2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ツツジと蚊 | トップページ | さきたま火祭り »

2016年5月 3日 (火)

逆老老介護

  最近、物忘れが酷い。 先日の朝食時、
母に 「ヨーグルト食べる?」と聞いたら、「食べたわよ。」
「まだ食べてないでしょ?」と、もう一度聞いても 母は、「食べたわよ。」
夫が、「さっき食べてたじゃないか~^^」
「そうだったflair もう食べてた!!(゚0゚)」
いつもと違うカップに入れて食べたので、勘違いしたのかも?

そういえば、前にも観ていた映画を、「観ていない。」と思ってた、その時も
母は始まってすぐに観たのに気づき、私は半ばまで観てやっと気づいた。

P_20160502_134049

私の物忘れは認知症の始まり?
93歳の母の記憶力の方がずっとしっかりしてる。
老老介護と言うけれど、93歳の母が66歳の認知症の私の介護をする!
逆介護なんて事もあり得るかも・・・^^; 正直ちょっと怖くなった。

そんなことのないように、手先を動かしたり、頭を使ったり
いつもの緑道を散歩して心身のリラックスしたり・・・
認知症予防をしなくてはいけません。

« ツツジと蚊 | トップページ | さきたま火祭り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ヨピさん。sweat01

全く同感です。
わたしも,米寿の母の記憶に頼ってばかり…
母がぼけないのは,わたしが頼りないからかも…
もしそうなら,いつまでも心配させたい,
なぁんて言い訳ですけど。(笑)

おはようございます。
認知症は、死の恐怖を和らげるために神様がプレゼントしてくれたもの
そんなことをいう人もいますけど、深刻ですよね。
自分もかなり危ないです(笑)
やはり常に「考えてない」といけないのでしょうね。
とは言っても、なかなか脳が動いてくれません(笑)

ルカ様 cute

え~ルカさんもですか!
私も働いてた頃、よく母に助けられていました。
その時、母は「ヨピ子は忙しいから・・・」と言ってくれていましたが
暇になった今でも、母の記憶力の方が上です。
>もしそうなら,いつまでも心配させたい,
私もそうします、母がぼけないで居るために!wink

たろ様

こんばんは!
>認知症は、死の恐怖を和らげるために神様がプレゼントしてくれたもの
なんと優しい神様でしょう!
頭を使う事って大切なんでしょうね。
使わないところはどんどん退化していきそうですものね。
認知症だけはなりたくないです^^;

ヨピ子さんが忘れっぽいのは今に始まったことじゃないし、私も20代の頃からもう忘れっぽいよ。

まきまき様

おはよう!
はいはいおっしゃるとおりですが、
さすがに、93の母より劣ってる記憶力に
ちょっとばかり焦りを感じるのよ~^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2051501/65299758

この記事へのトラックバック一覧です: 逆老老介護:

« ツツジと蚊 | トップページ | さきたま火祭り »