2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月29日 (火)

工事中

 我が家の一軒先のお宅が半年前に引っ越し、空き屋になっていました。
マスコミで最近話題の空き屋問題。この住宅地は出来てから30年位です。

 引っ越しされる方も出てきて、数カ所に空き屋もあります。
 不用心だから、早くどなたか入って欲しい!と思っていましたが
幸い30代のご夫婦が新しく入って来られる事になり、ただ今絶賛工事中です。

 一軒の家を建て替えるには、ものすごいエネルギーがいるモノです。
前の家を取り壊して、整地して、杭を打って、これから建築に入るようです。
寒い時期で閉め切っているし、我が家は一軒クッションがあって幸いですが
地続きのお宅は、騒音や揺れ、埃で、かなりストレスらしいです。

 でも、ずっと空き屋の危険やストレスに比べれば一時の事!
じっと我慢の子になって、お互い様で1月中旬の新築完成を待っています。


P_20161129_084416_1

 この高~いクレーン、なんと車の後ろが宙に浮いているのです。
「え~~大丈夫?倒れないの??」ビックリですが、きっと、多分、恐らく・・・
いえ!絶対これで良いのでしょうね。
と思っているウチに、無事に作業が終わって、帰っていきました。

2016年11月28日 (月)

秋のお豆腐ランチ

 SLと並んで走った後、目的の【お豆ふ処うめだ屋】さんへ。
たまたまテレビで紹介されていて知りましたが、
何度も前を走っているのに気付きませんでした。

Photo

 建物の天井には、電線が走っています。
子供の頃の家・・・と思ったけど、当時は電線は天井裏でした。
私の産まれるもっと前!築100年くらいでしょうか?
人気のお店と聞いて予約して行きましたが、満席でした。

Photo_2

 メニューは1種類だけで、11月一杯は「秋のお豆腐ランチ」です。
秩父の水と、大豆は〈白光〉を使っているそうです。
 藻塩で頂くおぼろ豆腐、酸辣湯風の揚げ出し豆腐、おからサラダ、煮物
柿の白和え、湯葉、豆腐のお味噌汁、お漬け物、絞りたて豆乳
それと十五穀米。これで1200円はお財布に優しいし
一つ一つがぜ~んぶ美味しくてヘルシー!身体にも優しいランチです。

Photo_3

 ランチの後250円で、豆乳チーズケーキか豆乳プリンが食べられます。
どちらも最初だけ少し豆乳の感じがありましたが、
二口目からは美味しくてクリーミーなチーズケーキとプリンでした。

Photo_4

 帰りに、サービスのおからを頂いて、おからドーナッツを買いました。
全てに満足感が高く、女性達はもちろん、
普段はお豆腐にあまり興味を示さない夫も喜んでいました。

2016年11月27日 (日)

一瞬だけの撮り鉄

 驚きの11月の雪でしたが、その翌日の11月25日紅葉狩りへ出かけました。
長瀞へ入ったころ、道路に白い煙が流れて、「あの煙、何かしら?」
そのうち、右側に走るSLの後部が見えて来ました。

Photo 

 これは、キャッチフレーズが〈都心から一番近い蒸気機関車〉の
秩父鉄道の【SLパレオエクスプレス】でした。
そのうち、右から左へ移動したSLの真横に並んで、走りました。
 助手席の娘に、「撮って!」「もうすぐ家が切れるから!」「今がチャンス!」
などと、大騒ぎしましたが、近過ぎて却って撮りづらかったようです。
一番の写真は、モノクロで見た方が良いみたいです^^;
それにしても走りすぎて行ったSLは凄い迫力!真横を走れるなんて
なんとラッキー♪ 一瞬だけの「撮り鉄」になりました。

2

2016年11月19日 (土)

館林散策

 以前は、週1で肩の治療で通院していた館林の街です。
なんと親友がケガから、私と同じ病気で手術を受け一ヶ月入院。
その後もリハビリで週2回通院しています。
肩なので運転が出来ません、私の暇な時間とリハビリの
曜日が合えば、片道40~50分ドライブ方々通院に付き合っています。

 昨日・11月18日通院の後、晴天に誘われ館林の紅葉を楽しみました。
             
Photo_2
             ↑「館林市第二資料館」です。
 敷地内に、旧上毛モスリン事務所、館林城の石垣、
田山花袋旧居や胸像などがあります。
生け垣の(どうだんつつじ)が真っ赤に燃えていました。
 
Photo_3
             
               ↑「旧上毛モスリン事務所」
 淡いピンクの壁と窓、萌葱色の屋根がとてもきれいで大正ロマンを感じます。
 (モスリン)って、お若い方はご存じ無いと思いますが
細い羊毛の単糸を使って織った着物の生地だそうです。
普段着の着物だったと母が言ってました。

Photo_4
               ↑「田山花袋旧居」
 田山花袋が7~14歳まで過ごした家です。玄関右の四畳半の部屋が
勉強部屋だったそうです。机や火鉢などの調度品もそのままありました。


                「田山花袋記念文学館」
 道路を隔てて向かい側にあります。
入館料210円也。館林生まれの一家の系図や写真、本人の自筆原稿やハガキ、
今回は森鴎外との親交の様子が分かる展示がされていました。
外観撮り忘れました。

Photo_5
                 ↑「向井千秋記念子供ども科学館」
 「田山花袋記念文学館」の隣に、やはり館林出身の
宇宙飛行士・向井千秋さんを記念した科学館があります。
プラネタリウムもあり、時間があれば見てみたいです。

 今回は、いつもと違う館林!文化の香りが一杯のエリアを散策、
丁度、秋も真っ盛りの館林を楽しんできました♪

P_20161118_112340

2016年11月16日 (水)

第2回作品展

 趣味の水彩画サークルの第2回作品展の開催が終わりました。
隔年ごとに開き、2年間描きためた作品から各自3点の出品です。

 近隣の方・テニス仲間・5年前に通っていた水彩画教室の仲間、
そして今回は、OL時代からの友人など大勢が観にきてくれました。
 「拙い絵を見て下さってありがとうございました。」
お陰様で盛況のウチに終わりました。

又次回まで楽しみながら続けて行きたいと思っています。

 私の作品です。   
今年の三月末の那須旅行の折、那須高原教会に沈む夕日が印象的でした。

                       【残照】

Photo

  近くの〈古代蓮の里〉の「行田古代蓮」、毎年、楽しみに観にいきます。

                  【今年も逢いたくて】

Photo_2

 私の中で、美しい人と言うと、最初にイングリッド・バーグマンが浮びます。
映画・カサブランカのこのシーンの表情に惹かれるのですが・・・。

                  【カサブランカ】

Photo_4

 

2016年11月10日 (木)

紅葉

 街の中でも、木々が緑から黄色、赤のグラデーションに染まっています。
風邪ひいてもみじ狩りに行ってませんが、
ちょっと車で走るだけでも紅葉が楽しめます。

         下は最寄り駅への道路沿い、青い空にケヤキの紅葉がきれいです。


P_20161109_113514

  数日前から、急に冷え込んできました。
ソナもお散歩には、洋服を着るようになりました^^V
急な寒さに、お供のお父さんはもうダウン着用です。

P_20161109_162255_2

コスモス

 今更ですが、今年も10月中旬キレイなコスモスが咲きました。

9月3日の記事の水に浸かったコスモス畑も復活し、
一面のコスモスが、とてもキレイでした。

P_20161026_102127 

 今年は、町中の色々な所で、見事な〈キバナコスモス〉を見かけました。
こぼれ種でどんどん増えるそうで、逞しすぎてちょっと怖くなります。
 コスモスは可憐な花!やっぱりピンクや白の優しい色のコスモスが好きです。

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »