2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月29日 (水)

嵐山渓谷へ

 10月28日水彩画仲間と車3台に分乗して〔嵐山渓谷〕へスケッチに。
因みに、埼玉の〔嵐山〕は、「らんざん」と読みます。

 車で僅か1時間足らず走れば、そこは自然が一杯の渓谷。
近くにはバーベキュー場もあり、休日にはキャンプ客やハイカーで賑わいます。

 紅葉の盛りの頃はとてもきれいですが2週間程早かったでしょうか。
槻川の両岸で、みんな思い思いの場所を選んでスケッチ開始。

 途中お楽しみのお弁当タイムを挟んで、お喋りしながら4時間ほど、
絵はさて置いて…一番の目的の筈なのに(笑)
自然の中での楽しい時間でした。
 作品は酷くて載せられませんので、私が描いた場所の写真です。


P1110138jpg
  
 
  岸の岩を超えてスケッチ場所まで行くのに一苦労。
 片足で支えて次の岩へ移るのに「よいしょ!」
 大きい岩の所では手も使って、支えて・・・足腰弱ってる?
 完全に日頃の運動不足、スケッチをする為には
     「”体幹”を鍛えなくちゃ!」と、思ったのでした。

2014年10月27日 (月)

お祭りは大変

 10月26日は、市の清掃活動でした。
1時間半ほど公園の掃除に一生懸命汗を流して、
勿論、久しぶりのおしゃべりもしつつ無事終了。「お疲れさまでした~」

 帰宅後、「そうだ!こすもすフェスティバルに行ってみよう!!」

P1110127jpg
 

 思い立って、母とソナも一緒に車に乗ってスタート。
 会場近くまで行ったら、なんと車・車・車の大渋滞。
少し待ってやっと一台進んで、又待って一台・・・まだ1キロ以上あるし・・・
 外をキョロキョロ見ていたソナも飽きて伏せして「あ~いつ着くの?」
母も「すごい人なんじゃなぁ~!」 私もお腹が空いて、諦めて帰宅しました。
やっぱりお祭りは、最初から計画立てて早めに行かなくちゃいけません。


P1110129jpg
 

 今日は気温24℃の汗ばむような晴天。
フェスティバルの終わった静かな会場で、ゆっくりとコスモスを見てきました。

2014年10月23日 (木)

ボストン美術館 北斎展

 上野の森美術館で、「ボストン美術館 浮世絵名品展 北斎」が開催中です。

 10月22日は平日、しかも朝から気温も下がってポツポツ雨模様、
 空いているのを期待しましたが、やはり人気のボストン・北斎展です。
 入場待ちの長蛇の列が出来ていました。

P1110124 
  北斎代表作の 「冨嶽三十六景・神奈川沖浪裏」。(ポストカードから) 
 波の姿、青の色、波の奥しかも少し右寄りに配した富士山。
 ただただその素晴らしさに見とれてしまいます。
 
 役者絵、浮世絵版画、団扇絵、肉筆画など140点もの作品展示。
 それらの色は美しくて時の経過を感じさせません。
 海外の名だたる印象派の画家たちに大きな影響を与え、
 世界に誇れる最も有名な日本人の一人の北斎です。
 
 色々な場面でよく目にするその作品ですが、
 初めて実物を目にして、一枚一枚に目が釘付けになります。
 沢山の素晴らしい北斎作品と大勢の入場者で、頭も胸も満杯!
 美術館を後にしたら、雨の中静かに頼もしいこの方が立っておられました。

P1110123jpg_2
 

2014年10月19日 (日)

秋桜

 10月18日、鴻巣の荒川堤防沿いのコスモス畑です。
7~8分咲きですが、「あれ?背が低い!」と思ったら
コスモスの茎が斜めに倒れてます。
 台風18号と19号が一週間で立て続けにやって来て、倒されたけど
頑張って太陽に向かって起き上がり咲いているのですね。

 鴻巣コスモス・フェスティバルは、10月25・26日です。

P1110113jpg
 前回訪問した9月29日は開花したコスモスは、まだチラ・ホラ↓

P1100897jpg 
 少しの風にゆらゆら揺れるコスモスは、いつ見ても可憐です。
  P1110091_2
 
  淡く黄色いコスモスは満開でした。

P1110110jpgre
  
 最後は、ソナちゃん♪ 他のワンコに集中でカメラの方は見てくれません。
 いつも通りの事なんですけどね^^;

P1110095

2014年10月11日 (土)

