2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月28日 (日)

ソナちゃんの水彩画

紫陽花が、ソナがお空に行く前から咲き出して
1ヶ月経った今もそこここで咲いています。

今年我が家にきたピンクの紫陽花とソナです。
81922449_1144509649240547_52006807863216

熊谷の河川敷の原っぱは大好きでした。
シロツメグサの咲く原っぱを走るソナです。
いつも嬉しそうでした。
105895330_1144509685907210_5615720960784

水彩画も中々描く気になれなくて
教室の課題もやる気が起きません。
でも、ソナちゃんだけはコチョコチョと
イタズラ書きみたいに描いてます。

2020年6月27日 (土)

月命日

6月26日、ソナがお空に行って1ヶ月経ちました。
未だにフッと側を通った感じがしたり
ソナの息づかいのようなものを感じたりします。
この手には未だにソナの身体や重さを感じます。

犬も49日には納骨した方が良いとか・・・
それでないと彷徨って成仏できないとか・・・
初代犬ペロスケのお骨は2年位部屋にいたし、
先代ミーシャも半年以上は部屋にいました。
その間に骨壺の入った真っ白な箱は手垢で黒ずんでいった。
ペロスケとミーシャは、お空で彷徨ってたのかしら?

ソナの49日は、数えると7月13日、
土に返すにはまだまだ早すぎる気がして迷ってしまう。
遅れてもお兄さん犬2匹が「こっちだよ!」
教えてくれそうな気もするけど・・・。

2020年6月24日 (水)

水彩画教室再開

コロナ対策で閉鎖していた公民館も使用可能になりました。
昨日は水彩画教室の再開。マスクをして検温して
部屋の中も
アルコールで拭いて、窓は開けたままで。

久しぶり・3ヶ月半ぶりにみんなに会えて嬉しい~♬

2月に途中だった花の絵、私はボタン。
家で手を入れていたものを持参したら、
先生から「これで良いよ^^V」
ホッ!としました。

2_20200624191201


2020年6月19日 (金)

エスプレッソとチャイ


自粛が解禁されて初めて、アルティジャーノさんで
ランチの最後に飲んだエスプレッソが美味しくて、
家で飲みたくなりエスプレッソメーカー購入。
( 小さくてIH対応はネットで探しても この機種だけでした)
Photo_20200619093901

3人分150ccの小さいものですが
とても美味しいエスプレッソが出来ます。
私はそれにお砂糖を入れたのが好き。
牛乳を泡立てて入れたカプチーノは娘のお気に入り。
エスプレッソメーカー買って良かったです。
Photo_20200619093902  

ドリップコーヒーは、その場で新鮮な珈琲豆を
焙煎してくれる隣町のLampさんので淹れると
香り高くて、ストレートでとても美味しいです。

それと紅茶のチャイ。
煎れ方を、Y'sカフェの店長が作る処を見せてくれ
1からポイントを教えてくれました。お陰で
本格的なマサラチャイが出来るようになりました。

103639611_1137500006608178_8387672365091

これだけ美味しい珈琲やチャイが入れられて、私
調子に乗って喫茶店でも開けそうな気分になってます(笑)

2020年6月 9日 (火)

シマエナガさん・・・と先輩

「シマエナガさんの12カ月」癒やされる1冊、写真集です。
北海道に住む長さ14㎝の日本
で2番目に小さい鳥です。
私は初めて知りました。つぶらな瞳のカワイイ子ですが
厳冬の北海道を生き抜く力強さも持っている、
でも、やっぱり力強さよりも
このモフモフの愛らしい姿がたまりません。
103250158_1130654123959433_2256547737649


8歳年上の先輩が久し振りの電話で
「写真集なんだけど、とってもホッコリするのよ」と
プレゼントして下さいました。
35年以上お付き合い頂いてるとても魅力的な女性です。
ターシャさんや水彩画家の堀文子さんと
出逢わせてくれたのもこの方でした。
たまに電話でお話はしても、もう7・8年お会いしてません
今の騒ぎが収まったら、またお会いしたくなりました。

アマリリス

ご近所さんが下さった「アマリリス
玄関に置かれた大きな鉢の中で咲いたそうです。
103123783_1129817220709790_7595034120611
直径20センチ以上の大輪できれいな色合い
花言葉は、誇り、輝くばかりの美しさ、おしゃべり。
本当に気高く美しい花です。
アマリリス・・・力強さを分けてくれるような気がします。

2020年6月 4日 (木)

ピンクがお似合い

白い毛のソナちゃんは、ピンクがよく似合いました。
Photo_20200604221501
今、ソナの前には大きなピンクの花かご。
姿は見えなくても、とてもよく似合っています。
Photo_20200604221901

2020年6月 1日 (月)

ソナちゃん

写真を入れることが出来ました。
いつもの親バカ・飼い主バカで、
「かわいい写真を見て下さいね^^」

ソナちゃん、笑顔です。
亡くなる10日前頃で、大きな紫陽花とパチリ。
この頃はまだ元気で走っていました。
ソナちゃんいつも全力投球^^V
2_20200602231201

虹の橋へ渡って1週間です。
今朝、窓を開けると小雨が降っていて
思わず「早く上がってくれないと、お散歩いけないよね^^;」
何か一つ動く度に、ソナが居ないのが感じられます。
元気で虹の橋で走り回っているのでしょうが

寂しいです。でも、時間が経つにつれて
それも少しずつ慣れていくのでしょうね。

下は大好きな熊谷の原っぱ、通院の帰りは必ず
ここに寄って一緒に走って遊びました。
亡くなる2日前なのに、芝生の上で、
トコトコ歩いて、オヤツもお代わり

一緒に爽やかな風を感じて、幸せな時間を過ごしました。
「大好きな原っぱで、楽しかったねぇ~♬」

 100817859_1125025611188951_1524730935021

98339098_3016960701723038_45185689670815

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »