2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月30日 (月)

散歩道で

 今日は、ソナのワクチン接種とフィラリアのお薬を貰いに東松山の動物病院へ。
夕べからの雨に洗われて、緑がきれいでした。

 一昨日の散歩。母とソナはセットです^^V

P_20160523_084111_2

 クローバーの草むらでソナに降り注ぐ日射し。


 誰かが言いました。「神々しい~☆」って。
  「幸福の女神様が、ソナに降りてこられたみたい^^V」

P_20160523_090436

 こちらは、散歩途中にある”夫婦の木”。
太い枝が横につながって手をつないでいるみたいです。

  「仲良しは、木でもほほえましいです♪」

P_20160523_090959

2016年5月22日 (日)

控えめな花

 今日・5月22日は、最高気温30度。暑い一日でした。
庭に咲いた控えめな花たちです。

 まず〈ヤマボウシ〉。近くの公園では枝に沢山の花を付けていますが

我が家では、貴重な二つだけ^^; 少ないけどその分大きく咲きました。
来年は、沢山の花を付けてほしいものです。


P_20160515_090413_3

 足下で咲いている薄青紫の〈ツユクサ〉、奥に白のツユクサも咲いています。
おしべ(?)がふわふわです。

P_20160515_090554

 最後は、〈京かのこ〉。小さい花が集まる様子は、その名の通り
着物の鹿の子絞りみたい。


P_20160520_083133_1_2

2016年5月20日 (金)

ポピー

P_20160520_141955

 5月20・21日は鴻巣ポピー祭り。
テレビでも取り上げられてたし、混むこと間違いなしなので

お祭り前日の今日行ってきましたが、満開でとてもきれいでした。


上は、背丈の高い赤いポピー畑、下はやさしいピンクのポピーです。


P_20160520_142804_2 

 白くて八重の花びらの大輪のポピーが一つ。

P_20160520_142733_2

 日本一長い水管橋が荒川を跨いでいます。

P1120512

 混まない時だから(?)デイサービスの方達も何組が来ていました。
土手からポピー畑までは、舗装された緩やかな坂道が整備されています。
車椅子やシルバーカーを押して歩くには、お花の近くの道は、
広くて充分通れるのですが、デコボコが酷すぎます。
母にも 「折角だからなるべく近くで見せてあげたい」と、頑張ってデコボコ道を
いきましたが、母も私も、かなりきつかったです。
〈 次回は少し改善して欲しいなあ、市役所にお願いしてみましょう 〉
などと思いました。

2016年5月19日 (木)

しらす丼

 近くのスーパーの魚屋さんで、生しらすを売っていました。
とてもきれいなしらすだったので買ってみました。
 もみ海苔の上に大葉、生しらすと、釜揚げしらすも入れて、
万能ネギとおろし生姜をのせた{しらす丼}。
ねっとりした生しらすが、美味でした。
他は、揚げ出し豆腐にきのこ餡、この時期の真竹で筑前煮風。アサリの味噌汁。


P_20160518_193841

 生しらす丼と言えば江ノ島ですが、30年以上前に近くに住んでいながら
江ノ島と言えば、夏休みに何度も、岩場でカニを捕って帰りに片瀬東浜海岸で
子供達を泳がせて帰る。と言う我が家のお決まりコースでした。
テレビで、混み合ってる江ノ島のしらす丼のお店を見ると、一度位は江ノ島に
上陸していても良かっのに~などと今更思います(笑)

2016年5月16日 (月)

ルピナス

 

P_20160513_095934


先週の金曜日・5月13日、武蔵丘陵森林公園でルピナスを観てきました。
白・ピンク・薄紫・青が微妙に色を違えて一面のお花畑。
こんなに沢山のルピナスを見たのは初めてでした。

 ルピナスを最初に見たのは、絵本作家のターシャさんの広大な春の庭。
本の中だったと思います。

P1120458

  丁度咲きそろったタイミングで本当に綺麗でした。

P1120467

 「ただ今から、マラソンが出発します・・・」、アナウンスがあり
そのうち、高校生達がものすごい人数で走ってきました。
あまりの人数にどこの高校か知りたくて、誘導している先生に尋ねてみると、
息子の母校の1~3年の生徒1000人でした。
懐かしくて、「頑張れ!頑張れ!」応援していました。

P1120492

 ハーブガーデンやボーダーガーデンも回ってみましたが素敵でした。

P1120495

 暑くなって午前中で帰りましたが、緑の木陰は本当に癒やされます。
過ごしやすいときにお弁当持参で一日ゆっくり楽しむのも良いですね。
マラソンの高校生以外は、殆どの方が私たちと同年齢の方達でした。

因みに入場料シルバー割りで半額の210円、駐車料金620円
こんなに広い敷地を楽しめて、お安いです^^V

2016年5月12日 (木)

ソナとぬいぐるみ

      今日は暑い一日でした、埼玉の気温は7月上旬並みだったとか。

            チワワのぬいぐるみがソナにそっくり!


