2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ソナちゃん新潟へ | トップページ | 夜空を見上げて »

2014年10月 4日 (土)

石打から富岡製糸場へ

 新潟の宿泊は湯沢のすぐ近くの石打。
ホテルからは、石打丸山スキー場が見えます。


P1110001_2
  夕飯はカニに期待したのですが、今一つで残念。

2014100119290000
 でも、天ぷらも揚げたて、岩魚の塩焼きも焼き立て、熱々フワフワで最高。
お料理は全部良いお味ですが数が多すぎてとても食べきれませんでした。
今日から新米という魚沼産コシヒカリもさすが!ツヤツヤ甘かった。

P1100981
 温泉も夜・朝入り、気持ちよく癒されました。
翌日はゆっくり出発。6月に世界遺産登録されたばかりの富岡製糸場へ。
P1110035jpg
 
 繰糸場のトラス工法、テレビで何度も取り上げられていましたが、
広~い空間に柱が全くありません。

P1110016jpg
 赤レンガの建物は、木の骨組みを造り、柱の間にレンガを
積み上げて作る「木骨煉瓦造」という工法で建てられたそうです。
赤レンガと緑とサルビアの赤がきれいでした。
P1110020jpgre
 
 東繭倉庫の前のソナちゃん。通りすがりの皆さんにシッポを振って愛嬌振りまいて
大勢の皆さんから「可愛い~」と声をかけてもらったり、なでなでしてもらったり。
 
P1110024jpg
 平日と言う事で入った時は比較的空いていましたが、さすが世界遺産!
この後、中学生や一般の方たちの団体さんが何組もみえて
混みあってきたので、富岡製糸場を後にし帰路につきました。
 
 往復370キロ、燃費25.8㌔/L。やっぱり燃費いいです^^V
ガソリンの高騰している今、この燃費は有難いです。

 久しぶりのワンコ同伴のお泊り&長距離運転。
ミーシャくんと4年前に蓼科方面に出かけて以来だと思います。
ソナはおとなしく窓の外を見ていて飽きると伏せて寝てる。
それに引き換え、車の中で緊張してずっと起きてたミーシャ。
不器用な子だったなあ~などと思い出していました。 

« ソナちゃん新潟へ | トップページ | 夜空を見上げて »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おはようございます

楽しい旅でしたね。

カニは身があまりなかったのですか?
画像では立派なカニにみえますが…。

アツアツ、フワフワの焼きたてイワナ、
たまらないですね。
塩の加減が人によって違うから、難しいですよね。

富岡製糸場はやはり一度は行ってみたいですね。
でも富士山にも登ったことがないから、まずは富士山かなぁ。

リッター160円前後ですから、低燃費の車でないと
家計を圧迫してしまいます。
我が家はいまでは、日曜ドライバーなので、1回満タンにすると、しばらく給油しないで済みます。
ガソリンが蒸発してしまうのでは?
なんて心配してしまいます(^0^;)

ソナちゃんもミーシャクンと一緒に出掛けたかったでしょうね。
ソナちゃんの血液型はB型かな?

くるたんパパ様

いつもありがとうございます。
カニちゃん、そうなんですよ。身が痩せてて残念でした。
岩魚、実は私は初めてでした。
塩加減も丁度よく皮目のパリパリ感と身のふっくら感!
新潟の地酒と一緒に頂いて、本当に美味しかったですよ。

富士山、是非!マラソンで鍛えているくるたんパパママさんだから
山頂でご来光を観られるように登山なさってください。
足腰丈夫な内に楽しまれてくださいね。
富岡製糸場はその後でもオッケーですよねwink

ガソリンが蒸発?笑っちゃいますhappy01happy01happy01
本当にガソリンが高くて困ります。

ミーシャは携帯の待ちうけに居ますので
行った先で、景色をみせてあげました。
ソナは賢いです。無駄なエネルギーは使いません^^
確かにB型かもしれませんねwink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2051501/57576855

この記事へのトラックバック一覧です: 石打から富岡製糸場へ:

« ソナちゃん新潟へ | トップページ | 夜空を見上げて »