2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月18日 (水)

ホントは痩せたいの!

昨日、水彩画教室の後、1件用事してから体操教室へ。
時間がないので、昼食はコンビニのこれ!「悪魔のおにぎり」
80871811_990484647976382_902216782565290
青海苔と、ダイエットの天敵の天かすが入ってる「でも、美味しい」
やみつきになりそう・・・これはホント悪魔です!
ガツガツ頬張って、〔ゆるゆる美ヨガ・ストレッチ教室〕へ、
痩せたいんだか?太りたいんだか?💦(笑)

2019年12月14日 (土)

枯れ葉

公園の駐車場。風に枯れ葉が舞ってます。
79341564_986870868337760_736273585855161  
カサコソ歩くと、コナラやクヌギの落ち葉はふかふかの絨毯です。
79946722_986870908337756_577951672461321

2019年12月 8日 (日)

生命の木

イラン大使館のペルシャ絨毯博覧会のギャッベ。以前から素朴なギャッベに惹かれます。勿論!ペルシャ絨毯は素晴らしくて目を奪われますが、それは私には夢の世界の絨毯です。

ギャッベの柄は、人、テント、井戸、山羊、木−−−等を表現したものが多いです。これは〔生命の木〕です。カシュガイ族が住むのはイラン南西部シラーズ周辺で、木は砂漠に立つ為、地上の高さの2倍以上にしっかりと根を広げているそうです。自然の緑、なんとも美しい青は空の色、その中心でしっかり根を張って立つ木🌲、この1枚が私のハートに飛び込んできました。
76706907_981678695523644_348844258321707

1年間の自分のご褒美に思い切って購入。足下のはカシュガイ族の人達の生活が見える1枚で7年前に家族で誕生日祝いにプレゼントしてくれたものです。この生命の木、明日への元気をくれそうです。
78559266_981678735523640_586099351693872

紅はるか

「焼き芋焼けました。」
ねっとり甘~い焼き芋です。
79439273_980995805591933_516821893852115

2019年12月 7日 (土)

タイヤ履き替え

二日前、タイヤ履き替えでディーラーさんへ。
最近は冬タイヤが役に立つことは殆どありません。

まっ青な空に、白い雲が風に流されていたけど、
空気も澄んで太陽が本当に温かかった!
ふっと思い出した「北風と太陽」
太陽が射している車の中で、
思わず外套(?)を脱ぎたくなりました^^

今日は打って変わって、日差しもなく朝から冷え冷え
でも、こちらでは雪はなさそうで、
付け替えたタイヤの出番はなさそうです^^V

2019年12月 3日 (火)

イラン大使館へ

庶民には手の届かないペルシャ絨毯の大博覧会、
その場所もイラン大使館!ワクワクしながら入りました。
77418289_975483432809837_388419186069182
シルクの糸で細かい模様を編み上げる、その色といい模様といい
目を奪われる美しさが会場一杯に。
シルクのすべすべの肌触りを実際に触れて感じられる。
なんと贅沢な空間でしょう!1枚1枚どれもが素敵でした。
素敵だけど数百万〜500万~数千万それ以上…なんて、あくまで目の保養!
世の中にはポンと買える方もいらっしゃるのですねぇ。
イランの絨毯には他にもキリムや、遊牧民カシュガイの女性が編み上げるギャッベがあり、グッと惹きつけられた1枚もありました。

途中でイラン楽器〔サントゥール〕の演奏がありました。
六角形の箱のような形に弦が張ってあります。
打弦楽器だそうですがピアノの音に似たキレイな音色でした。

ため息連発の「足で踏める芸術品」のペルシャ絨毯、
非日常の世界を楽しませて頂きました。

恵比寿 ・ 麻布へ

11月30日、日頃私には縁のない場所へ娘のお供で行ってきました。
なんでも、イラン大使館で2日間だけ開催されている「ペルシャ絨毯 大博覧会」にご招待頂いたとのことでした。
オマケで以前から娘が絶讃しているフレンチの『モナリザ』でお食事を頂くことになりました。ボーナスが出るからと娘がご馳走してくれました。 
まず恵比寿の『モナリザ』へ。

きれいな料理の写真、全部撮りました。
最初はカクテル、アルコールなしでお願いしました。
Img_20191130_115141

ライ麦パンには、モナリザの焼き印が付いてる
Img_20191130_121050

京人参のピュレとコンソメのジュレの下のガラスのお皿二枚の間には生の花びらがしかれて華やか。
Img_20191130_120258

網焼きにしたサザエのクロケット、肝ソース添え
小さいコロッケにサザエがゴロゴロ入って美味 
78405383_2587430758009370_30264463428943

ヒゲ鱈のポワレとゆり根のチャウダー風
焼いた天然岩のりの香り良く
78609878_2587430814676031_68471137689676

フランス産小鴨のロースト、秋蕎麦米のリゾット
78660017_2587430854676027_80878339227522

リンゴのスープ仕立て。中に弾けるキャンディーが入って食感がパチパチ面白い。グラスの周りにはピスタッチオをまぶしてありました。
78390185_2587430958009350_40732824645276

デザートは娘と私の内容が違いますが、シャインマスカットの人形は
どちらにも。その表情の違いに遊び心があって面白かった。
76958424_2587431108009335_24855433714314  

バニラのアイスやブドウのシャーベット、とコーヒー
78482287_2587431174675995_30470587885960

お店のお皿は全てオーナーシェフのデザインだそうです。

最近よく思いますが、昔の高級店はクールな(?)サービスでちょっと居心地が悪かったりしましたが、今は気配りされて本当によくなりました。
モナリザも温かいサービスで、フロアの方もお料理の内容や食材についても詳しいし、ワインの分からない私と楽しくワインの入口談義(笑)をしてくれたり・・・

居心地よくて、繊細で美味しくて、素敵なランチ♬
幸せな時間でした。
ランチで、こんなにご馳走を頂いたのは初めて。
「最高のフレンチご馳走様でした。」

微笑むモナリザの下で、嬉しそうな私です^^
77264403_977044442653736_135362253891515

イラン大使館は次で。

古代蓮の里

11月29日は気温は低いけど快晴の空が広がりました。
秋晴れですねぇ♬
78280659_973587196332794_618074010111547

絶好のお散歩日和で、又!古代蓮の里へ。
ですが・・・今日は母と一緒です。
お昼は蓮の里らしいメニューの「蓮ぶっかけうどん」。
蓮のキンピラが乗っていて美味しかったです。
79231219_973587242999456_884787417442575

売店でお野菜とお花を買って、駐車場まで荷物両手に下げて2往復!
白菜、キャベツ、大根、里芋、カブ…など冬野菜は重いです💦
その後休憩所でコーヒー&甘酒タイム、
ゆったりと気持ちいい時間でした。
写真は「花とおばあさん♬」。いつも母の笑顔は最高です
77122752_973587286332785_186967292263792

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »