをしました。どれ位の時間だったでしょう?必死で続けたら息を吹き返し戻って来てくれました。「良かった~」 嬉しくて涙が出ました。その後、夕食も少しですが食べて寝ました。夜中、一度同じような状態でしたが、朝までは大丈夫でした。
 
 朝7時半ごろに再び心臓が停止しマッサージしたら戻ってきてくれましたが、8時10分に心臓が停止してとうとう逝ってしまいました。

 その時は、昨日と違い夫は勿論、当日引っ越しの娘、野球の試合でたまたま帰宅した次男にも囲まれて私の腕のなかで旅立ちました。5月18日には長男達とも会っていました。
 次男と娘が言いました。「ミーシャは逝ったけど、何にも悪いことが無かったね。」 逝きかけても戻って来てくれて、みんなに囲まれて私の腕の中で・・・亡くなった事は寂しいけど、ミーシャも私達も出来る事は全部出来た最期だったと思います。 

 マザコンでとってもわがままなミーシャだったけど、最後はみんなに挨拶して旅立ったのでしょう。 4年前の膵炎と引きつけ発作の時以外は、18年間いつも一緒で幸せでした。
「ありがとう!ミーシャ、楽しかったね。今度は天国でペロスケやムックちゃんや兄弟たちと我がまま言わないで楽しく仲良くね。」

※ 画像挿入は相変わらず出来ず、再びカスタマーセンターに問い合わせましたが、とても不安定との事でこれ以上治らないそうです。たま~に画像挿入可能な時があるとの事で、上の写真はあれから初めて入った奇跡のような1枚です。

« 娘の転職 | トップページ | 娘の新生活と私 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 娘の転職 | トップページ | 娘の新生活と私 »