P_20160510_121738

            妹みたいにくっついて、可愛いです。

P_20160510_122517

2016年5月10日 (火)

新タマネギと・・・

 新タマネギが店頭に沢山出ています。

妹からのメール

  「おばあちゃん、新タマネギのかき揚げが大好きです、
          作ってあげて下さい。」

いつもと季節が半年違って、我が家で過ごしている母ですから
気を利かして教えてくれたのです。

 直売所で新タマネギと蕗を買ってきて、蕗の下ゆでをして

P_20160505_165014

 早速晩ご飯に”新タマネギのかき揚げ”と蕗を煮ました。
母が、「美味しそう~♪私の好きな新タマネギ。」と、綺麗に完食してくれました。

P_20160505_195040_2

 こちらは、少し前の4月末の筍ちらし。

P_20160428_193212

 季節を問わずいつでも何でも食べられる時代ですが
旬の食材を、手間暇かけて準備する間にも幸せな香りがしてきます。
なんと言っても、お味が違うし、旬のものを食べると元気が出てきます。

2016年5月 4日 (水)

さきたま火祭り

 毎年5月4日は、行田市の埼玉古墳で”さきたま火祭り”が開かれます。

今年は天気にも恵まれ、臨時駐車場までほぼ満車になるほどの賑わいです。
暗くなってからメインイベントが始まりますが、その前にちょっと行ってきました。

 特設ステージでは、ダンスやよさこい、アマチュアバンド、ポップ歌手のショーや
甲冑隊の演舞などが賑やかに行われます。

P_20160504_155147

 さきたま火祭りとは・・・行田市ホームページより 
古事記によれば、天照大神の孫「ニニギノ命(ミコト)」が大山津見神の娘「コノハナサクヤ姫」と婚姻。ニニギノ命に一夜の交わりで身ごもったのを疑われたコノハナサクヤ姫が、疑いを晴らすため「神の御子であるならば、たとえ火の中でも無事に生まれるでしょう」と産屋に火を放ち、その中で海幸彦(ウミサチヒコ)・山幸彦(ヤマサチヒコ)を無事に出産したとあります。さきたま火祭りは、その故事に倣い、観る人を古代のロマンと神話の世界に誘うお祭りです。

 下がその古代住居の産屋です。この後松明行列などが行われ
火を放たれ産屋炎上します。

P_20160504_155842

 4時前には、かがり火に火が入りました。

P_20160504_160658_1_1

 ステージに背を向けたソナちゃんです。

P_20160504_160815

 残念だけどソナちゃんにはストレスだし暗くなる前に埼玉古墳を後にしました。
この後、本番が始まります。

本番は、こんな感じになります。(ウィキペディアの写真を借りました。)

Gyoda_sakitama_fire_festival_

2016年5月 3日 (火)

逆老老介護

  最近、物忘れが酷い。 先日の朝食時、
母に 「ヨーグルト食べる?」と聞いたら、「食べたわよ。」
「まだ食べてないでしょ?」と、もう一度聞いても 母は、「食べたわよ。」
夫が、「さっき食べてたじゃないか~^^」
「そうだったflair もう食べてた!!(゚0゚)」
いつもと違うカップに入れて食べたので、勘違いしたのかも?

そういえば、前にも観ていた映画を、「観ていない。」と思ってた、その時も
母は始まってすぐに観たのに気づき、私は半ばまで観てやっと気づいた。

P_20160502_134049

私の物忘れは認知症の始まり?
93歳の母の記憶力の方がずっとしっかりしてる。
老老介護と言うけれど、93歳の母が66歳の認知症の私の介護をする!
逆介護なんて事もあり得るかも・・・^^; 正直ちょっと怖くなった。

そんなことのないように、手先を動かしたり、頭を使ったり
いつもの緑道を散歩して心身のリラックスしたり・・・
認知症予防をしなくてはいけません。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »