2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

久しぶりの水彩画

 今朝から又湿度が高くムシムシと暑くなってきました。今日で7月も終わり。
暑い暑いと言っている内に、どんどん時間がたっていきます。
蒼山庵さんのお写真をお借りして水彩画を描いてみました。
いかにも清浄な空気が感じられて、お写真の中に入ってみたくなったものです。
〔信州・浅間山麓から〕の曹源一滴水」です。http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2014/07/post-3.html
「蒼山庵さん、事後報告ですがまた拝借させて頂きました。ありがとうございます。」

P1100796jpgre

2014年7月30日 (水)

朝の散歩

 今朝はからりと爽やかなお天気で、朝6時過ぎからの緑道の散歩も、
とても気持ちが良かったです。
140729_064622_2
 どんなに暑くても、ソナは1時間ほど散歩しても殆ど水を飲みませんでしたが
私のポカリスエットを少し入れて上げると、毎回飲むんです。
写真は、ペチョペチョ飲んで、舌をぺロリ・・・「あ~美味しかった♪」
甘さにひかれて飲んでいるみたいです。
140729_063513jpg
 この埼玉緑道、週末に散歩する方達は男性がぐんと増えて8割位です。
いつもママに連れられたワンコ達も、週末はパパさんと一緒が多い。
因みにソナは、最近パパママを一人占めでの散歩が多いです。
日曜日に、ワンコ友達のパパが言ってくれました。
「ソナちゃんは、ここで会うワンコの中で1・2を争う美人だね!」
私、デレデレの笑顔になって、素直に・・・「ありがとうございます~♪」
帰り道、「でもその1・2を争うもう一匹って誰かしら?」(笑)
P1100771

2014年7月24日 (木)

 夕方、大きな雷鳴と共に激しい雨が降りました。
私は庭の草木に水撒きしなくて良いのでラッキーでしたが、

雷が何より怖いソナは可哀そうにパニック。私にくっついて離れません。
もういっぱい・いっぱい・・・ハアハアと息使いが速い
2014072418490002_2雷が去った後、余程疲れたのでしょう。
ご飯も食べないで、クーラーの下で、ウトウト寝てしまいました。
それにしても、この湿度でこの暑さ^^;
梅雨明けして早速の猛暑日、明日はもっと気温が上がりそう
ソナが怖いのは雷、私はこの先の暑さが怖いです。
2014072421010000
 

2014年7月20日 (日)

厄除だるま風鈴

 川崎大師で21日まで、全国各地の風鈴が900種類も勢ぞろいした「風鈴市」が開かれています。 その中の〔厄除だるま風鈴〕は、川崎大師オリジナル。 おりしも今年は10年に一度の大開帳で、購入者に金色の「大開帳奉修記念金色短冊」をプレゼントしてくれます。〔厄除だるま風鈴〕は、こんなに可愛い・愛嬌のあるだるまさんの顔です。

P1100761
風鈴の下の鳴り口の部分はギザギザで、ちょっとこわいですが、振り管が鳴り口に擦れて、やさしい音色を出す為だそうです。
昨日までの雨も上がり、庭の百日紅もピンクの花を付けて、簾も下げて、コロコロと柔らかい音色の風鈴も鳴って・・・風鈴一つで、庭の夏支度が整った気がします。
P1100766

2014年7月18日 (金)

蜘蛛

 昔の人の言い伝え。「夜蜘蛛は親でも殺せ」
 そして、朝の蜘蛛は、「親の仇でも殺すな」と、聞いていました。

 ミーシャが具合悪くなった日の朝、蜘蛛をみかけました。
 「朝の蜘蛛だから縁起が良い!」
 その夜、朝みかけた蜘蛛が、又いるではありませんか。!
 「どうしよう?」 「でも、朝から居た蜘蛛だし・・・」 迷いながらそのままに。
 翌日ミーシャが亡くなった。
 あの夜、「蜘蛛を殺しておけばよかったのかしら?」
 今夜、お風呂場に小さな蜘蛛がいて
 この前の事が又、頭に浮かびましたが、
 朝でも夜でも、蜘蛛を殺すなんて出来ない事!
 あの日の蜘蛛も、あれで良かったんだと思っています。
 梅雨明けが待たれますが、まだのようです。雨が降らない内に
 ソナと少しだけ散歩してみました。
2014071814330000_2

2014年7月14日 (月)