夜空を見上げて

 10月8日は皆既月食。ときおり雲に見え隠れした月を何度も見上げました。
久しぶりに肉眼で見えた天体ショーは神秘的でした。

 下手な写真ですが、皆既月食が始まって少し欠けて来た午後6時20分。

P1110041
 
 
  その20分後
P1110042
 

 一番肝心な皆既月食は、残念ながら雲の中?
赤銅色の月は肉眼でも見えず、勿論私のカメラと私の腕では撮れません。
 
 再び満ちて来た 20:30頃です。
これからどんどん膨らんで10時頃には、真っ白な月が煌々と輝いていました。

P1110048
 
 
 今日・10月11日は鴻巣市商工青年部の第13回花火大会でした。
1万5000発もの花火が豪華に打ち上げられました。
家の近くの公園から中学校のバックネット越しに眺めました。
珍しく夜、外で遊べる子供達は花火そっちのけ^^
お友達同士でワイワイはしゃいでる様子が、「可愛い~♪」

P1110076_2
 
 この花火大会のメインは、世界一の大玉・正4尺玉です。
大きさも音も圧巻でした。
 またまた、正4尺玉が撮れず「全国花火大会」の写真↓をお借りしました。http://hanabi.walkerplus.com/detail/ar0311e01076/

P1110067_2

2014年10月 4日 (土)

石打から富岡製糸場へ

 新潟の宿泊は湯沢のすぐ近くの石打。
ホテルからは、石打丸山スキー場が見えます。


P1110001_2
  夕飯はカニに期待したのですが、今一つで残念。

2014100119290000
 でも、天ぷらも揚げたて、岩魚の塩焼きも焼き立て、熱々フワフワで最高。
お料理は全部良いお味ですが数が多すぎてとても食べきれませんでした。
今日から新米という魚沼産コシヒカリもさすが!ツヤツヤ甘かった。

P1100981
 温泉も夜・朝入り、気持ちよく癒されました。
翌日はゆっくり出発。6月に世界遺産登録されたばかりの富岡製糸場へ。
P1110035jpg
 
 繰糸場のトラス工法、テレビで何度も取り上げられていましたが、
広~い空間に柱が全くありません。

P1110016jpg
 赤レンガの建物は、木の骨組みを造り、柱の間にレンガを
積み上げて作る「木骨煉瓦造」という工法で建てられたそうです。
赤レンガと緑とサルビアの赤がきれいでした。
P1110020jpgre
 
 東繭倉庫の前のソナちゃん。通りすがりの皆さんにシッポを振って愛嬌振りまいて
大勢の皆さんから「可愛い~」と声をかけてもらったり、なでなでしてもらったり。
 
P1110024jpg
 平日と言う事で入った時は比較的空いていましたが、さすが世界遺産!
この後、中学生や一般の方たちの団体さんが何組もみえて
混みあってきたので、富岡製糸場を後にし帰路につきました。
 
 往復370キロ、燃費25.8㌔/L。やっぱり燃費いいです^^V
ガソリンの高騰している今、この燃費は有難いです。

 久しぶりのワンコ同伴のお泊り&長距離運転。
ミーシャくんと4年前に蓼科方面に出かけて以来だと思います。
ソナはおとなしく窓の外を見ていて飽きると伏せて寝てる。
それに引き換え、車の中で緊張してずっと起きてたミーシャ。
不器用な子だったなあ~などと思い出していました。 

2014年10月 2日 (木)

ソナちゃん新潟へ

 10月1日、ソナと泊まれるホテルを探して、夫と母と新潟へ行ってきました。

 曇り空の下、関越東松山ICから乗って、まず赤城高原SA。
妙な名前と愛嬌の「からっ風プー次郎」、赤城高原のゆるキャラでしょうか?
ソナちゃん、お顔を出してパチリ!
P1100936_2
 
〔からっ風プー次郎ラーメン〕トロトロのチャーシュー美味しかった。
海苔にプー次郎の模様が描かれています。

P1100932
 再び関越に乗って湯沢へ。初めての関越トンネルの11キロもの長さにビックリ!
山坂越えなくても行ける!トンネルを作って下さった皆さんに感謝です。
湯沢で降りて、湯沢高原パノラマパークへ。
スキー場だけどグリーンシーズンも楽しめます。
車椅子を借りてワンコも一緒に(キャリーバッグの中ですが)ロープウェイで頂上へ。
驚きの166人も乗れるロープウェイは7分で頂上の〔アルプの里〕に到着。

P1100939
 
 頂上ではバスで植物園に。ロックガーデンの大文字草。

P1100959
 ヤマトリカブトはきれいな紫。この花、恐ろしい効果が有るのでしょうか!


P1100961
 
 ソナちゃんも、カップルさんの真似をして〔恋人の聖地〕でパチリ!

P1100974jpg_3
 
 アルプの里も紅葉はほんの少しだけ、ススキがやさしく揺れていました。

P1100971

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »