2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2015年8月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

モンキチョウ

 10月24日、庭を黄色い蝶々がフワフワ飛んでいました。
肝心な蝶々がぼやけてますが^^;写真中央右がモンキチョウです。

P_20151024_091639_1_1
 
 普通は春から夏にみかけるのに、この子だけ時期を間違えたかと
思っていましたが、昨日長瀞町のお寺でも、ひらひら舞っている
モンキチョウをみかけました。
蝶々達も気温の異常変化に戸惑っているのでしょうか。

2015年10月30日 (金)

四万温泉

 街路樹も色付いて、朝晩は急に冷え込んできました。
あと一日で11月ですもの、寒くなるはずです。

リンゴ狩りを楽しんでから、四万温泉へ向かいました。
↓ここは四万温泉の一番奥・日向見地区にある〔日向見薬師堂〕。
「四万の病気を治す温泉を与える」という神のお告げの通りに温泉が湧き出たという伝説があり、お堂を立てて薬師如来の像を祀ったのが、この〔日向見薬師堂〕だそうです。

P_20151001_145559jpg

 この日の宿泊先は薬師堂のすぐそばの〔ひなたみ館〕
今回はソナが居なかったので、色々条件付けて検討して旅館選びをしました。
10室だけ、広い空間でリニューアルされた和モダンの清潔でお洒落な館内。
          三つの温泉があり、全て貸切で利用できます。

P1120018jpg_2
P1120018jpg              

                こちらは露天。

P1120020jpg
 

 お湯が良くて、吟味された食材を使い手の込んだお料理が又素晴らしくて、
さりげない気配りのサービスも良くて、大満足の旅館でした。
翌日12時までゆっくり出来るプランでしたが、幸い爆弾低気圧も来ず
とても良いお天気になったので、10時半頃にチェックアウト。
車が角を曲がるまで、旅館のスタッフの方5人ほどがずっと頭を下げて
見送って下さったのが印象的でした。
 

 そこから車で5分程の〔奥四万湖〕へ。
この綺麗な水の色、四万ブルーと呼ばれています。「ホントにきれい♪」
前日お天気が良ければ、このブルーの水面にカヌーを浮かべるはずでした。
風が有って、これではカヌーは無理。「でも、いつかきっと乗りたいな。」

P1120041jpg_2

 奥四万湖をぐるっと一周ドライブしてから、四万の名所〔甌穴〕へ。
甌穴とは、何万年もかけて川底の石が同じ場所で揺れ動いて、その摩擦によって
くりぬかれた穴だそうです。近くで見えたのは二つでしたが全部で8個あります。

P1120050jpg
 

 渋川伊香保インターに向かう途中で遅い昼食をとったのは
水沢観音そばの〔田丸屋〕さん、水沢うどんを頂きました。
 大学生だった長男長女、中学生だった次男と5人で家族旅行。
榛名湖でホート遊びをし伊香保温泉に泊まった翌日
同じこのお店を訪れたのを懐かしく思い出しました。
P_20151002_135002jpg

 留守中ソナは、私を探すこともなくパパさんと仲良くしていたそうです。
でも、帰宅した私に大はしゃぎで何度も飛びついてきました。
マザコンのミーシャと違い、状況が良く理解できる”賢いソナ”です。
留守番をしてくれて・・・「パパさん、ソナちゃんありがとう」

2015年10月15日 (木)

りんご狩り

 10月1日は、予定では奥四万湖で、カヌーツアーに参加するつもりでした。
10年前頃?母と訪れた奥四万湖の湖面の色に魅了されて
「あの湖面にカヌーを浮かべたら…♪」と、一番の楽しみでした。
ところが、ズッと快晴続きだったお天気が、直前の天気予報は
1~2日は爆弾低気圧が来る?との事でツアーは中止で「残念。」

 予定が無くなりリンゴ狩りに四万温泉へ向かう途中の〔金井農園〕さんへ。
広い敷地に数種類のリンゴが生っていて、それぞれの特徴や、
採り入れているステビア農法の説明もして下さいました。
「安全の為に」とステビア農法で栽培されたリンゴは切って暫くしても
茶色くならないとの事で、実際そのとおりでした。

P_20151001_133106jpg


 この時食べ頃は姫神・秋映え・ゴールデンメロン・世界一・シナノスイート。
〔↑は秋映え〕 それぞれをカットして頂いて試食しました。
最近、りんごは一度にそれほど食べたことは有りませんから
1/4ずつでも、5種類を頂いたら、もうお腹いっぱい!
 「後は自由に回ってどうぞ。」と言われても、もう手がでませんでした。
試食した5種類のリンゴを採って籠一杯にしてお土産。
 金井農園さんhttp://kanainouen.sakura.ne.jp/kodawari.htmは、とっても親切。
「金井農園さん、ありがとうございました。」

 帰る頃には、シャンソン館では快晴だった空にも雲が垂れこめて来ました。
    ↓最後にリンゴ娘ならぬ・・・「ちっちゃいリンゴおばはん。」

P_20151001_132737jpg_3

2015年10月11日 (日)

日本シャンソン館

 10月1~2日群馬県の四万温泉へ一泊旅行。
今回はソナは夫にお願いして友人と一緒でした。

 渋川インターを降りて少ししたところで、
友人から「この辺りに〔日本シャンソン館〕があるわよ。」
と聞いて、通り越していたので、Uターン。
 友人は子供の頃、シャンソン館の近くに住んでいたそうです。
 途中で、「あっ!お父さんが通ってた床屋さん」
      「ここは、昔もあった○○、うどん屋さんよ」
 
 そして、〔日本シャンソン館〕は、「もとは○鳥大臣のお屋敷」で
友人は子供の頃近所の仲間達と、その○鳥様のお屋敷の垣根から侵入し
姫竹を取りに行ったり、飼ってる亀を連れて小川で遊びに行ったり
・・・と懐かしい話をしてくれました。姫竹どろぼうは時効ですよね(笑)

P1120005
 

 シャンソン館の庭園〔ル・ジャルダン〕は、とても素敵です。
今、東京美術館で「モネ展」が開催されていますが、そこに描かれている
ジベルニーのモネの庭園のような橋もあります。
↑花の少ない時でしたが、白いススキの穂、ピンクと白の秋明菊、
紫のメド―セージなどが風に揺れてました。

Photo
 

 ↑シャンソン館に入ると、エディット・ピアフの愛の賛歌が流れていました♪
2階には名だたるシャンソン歌手の衣装展示もあり、
土・日ミニコンサートが行われるシャンソニエもありました。

Photo_2
 

 シャンソン館からお庭に出ても、お客様は居なくて私達だけ貸切でした。
カフェ〔ロゾー〕↑で、珈琲とサンドイッチを食べながらゆっくりお喋り。
女性店員の方から「平日はこんな状態で静かですが
土・日のミニコンサートも良いですよ、是非いらして下さいね。」

 亡くなられた芦野宏館長の絵も沢山展示されていました。音楽に
秀いでた方は絵画も素晴らしいです。青の色使いが印象的でした。

↓帰宅して、撮って来た写真を小さい水彩画にしてみましたが・・・
ちょっと雑でした^^;

Photo_3
 

2015年10月 7日 (水)

あかとんぼ

 朝晩は冷え込んできて、羽毛布団を出しました。
少し早いかと思いましたが、温かくてよく眠れました。

 日中は空気もカラリ、見上げれば秋の空、気持ち良いです。

 ソナとの散歩、公園のロープにあかとんぼがズラリ停まってる。
手を近くにやると、2匹がふわりと飛び立って、
2匹の近くにそっと人差し指を持って行くと指先に停まる。
それが可愛くて面白くて、何度も何度も繰り返しましたが
ソナはジッと座って待ってました。

 以前だと待ちきれなくてリードを引っ張ってたのに、
もうすぐ10才、人間で言うと60歳、
ワンコでも高齢だとは思いたくない。
良くとって・・・「落ち着いて良い子になったね、ソナちゃん!」

P1040744

2015年10月 5日 (月)

ソナと水上旅行②

 岩魚の塩焼きを食べてから、宿泊先の〔だいこく館〕に向かいました。
ペットはリードを付ければエレベーターも乗れますし、部屋の中はお布団の上だって上がって良いのです。
ソナにとっては制約がないので飼い主の私も気楽です。

 お茶を頂いてから、利根川沿いの〔清流公園〕へお散歩。
川原には既にコスモスが咲き始めていました。

Photo
   

         川原のソナちゃん。

Photo_2
 

 お散歩から帰り、ホテル前のワンコ用源泉かけ流しのお風呂に。
ソナちゃん、「良い湯だな~♪」気持ち良さそうにジ~ッと浸かっていました。
写真撮り忘れたのが、残念です!可愛かったです。

 夕食はお食事処で、皆さんわんこ連れですがどの子も静かです。
ソナだけ、美味しい匂いに興奮して「く~んく~ん」甘えた声で鳴いてる^^;
ソナのお食事のビーフステーキ25g。あっというまにお肉だけ完食。
人参とブロッコリーは全残し・・・・「ソナちゃんったら肉食系!」
P1110970
 

その後は、パパさんに甘えて「ねえ~ねえ~お肉ちょうだ~い」
私達も上州牛のすき焼きや、珍しいりんごのグラタンも美味しく頂きました。

P1110985jpg
 

翌日は水上温泉の源泉がある〔湯原温泉公園〕へ。
すぐ下を利根川が流れています。

Photo_3
 

11時前にチェックアウト。お土産や新鮮野菜を買って午後2時前には帰宅していました。〔だいこく館〕さんはペットにも人にもとてもやさしいお宿でした。

2015年10月 4日 (日)

ソナと水上旅行①

 2ヶ月もお休みしてしまいました。
9月9日未明の鬼怒川決壊、その後は地震、噴火・・・天災は本当に怖いです。

 そんな数日後の9月15日、ソナと夫と一緒に水上へ旅行。
 まず、水上名物の〔焼きカレー〕で昼食。
「亜詩麻」は、テラス席でワンコもOK、
カレーの上に生卵とチーズを乗せて焼いた、
とろ~り熱々焼きカレー、とても美味しく頂きました。

P_20150915_121404
 
 
 続いて、水上インターから10分の「グリーンハウス」で岩魚釣り。
緑に囲まれて渓流の音を聴きながらマイナスイオンに包まれます。
渓流近くの岩魚釣り用の小さな川、先客はイケメンくん3人連れが一組だけ。

P1110945jpg_2
 

 餌を付けた糸を垂らせば岩魚が沢山寄ってきて期待♪
でも、全然食いついてくれません。「お腹がいっぱいなの?」
1時間前から釣っているというイケメンくん達も、3人で2匹だけ。
私は30分でギブアップ。
一竿に釣れなくても二匹岩魚の塩焼きが付いています。
  ソナちゃん、「おさかな、まだかなあ~」

Photo
 
 20分ほど待って、熱々ふっくら〔岩魚の塩焼き〕
ソナちゃんも、お塩の無い所を少しだけパクパク。「おいしいネ~♪

Photo_2
 

 美味しく頂いて、この日のお宿〔だいこく館〕さんへ。

« 2015年8月 | トップページ | 2015年11月 »