スーパームーン

 月が地球に一番近づいた時に満月の状態になることを言うらしい。
7月12日午後8時24分がそのスーパームーンでした。

P1100756jpg_2
 ちょっと雲を被っていましたが、いつもより大きいまんまるな月が見えました。
私のカメラではただの丸だけ^^;
 雲をみていたら、フワフワした気分。月に魅せられたせい?・・・と思っていたら
午後10時頃から、グルグル回転性のめまいが30分くらい続いて「気持ちが悪い。」 めまいと嘔吐を繰り返し夜中の12時頃まで。幸い帰宅していた娘が看病してくれて、翌日は治まりました。
 休み明けの今日、脳神経外科と耳鼻科のある総合病院受診したところ、なんと耳鼻科は休診。「内科で診察します。」との事で、結果は脳ではなく耳のようだからと、めまい止めを投薬され、「それでも異常があれば耳鼻科へ。」との事でした。
それにしても、総合病院の混みようと言ったら凄い!「待合室でずっと待ち続ける体力を付けておかなくちゃ!」、たまに受診して、いつもおかしな事を思います。

2014年7月11日 (金)

青空

ブログの引っ越しをして最初の記事です。

お手数をおかけしました。ご覧いただきましてありがとうございます。

ただ、今まで頂いた大切なコメントが表示されません。 調べてみたいと思います。

P1100740_6

台風8号が、各地に大きな被害をもたらして通り過ぎました。

その後の空は青く・広く、静かな利根川と一つになりそうでした。

熊谷の最高気温36.6度! 猛暑日になりました。

2014年7月 4日 (金)

信州・御牧ヶ原

 今、御牧ヶ原の<茶房・読書の森>では、いつもブログでお世話になっている
蒼山庵さんともう一方の二人の写真展、 御牧ヶ原フォト随想展http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2014/06/post-981d.htmlが、開催されています。

  先週は、いろいろと予定がありいけませんでした。天候も不順だし・・・
 でも、7月1日、朝起きたらビックリの快晴の空が広がっています。
 蒼山庵さんのお写真に興味を持っていた水彩画の友人に朝、電話。
 「今日私、行こうと思うけど・・・今日しかないの!」彼女も大丈夫と言う事で
 思い立って9時半に自宅を出発しました。
 
  久しぶりの高速は空いていて気持ちよいドライブ。
 途中で小諸の<懐古園>へ。前日の雨に洗われた緑がきれいでした。
 
  1時半頃、読書の森に到着。
 読書の森のスローリーさんに、新潟から移築してきた「道楽オルガン」を動かして
 頂いて、いろいろな音色も楽しませて頂きました。道楽オルガンの向こうには前回ヨピを 乗せてくれたロバのジグちゃんも元気に草を食べていました。
 
  額に入った蒼山庵さんの写真は、水彩画に描かせて頂いた写真や大好きな写真が沢 山!なんとなく懐かしい気持ちで拝見しました。 
  その内にお客様とお散歩をしてらした蒼山庵さんも帰ってらして
 7年ぶりの再会。蒼山庵さん、以前と変わらずお元気で素敵です。
 短い時間でしたが、嬉しくて楽しい・楽しい時間でした。
 もっともっとお話ししていたかったです。
  蒼山庵さんのお写真と、信州の空気と、優しい方達と・・・幸せな時間でした。
 ただ・・・あんなに人懐っこかったノンちゃんが居ないのだけが残念でした。
 「蒼山庵さん、ご親切にありがとうございました。又伺わせて頂きます。」
 
 ※ 下手ですが私の浅間の写真をUPしたいのに、やはり入りませんでした(涙)
 ブログお引っ越しして、写真をいれてみました。
P1100720
P1100720jpg P1100720jpg_2

次男手術

  次男が鎖骨骨折の手術をしてから1年。
 6月30日にプレート除去手術が行われました。

  病院は「東京厚生年金病院」でしたが、名称が変わり
 今は「東京新宿メディカルセンター病院」になっていました。
  
  前回の手術に比べ痛みは1~2割で、前と同じく全身麻酔だそうでした。
 去年は麻酔の後、吐き気があったりとても辛そうでしたので、
 心配で手術当日病院に行ってきました。
  幸い今回は、麻酔後の吐き気もなくホッ!
 予定通り7月2日に無事退院し週末まで実家に滞在しています。
 今夜から仕事も終わったお嫁さんが来てくれますので、
 一緒に楽しく過ごそうと思っています。
 
  ジップロックの中の肩に入っていたプレートとビス(?)が怖い^^;
 折角くっついた骨ですが、まれに外れる事もあるそうです。
  「次男よ!お願いだから又ぶつけたりしないようおとなしくしていて下さいね」。
  ・・・「そうは、行かないよ!」という声が帰ってきそうです。
 

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »