2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

サークル絵画展

 11月中旬、市の文化センター・クレア鴻巣で水彩画サークルの
第一回の作品展を行いました。

 初めての経験で準備が大変でした。
と言っても、大変なのは会長さんと男性の役員さん達。
本当に沢山の仕事をこなして下さいました。
私は微力ながらポスターと案内葉書の制作
各々が協力し合って無事に5日間の会期を終了しました。

 14人が4点ずつの出品。集客数は希望を
はるかに上回る420人。大盛況で嬉しかったです。
 作品展を開いて良かった事は、中途半端で終わってしまう絵も
恥ずかしくない一枚の絵に仕上げなければなりません。
いつもより熱が入りました。
そして、ちょっと距離のあった仲間ともぐっと近づけみたい


 広い会場の中で自分の絵を見ると、「ちょっとここは・・・^^;」と思ったり
「あれ?意外にこれはよく描けてるみたい^^V」と思ったり。
次の機会にはもう少し上達したいと思ってます。

私の水彩画です。
                   「ホテル・ルゼ」 

Photo
                 

                 「ダッフィーと仲間達」

Photo_2
                      

                     「夏のフルーツ」

Photo_4
                    

                      「初春備前」

Photo_3

2014年11月29日 (土)

冬桜

 11月はスケジュールが一杯で、やっと落ち着いた27日、埼玉県の殆ど群馬寄り

神流湖の下久保ダムを見降ろす〔城峰公園〕へ冬桜を観に行ってきました。

             下久保ダムです。

P1110174jpg
 

   一週間前がピークだったそうですが紅葉の間に控え目に薄ピンクの桜。

P1110208jpg
 
             冬桜は、やさしく可憐な桜でした。

P1110190jpg
        
            雨上がりの山の向こうはまだ煙っているよう。

P1110207jpg_2
              
                      真っ赤な絨毯です。

P1110212jpg
 

 この日は、久しぶりに電車利用、高崎線からバスに乗り継いだ後は、
本数が少ないのでタクシー利用。
 帰りは、乗り継ぎが悪く、同じ埼玉県なのに自宅まで3時間も!
でも、日頃のドライブと違った「のんびり旅」も、良いもの♪

 お天気最高、空気もきれい、冬桜以外あまり期待していなかったけど紅葉まで
楽しんで、ついでに近くのお宿で貸し切り状態の露天風呂まで楽しんで
文字通り「身も心もリフレッシュ」された一日でした。

2014年11月21日 (金)

ナンキンハゼ

 東松山市のある通りの街路樹がとてもきれいです。

 毎年通るたび見事な紅葉に感動!でも、名前が解らず「???」

 同じ木が歯医者さんにもあり、診察椅子に座ると窓越しに見えます。

 夏にはハート型の葉が爽やかに広がり、

 秋には赤・オレンジ・黄色・緑のグラデーション、一斉に色付きます。

 夕陽が当たると一層キラキラ、燃えるようにそれはそれは美しい。

 先日、歯医者さんにお聞きして、「ナンキンハゼ」と判明。

 何年越しかでやっと解りました。

 でも、今年は例年より赤が少ないと残念がっておられました。

 写真がありません^^; 機会が有ればパチリと撮ってみたいと思ってます。

2014年11月12日 (水)

水彩画

 寒くなってきました。

 水彩画2点です。
蒼山庵さんのブログから【高原】
http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2014/08/post-1414.html
をお借りしました。事後報告ですが、
「蒼山庵さま、又拝借させて頂きました。ありがとうございます。」

 真っ青な雲一つない空の下、4頭の馬が草原を歩いている
・・・素敵なお写真です。

8月のお写真ですが、大好きで描かせて頂きました。
雲が飛んで、( 実は雲一つない青空はとても難しいのです^^; )
馬も3頭にさせて頂きました^^;

P1100838_2
 
 先日の嵐山渓谷の写真を描いてみました。
出来上がってPC写真と比べてみたら、紅葉への期待からでしょうか
季節を少し進ませて(?)描いてしまってました。

P1110155jpg_2

2014年11月 6日 (木)

ちょっとだけのミラクルムーン

P1110148_2

 写真、はっきりしませんが・・・これは11月5日のミラクルムーンです。
 雲の間に少しだけみえました。

 娘からのメール、 「ミラクルムーン見た?」。
 「えっ!それ何~?」と思いながら、カメラを掴んで外へ。
 流れていく雲の間から一瞬だけ見えたものです。

 なんでも171年に一度の「後の十三夜」で、ミラクルムーンと言うそうです。
 教えてくれた娘は曇り空で見えなかったそうで、「かわいそうに・・・」

 スーパームーンあり、皆既月食ありで何度も空を見上げた2014年。
 ついこの前、年が明けたと思ったのに後2ヶ月で今年も終わり
 年々時がたつのが早くなる、もっと時間を大切にしなくちゃね!
 

2014年11月 3日 (月)

ソナったら^^;

 リビングの床に座って、ミシンで縫い物してたら
 上の方から視線を感じる。 「ん?」
 見上げると、ソナがダイニングテーブルの上にオスワリして
 こちらをジッと見てた。

2014110315370000
 

 「ソナちゃ~ん!テーブルに上がっちゃダメでしょ!
  もう~げんこつ コンpunch しちゃうよ~」
 ・・・なんて言いながら、可愛くてギュッとしました~wink
 

2014年11月 2日 (日)

トーベ・ヤンソン展

 「フィンランド」と言って、私の中で思い付くものは少なく

 オーロラ ・ かもめ食堂 ・食器のアラビアとイッタラ
そして、最も身近なのが世界中で愛されている〔ムーミン〕。

P1110147

 
 今、横浜そごうで「生誕100周年トーベ・ヤンソン展」が開かれています。
 ムーミン作家としか知らなかったのですが、10代で挿絵画家としてデビューし
政治雑誌にナチやヒットラーを揶揄するような多くの風刺画を描いた勇気有る女性です。油彩画も年代毎作品毎に違った個性があり、その色使いがとてもきれいでした。
まるで数人の画家さんの絵を観て来たようでした。

 ムーミン作品は、とても小さい紙にインクや鉛筆の繊細な線で描かれてる。
ムーミンは勿論、ムーミンパパママ、スナフキンも、ミイも他の子達も・・・
小さな哲学者ムーミンと仲間達のいろんなシーンの絵が沢山!


 ずっと見ていたいけど時間も体力も限界が・・・もっとムーミンの世界に浸りたくて
文庫本「ムーミン谷の11月」を買って帰宅しました。

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »